入笠山~アイゼンで初めて氷の道を歩くの巻 : 山歩き : heavenly blue雑記帳

軽アイゼンをお守りのように、ザックの中に入れてはあるが、やはり、使ってなんぼ。
とはいえ、どんな状況で使うのか?、
そこで、「雪道入門」(アイゼン歩行・キックステップ)雪道歩き
の初歩を学んでみよう!という講習会に申し込んでみた。
八ヶ岳方面
入笠山山頂からの展望、八ヶ岳方面 中央道もみえる。


-- ◇ 入笠山~アイゼンで初めて氷の道を歩くの巻 の続き --

きょう(2月19日木曜日)のコース:新宿駅西口8:00出発→11:00 沢入駐車場→11:30 入笠湿原/お昼休み20分→12:30 入笠山山頂 下山13:00→15:30 沢入駐車場→16:00 道の駅 信州蔦木宿 つたの湯(温泉)17:00→新宿駅西口19:20

前日、いよいよ、明日は「アイゼン」をつけて歩くんだということで、慌てて、装着練習をした。
一応、着け方は解っているつもりだが、心配になったので、夜の庭に出て、説明書を見ながら練習してみた。2~3回、紙を見ないでやってみたので、たぶん、大丈夫だろう。。。。と思う。


翌朝、新宿駅西口集合し、小型バスに乗り、中央道・小淵沢インターを目指す。
きょうの御一行は15人。運転席の後ろだったので、のんびりとに景色が見られていい。バスの旅は快適だにゃ~。お茶飲んだり、お菓子食べたりもできるしね。と、あらためて実感。
ほうらほらほら、見えてきた! わくわく度がアップする。

中央道から


でも、登るのはあの山々ではないんだけどね。

小淵沢インターで降り、R20号で長野県に入り、つづら折りの山道を登ると沢入駐車場に到着。
あっ、もう、ここで1430mも稼いでしまった。
簡単な体操をして出発。

ほとんど雪のない道を行く。が次第に凍った道になり始める。
氷道

そしてやっと、雪も登場。
針葉樹林

すると、かなりな斜面でガシガシに凍った道になり始めたので、アイゼンの装着の指示が出る。
さあて、うまくできるか?

はいはい、初めての割にはスムーズに装着。1番目くらいにできた。って、えばるほどのものじゃない。昨晩、泥縄で練習したおかげか?
装着のコツやポイントなどを教えてもらう。

さて、アイゼン歩行の具合は?
あら~、さっきまでへっぴり腰だったのが、ガリガリの氷の道も怖くない。
いや~、その威力に感動!
静寂な針葉樹の林の中を氷を掴むアイゼンの音が響いていく。



入笠湿原
入笠湿原


白樺と湿原
木道と白樺

「にゅうかさやま」と読む。ず~と「いりかさやま」と思いこんでいた。
入笠山は花の百名山だそうで、特にすずらんの群生が有名。
様々な高原植物がみられるそうだ。そんな時期にも来てみたいなと思う。


ここで昼休みを取り、御所平峠(1790m)
から入笠山への登山道へ。
富士見パノラマスキー場
富士見パノラマスキー場  雪すくなめ。


入笠登山道は積雪40センチくらいだろうか?
結構な急斜面をサクサクと30分ほど登っていくと~、
空が近くなって
山頂だ。
あら、山頂には雪も木もない。

でもでも、360度の大パノラマに「うわ~!」の大歓声。

肉眼ではかなり遥か、秩父連峰まで見えていたし、
まだ、慣れないコンデジで遠景がうまく撮れないのが残念。


八ヶ岳方面
八ヶ岳方面


蓼科山
蓼科山、北横岳


諏訪湖と北アルプス方面
諏訪湖と北アルプス方面


甲斐駒ヶ岳
甲斐駒ヶ岳、鳳凰三山

白く屏風のように連なる山々の名前がよくわからないのが、悔しい。
(山頂にあった、マップを見たので、大方の方面はなんとかつけられたが、違っていたらご指摘ください)


富士山
そして、ちょっとぼんやりだけど、富士山も。

夏には、雪の屏風の山々のどれかに登れるかな~。登りたいな~。

時間延長で大眺望を満喫する。
見飽きることはない。風はないがさすがに山頂、「ざむ~い」 手がかじかんできた。

ってところで下山。
雪の急斜面だがアイゼンのおかげで、しっかりと下れる。

スキー場でキックステップや雪の質などについて教えてもらう。
習ったら、活用しなきゃね。



凍った道をピストンし、入沢駐車場へ。
帰りは道の駅 蔦木宿のつたの湯に浸かって、疲れを癒す。
一路、東京目指し、バス内は爆睡。
新宿駅西口19時20分到着。


◇ コメントを書く/見る(2) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 山歩き


[ ]          ◇ ぜいぜい | URL |  02/24 15:40 | edit
わあ、雪が少ないですね~
2月とは思えない風景です。
八つの下の方も随分解けちゃって、今年は暖冬だね。
アイゼン歩きは、安心だよね。
一歩一歩レベルアップしていって楽しみだね。


[ぜいぜいさんへ   ]          ◇ きぬ | URL |  02/24 17:08 | edit
ほんとに雪少なくてこれでは、雪道練習になるかな~っと、ガイドさんも心配してました。
氷の道歩き練習でした。ほんのちょっとでしたが、雪の道も歩けてうれしかったです。
なぜか、雪見ると、犬のように駆け回りたくなりますね。

アイゼン履いたら、へっぴり腰がぴーンとなりました。


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/79-3ffb88da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)