上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめこ汁と薬王院参り : スポンサー広告 : 山歩き : heavenly blue雑記帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告

運気回復、諸処の祈願を携えて、高尾山、小仏城山に向かった。

高尾山ケーブル、リフト乗り場

脚を広げて踏ん張って撮影するお父さんの後姿、
うん、いいね。
きっと、いい笑顔の母娘が映っているよ。
-- ◇ なめこ汁と薬王院参り の続き --

今日の目的の1番目は小仏城山の「なめこ汁」というわけで、
琵琶滝コースを水音を耳にしながら一気に登る。

高尾山頂は巻いて行こう。


もみじ平からの富士山
もみじ平からの富士山
今日は風が強いのだろう、富士に雪煙が立っている。



ほうら、見えてきた、やってるやってる。
城山なめこ汁営業中


富士の見える場所を確保して、
なめこ汁
いただきまあす。





山頂の陽だまり広場でシートを敷いて、ごろんりんこ。
寝転んで
食後のレーズンサンドとおせんべいも食べてっと、
お昼休みはゆっくりして、

さあ、一気に高尾山薬王院を目指して、とっとことっとこと~。
またも山頂は巻いて5号路で向かう。
去年の今頃には「シモバシラ」が見られたが、今回は見当たらず残念。


薬王院では、護摩木に家族それぞれの名前と祈願を書いて奉納。
焚いて、天に願いを届けてくれるという。
よろしゅうお願いいたしますjumee☆beg1Ljumee☆beg1R
お賽銭も、よ~っく神様のお耳に届くように、元気よく複数枚、チャリ~んと投げ入れよう。


おみくじを引くが、「小吉」
初詣のときは「中吉」だったので、運は確かに下降線?
お土産の梅干し丸やお胡麻丸など買い、下山。

下りは2号路で、途中琵琶滝に寄る。
琵琶滝
「はっ! はっ!」と水行をしている声が滝に響く。
きーんとした空気を感じる。

日曜日の割には、混んでいなくて、よい散歩だった。
あれこれ思い煩う時、歩くという行為が心の筋肉を柔軟にしてくれるように感じる。


今日のコース
2月8日(日):朝8:00自宅駐車場出発→9:30 高尾山駐車場→10:00 高尾山琵琶滝コース入口→11:40 小仏城山山頂 昼休み12:20→薬王院お参り13:20→高尾山駐車場14:30→自宅着15:40

後日談~その週のはじめに家人が病気で入院kao06

むらくもの 思わぬ方に あらわれて
   しばし かくるゝ
 十五夜(もちよ)の月


おみくじに書いてあった↑が、思い浮かんだ。

「しばし、かくるゝ」 、そう、時が巡れば、また、十五夜のお月さまを見ることができる。

そう、思った。







◇ コメントを書く/見る(4) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 山歩き


[No title ]          ◇ ぜいぜい | URL |  02/18 18:29 | edit
ご家族が入院とは大変ですね。
なんか低迷しちゃうときもあるけど、気分の持ちようで随分軽くなれることもあるので
ぼちぼちいきましょう。
3月のスミレの時期になったら、影信の方に続くちょっとおもしろいバリコースがあるんだけど、行かない?


[No title ]          ◇ きぬ | URL |  02/18 18:54 | edit
おかげさまで、もう退院しましたが、こちらもぼちぼちっといったところです。

行きます、行きます、ぜひぜひ、スミレの花咲くころ、バリバリv-91コース、お声かけてください。楽しみにしています。(ウキウキ)
(あっ、バリエーションでしたっけ?)


[No title ]          ◇ ぜいぜい | URL |  02/19 18:37 | edit
はい、一部バリエーションを考えていますけど、コースだいたい決まったらメールしますね。
小下沢林道からです。



[ぜいぜいさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  02/19 21:51 | edit
楽しみにしてます。よろしくお願いします。

きょうの入笠山頂は360度の大展望で、南アルプス、北アルプス、富士山までも見えました。登山口からは雪道ではなく氷道で、
アイゼン付けて歩いたら、せんべいバリバリな音がしました。


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/78-15138287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。