上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
岩殿山(山梨百名山)~陽だまりハイク編 : スポンサー広告 : 山歩き : heavenly blue雑記帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告

1月12日(火)、中央道やJR中央線・富士急行線の「大月」駅からもよく見える、山梨百名山の大月駅から
「岩殿山」(634m)に登った。

-- ◇ 岩殿山(山梨百名山)~陽だまりハイク編 の続き --

今年は山梨百名山を基本した山歩きをしようと目標設定したので、冬でも登り易い山はないかとあたってみたら、「岩殿山」が候補にあがり、さっそく出かけることにした。
自宅駐車場を朝8時出発,
一人だと何やかやと出遅れがちになる、中央道を走り、大月インターで降り、中央線を東京方面に少し戻った「大月市民センター」駐車場に9時到着。車を置いて、登山口を目指す。

高月橋から
岩殿山を見上げながら「高月橋」を渡る。流れは桂川。雪が残っている。



標識
国道139号を渡ると「岩殿山」の標識が出てくる。
坂を少し上がったところの「岩殿城跡入り口」の階段を上って5~6分すると、



丸山山頂
丸山公園広場に到着。



ふれあい館
ここには「ふれあい館」というお城を模したような建物がある。展示スペースとプラネタリウムがあって、「秀麗富嶽十二景」白籏史朗氏の写真が展示されていたので、覗いて行くことにした。
きょうはのんびり、陽だまりハイクの予定、寄り道もOKだ。
このあたりは桜の頃に来たらお花見にいいだろうな。

ふれあい館の見学も終えて、さあ、行こう。
岩殿山を見上げて
と、見上げる。それにしても凄い絶壁だ。鏡岩という1枚岩。
「岩殿山」は急峻にして、険しい断崖を巡らし、攻めにくく守りやすい難攻不落を誇る名城である。
この山自体が天然の城なのである。戦国時代に小山田氏が築城した。

手すり付きの階段をずんずん登って行くと
階段

眼下に大月市街が広がっている。
大月市街
陽は暖かく、まるで近所の公園を散歩しているかのようだ。
展望を楽しみながら、登って行こう。

先ほど、追い越して行った少年野球トレーニングの子ども達が、もう下ってきた。
少年野球トレーニング
きっとこの山は地元では散歩に、トレに、そういう山なんだね。



大月市街地を眺めながら15分ほど、階段を登ると、
揚城戸
揚城戸(あげきど)跡。巨大な自然石を利用した城門。


城戸をくぐると、そこは雪の山頂だった。丸山公園から20分ほどで到着。
山頂にて
雪だ!雪だ!とはしゃぐ。。
サラの雪の上をわざとポコポコ歩いてみたりする。jumee☆DaNcE2



山頂の本丸跡には乃木大将の詩碑と岩殿山頂標識
乃木大将の詩碑と山頂標識


ずーと見上げてきた大絶壁のてっぺんに着いた。
残念ながら、富士山は見えず。
きょうは富嶽十二景8番岩殿山は次回へ持ち越しだなぁ。
展望
富士方面には雲が多い。

ということで、まだ10時30分過ぎだが、お昼御飯にしよう。
朝作ってきた、焼きうどんとサンドイッチを食べる。
山頂は独り占め、岩殿城のお姫様?な気分で大月市街を見下ろし、はるか遠くの山々を眺める。
かつての城主はこの頂に立ち、何を想ったのだろうか?
しばらく、東屋でパンフレット、地図を広げ、これから猿橋を見学して、藤野の温泉に浸かってから帰ろうかなと考えていると、先ほど登山口で道を尋ねられた婦人方が、違うルートで登って来た。

「せっかくここまで来たのだから、稚児落としの絶壁はご覧になったら?」と
勧められ、ご一緒することになった。
実際、一人でその絶壁コースを行くのは心もとないな~と思っていたので、心強い。

ということで、
かつての「落城コース」を歩くことになる。



◇ コメントを書く/見る(2) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 山歩き


[No title ]          ◇ Shima | URL |  01/24 17:38 | edit
やっぱり山は急に雪とかが現れますね。
またお連れができたようで、旅は道連れって言いますが
登山も一緒ですな。

焼きうどんとサンドイッチの組み合わせは…v-398


[Shimaさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  01/25 00:56 | edit
山行くと初対面の人でもいろいろ話が弾んだり、ごちそうになったりと、自然との対話もありますが、人とのふれあいやありがたさも実感する場所でもあります。

岩殿山のお姫様なら、松花堂弁当クラスといきたいところでしたが、朝、家の人のお昼に焼きうどんを作ってきたので、サンドイッチは朝ご飯の残りということで。
でも、展望はお姫様クラスでしたよ。
中腹の公園はきっときれいな桜が咲きそうです。ここまでなら大したことはないで、お花見に行ってみませんか?


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/70-d83ee75b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。