上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
沼 VS 雪!! : スポンサー広告 : 日ごろの事 : heavenly blue雑記帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告

最近は運気低迷期。
青空
冬の空




-- ◇ 沼 VS 雪!! の続き --

洗濯ものを干しながら、

         自分は。。。。

1.もう若くないかなりのおばちゃんである

2.資格・特技もない

3.お金もない

だよな~っと
しみじみ思った。jumee☆Feel Depressed4


ないないづくしである。


時計がわりにつけたテレビからトピックスが流れてきた。

「崖の上?だか下?だかのポニョ」を女の子と一緒に歌っている、
「藤岡藤巻」とかいう中年おじさんユニットが歌を出したそうな、ということである。


こんな歌詞が流れてきた

「人生は河の流れのようだというけれど、
                    人生は沼だ!!


というんである。


沼か、ヌマよねぇ、、、、
あのどよ~んと溜まったヌマね、ヌマ、繰り返して呟いてみる。 タシカニ。


ああ、崖っぷちどころか、崖からころげ落ちていくような気分になった。



そんな日がいく日か続いた晩に、

どよ~んが少しは流れ始めたような、心に響く言葉に出会った。


「雪は天から送られた手紙である」


テレビの気象予報士がそんなことを言っていた。
はて?と調べてみたら、

雪の博士と呼ばれた「中谷宇吉郎」博士の言葉であることがわかった。

空からひらひらと舞い落ちてくる雪の結晶の形によって、その時の上空の風の強さ、温度などがわかるのだそうだ。また、その結晶の形は一つとして同じものがない。



外に出る。
天からの手紙が舞い降りてきはしないかな~と夜の空を見上げる。

あした、高尾山に行ってこよっと!
◇ コメントを書く/見る(0) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 日ごろの事


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/77-79f1574d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。