上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
河口湖~富士花鳥園~あじさいの里 : スポンサー広告 : ドライブ : heavenly blue雑記帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告

先週の19日(木)、運転のお師匠さんとドライブに行ってきました。

きょうのコース(2008年6月19日・木):自宅(7:30)→河口湖・大石公園(9:00)→湖北ビューライン→R139→富士花鳥園(11:15)→R139→R469→R246→開成町・あじさいの里→平塚市内の園芸店・ガーデン倶楽部(16:30)→厚木インター→自宅(18:50)

40も過ぎてから運転免許を取った私なのですが、お師匠さんは運転に関する技術・知識を教えていただいた師と仰ぐ友人です。
おいおいに紹介するといたしまして、きょうはそのお師匠さんがお薦めする「雨が降っても楽しめる」という富士花鳥園を訪れようというわけです。ついでに、河口湖のラベンダーや開成町(神奈川県)のあじさいも見てこようという、お花満載巡りコースなのです。

梅雨のどんよりの中、まず河口湖畔の大石公園に着きましたが、やはり富士山はガスの中で全く、見られません。残念。
河口湖ラベンダー


明日から「河口湖」ハーブフェスティバル」開催ということですから、まだ、ラベンダーは早かったようです。会場もまだこれから設営といった様子でした。人も少ない湖畔の花の小道を散歩しました。
あら?なんだか面白い形の花みたいのが、咲いています。トリトマ
トリトマというらしい。→お師匠に教えてもらう。

松葉菊、好きな色の花なので掲載まつばぎく


少し肌寒い湖畔でしたが、なにやらお腹も空いてきたのでブルーベリーソフトを食べます。
ご当地ソフトは必ず食べる主義ですが、ラベンダーソフトというのがなかったのが、不満。
さて、湖北ビューライン、R139を快適に走り、朝霧高原・道の駅をちょこっと過ぎて、見落とさないようにして、花と鳥の別天地とのキャッチフレーズ「富士花鳥園」到着。
忍者屋敷風な建物です。(ここで写真があるといいんですが、撮り忘れました。今後はブログ掲載の場合も多くなるので、なんでも一応撮影はしておくべきと、いまさながら、気づく)
ここが別天地か!とわくわくしながら中に入ると、
巨大球根ベコニアのオンパレード。極大輪の球根ベコニア


そして広場には池までありまして、ベコニアがぷかぷか浮いている。ベコニアの池

上からもハンギング仕立てのベコニアが。ハンギン仕立てのベコニア


ベコニアの巨大さと多さと花の空気に圧倒されます。
広場にはこんな子がおりまして後ろ姿


呼んだ~?
ふくろう
ここは鳥の別天地でもありまして、ふくろうもコレクションされていますが、約40種ほどもいるそうな。ふくろう、ミミズク、違いはよくわかりませんが、頭に耳のような羽根が立っているのが、「ミミズク」ではなかろうか?と推察した次第。
ふくろうのほうがほっこり系な面差しかな?
ふっくらふくろう



猛禽ショーという時間がありまして、ミミズクやハリスホークがお客さんの頭を掠めるように飛ぶというショーです。えさが牛肉というのが羨ましいところですが、肉食というのが「猛禽」といわれる由縁でしょうか。ハリスホークは高度3000メートルまで旋回して舞い上がり、3キロ四方まで見渡してえさのウサギなどを見つけると舞い下りてきて、その鋭いつめで引っつかんで猟をするそうです。
ハリスホークハリスホーク

また、ミミズク、ふくろうは森林の中で狩猟をするので、木や枝にひっかからないよう羽根を広げた長さも短く、しかも羽音もなく舞い降りてくるそうです。アメリカワシミミズク
アメリカワシミミズク

猛禽ショー


コガネメキシコインコ、ナナイロメキシコインコインコ
寄り添って昼寝をしていました。
鳥の別天地はまだまだ続きまして、今度は大型の鳥の登場です。
外の庭に出ますと、「エミュー牧場」がありまして、エミューなる鳥がおりました。
初めて見る鳥です。100円でえさが売っていましたので、えさでもやって遊んでやろうかとエミューのえさやり


