ゴールデンウィークに思うこと~ビビアン・ペンニールと散歩 : 日ごろの事 : heavenly blue雑記帳

ビビアン・ペンニール
八重咲きテッセン ビビアン・ペンニール
昨年の春に買った苗が1年振りに花を咲かせた。


毎年、ゴールデンウィークは、家で草むしりやら、衣替えで押入れに首を突っ込んでいるか、昼寝してるか、本を読むかしてグータラグーと暮らしている。
どこ行っても混んでるから、家でのんびりが最高さと
強がっている。
が、本音は山に温泉にあちらこちらに出かけている人たちが羨ましいのさ。

-- ◇ ゴールデンウィークに思うこと~ビビアン・ペンニールと散歩 の続き --

八重咲きとは名ばかり、買ってから、ちーとも成長しないままの苗だったので、冬を迎える前に処分してしまおうかと思ったが、根元のあたりまで剪定して、ほったらかしておいた。


ところが、春になると
クレマチス、蕾
すこーしずつ、蔓を伸ばし始め、蕾をつけた。
蔓を触ってみると「テッセン」→「鉄線」という名がつくだけあって、強く針金のように丈夫な蔓をもっている。
こうなると、ほったらかしテッセンも我然と期待株となった。

クレマチス、ほころび
固かった蕾もほころび始める。→4月29日


4月30日にはだいぶ開いてきた。
ビビアン、開き始める


5月1日にはもう、ほとんど満開状態に見えるが、
クレマチス、開花前
実は、この花びらと思っていたのは萼へんということで、驚いた。
ということは、まだ、肝心の花は開いてはいないということだろう。

しかし、あのほったらしテッセンが見事な花?をつけたということは
嬉しい限りだし、何でも、すぐに投げてしまわずに、
時期を待つ、植物の持つエネルギーというものを教えられた。

そんな、寝ころびの5月の2日、今年のGWは目標を持とうということで、

で、

こんなときは新しい石けんをおろして、顔を洗って考えるのがいいな。
アボガド石けん
Shimaさんの手作りアボガド石けん
一応、具体的ではないが、
*山を2山と
*美術館を2館行く。
*溜まったお蔵入りブログ記事を仕上げる。
に決まる。

さあ、じゃ~、どこ行くかな~っと高速の渋滞状況を告げる新聞を開いた。
「谷川俊太郎」の詩が載っていた。


散歩

やめたいと思うのにやめられない
泥水をかき回すように
何度も何度も心をかき回して
濁りきった心をかかえて部屋を出た

山に雪が残っていた
空に太陽が輝いていた
電線に鳥がとまっていた
道に犬を散歩させる人がいた

いつもの景色を眺めて歩いた
泥がだんだん沈澱していって
心が少しずつ透き通ってきて
世界がはっきり見えてきて

その美しさにびっくりする



あしたは「美しさにびっくり」しに
散歩に行こう!
◇ コメントを書く/見る(2) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 日ごろの事


[ ]          ◇ Shima | URL |  05/05 00:24 | edit
ちょっと~
めちゃくちゃ素敵な花が咲いたじゃない!
捨てないで良かったね~

アボカド石けんはどうですか?



[Shimaさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  05/05 08:27 | edit
ほんと~に、びっくりでした!!
あんな情けない苗がこんな見事な花をつけてくれて
ほったらかし、ずぼら園芸の醍醐味?
これだから花育ては楽しいです。

アボガドせっけん、しっとりすべすべでいいですよ~。



管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/94-4b6f2676
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)