全体はこんな感じ、ダチョウみたいです。大きくて背が高く、ちと近寄りがたいです。
エミュー

ころころした大豆くらいの大きさのえさを、とんがった嘴ながら、器用にコップから拾って食べます。エミュー
エミューのえさやり


わーきゃー、やっておりますと、足元にこんなのがいました。アヒル

どうも、コップからこぼれたえさを目当てにやってきたようです。
ひとしきり、おこぼれを拾うと、お尻フリフリ、帰っていきました。アヒル帰る


わたしたちもアヒルの後をついていきますと、「アヒル VS カモ」みたいな場面に出くわしました。アヒルとかも

ガーガー、くゎくゎ、ガーガー、くゎくゎと対面でなにか言い合っているように見えます。

カモ「あんたたち、何やってたのよ!」

アヒル「おばちゃんたちが、エミューにえさやってたから、落っこちたえさ、ゲットしてきたのよ!
      なんか、文句ある?」

カモ「そんな自慢げに言うことじゃないわよ。ふん、拾い食いのくせにさー。」

アヒル「あんたたちこそ、多いからって、いつも池で勝手してるじゃないの!」

エミュー池、縄張り争い?
そんな大騒ぎの横をそお~と通って、池畔散歩。素敵な花を見つけました。おだまき
西洋おだまき(きんぽうげ科)繊細なお洒落さんです。

庭から中に入ると、フクシアのエリアです。F
Fフンゲルス

フクシアダンサーズティンカーベル
フクシアは踊り子みたいにフリルの付いたドレスで踊っているみたいです。

お花も鳥も存分に楽しみまして、今度はあじさいの里に向かいますが、途中の山道でものすごい霧が発生して、10メートル先も見えない状況で、ひやひやしました。真っ白い闇の世界に飲み込まれたようで、怖かったです。ここはお師匠さんに運転していただきましたけど。

御殿場、山北を通って開成町へ。ここは最近あじさいの里として、町を揚げてのまちづくり産業振興に取り組んだイベントのようです。会期もあじさいの盛りも過ぎていましたので、静かに散策することができました。開成町・あじさいの里
田植が終わったころでしょうか?

あじさいの里
大きなあじさいが道の両側に植えられています。

あじさいの里 田園風景
静かな田園風景が広がります。

まだ、少し時間もあるので、お師匠さんお薦めの平塚の園芸店へGO!
園芸店では朝顔等何点か買いました。
まだ、ほんのり明るいうちに自宅に着くことができました。

◇ コメントを書く/見る(4) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : ドライブ


[No title ]          ◇ ぜいぜい | URL |  06/30 12:58 | edit
雨の日はそういう楽しみ方もありますね。
雨だと家からでるのが億劫でインドア派です。
開成町、うちから車で5分ほどのところですよ。
あじさいエリアは実は行ったことなし。
菜の花の里とかいろいろあるみたいですが、うちの回りにも無駄に咲いてるんで
わざわざは行かないかなあ。


[ぜいぜいさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  06/30 20:08 | edit
ぜいぜいさんのおうちは、あじさいの里近辺だったのですね。あのあたりで目だっていた山は大山で
しょうか?
最近は各地で花をメインにしたイベントが企画されていますよね。町お越しなんでしょうかね。芝桜、ひまわりとか。

昨日の雨の日は一日、家の中でボケーとして過ごしてしまいました。ほんと、片付けでもすればよかったのに。ぜいぜいさんは雨でもお山にいかれるんですか?

あの~、ちょっと伺いことがありますので、これから伺います。(って、お家じゃなく、ブログのほう)
よろしく。


[No title ]          ◇ Shima | URL |  07/02 17:46 | edit
同じ所へ行ったけど、印象に残るところが多少違うので、ブログ楽しく見せてもらいました。
エミューがくちばしで上手に小さなフードを掴んでいるところ撮れてましたね。
ササッと食べてしまうので、どんな風に撮れているかな~と思っておりました。
あの時のアヒルがひょこたん来て、またまたひょこたん帰って行くのには笑いました。
アヒルVSカモもおかしかった!
また行ったら絶対エミューにまたエサやってみよう~v-425



[shimaさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  07/02 18:43 | edit
そう、印象に残るところが違うから面白いんですよね。いま、気づきましたが、私は動物系の話題が多いみたいだす。さるとか、かも、あひる、みみずくとか、で、あまり、フクシアの種類覚えてませーんな。

エミューのえさやり、今度はへっぴり腰じゃなく、もちっと近くでやりましょう!でも、あの柵の中に入るのは御免ですね。


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/9-d25705ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。