上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
高尾山に初詣 : スポンサー広告 : 山歩き : heavenly blue雑記帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告

ちょっと、出遅れましたが、

明けまして おめでとう ございますかがみもち

炬燵でぬくぬく、だらりんなお正月、
こんなんじゃ、ろくな1年になりかねないと、
一発奮起して、高尾山薬王院に初詣に出かけた。

山頂からの富士山
午後3時過ぎ、高尾山山頂からの富士山




-- ◇ 高尾山に初詣 の続き --

お正月も2日、やっと、炬燵(魔窟)から抜け出して、午後1時からの遅い出発。
今日は勝利祈願の長男も同行。
チャリを跳ばし、京王線調布駅から高尾山口へ午後2時到着。
思い立ったら、1時間で来られる高尾山に、新めて感動にっこり

やっぱ、高尾山は心のふるさとだなぁ!

混雑はピークを過ぎていたが、ケーブルカー乗り場は大行列、
迷わず、歩き!
長男のリクエストで今日は「稲荷山コース」で行こう。

冬枯れの尾根道を歩き、約1時間で山頂到着。
富士の展望を楽しみ、薬王院へ初詣。

高尾山薬王院
老若男女が1年間の無病息災、こもごもを祈っている。
お線香の煙を体にかけると、病気しないそうなので、
病気怪我から守られますようにと願いながら、たくさん煙をかけまくる母。

無事参拝を済ませ、開運招福お守り入りおみくじを引く。

   中吉

   心を決めて、いろいろと騒がず、迷わず、今までの事を務めればよし。
   何事にも手を出してはいけません、
   つねに控えめにして事をなさい。

ふむふむ、簡単そうなことだけど、こういうこと↑って案外難しいものだよ。

帰りは1号路の舗装坂道を一気に下る。
これがなかなかな急で、よっぽど琵琶滝コースなどのほうが、緩やかで膝にも負担がなさそう。
もう、このコースでの下山はないだろうな。


今年も登り初めは「高尾山」
今年はどんな1年になるのだろう?
心配事、不安なこともあるだろう、
そりゃ、いいことばっかりではないだろうさ。
でも、冬の穏やかな午後の光を受けて歩く山道に
静かな力が湧いてくるような気がしてくる。

ちょっと立ち止まって見たら、いつの間にか、
長男は階段のずーっと上を淡々と登っていく。
山頂手前の長い階段

充実したいい1年になるといいね。
◇ コメントを書く/見る(12) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 山歩き


[あけましておめでとうございます ]          ◇ Shima | URL |  01/05 02:34 | edit
息子さんと高尾山へ…というのもいいですね。
迷わず歩きで登ると言うのも、きぬさんらしいです。
おみくじによれば、今年は継続の年ということでしょうか。
ドライブあり、登山あり~で仕事頑張り!石けん使い!
と、こんな感じで良いんじゃない?
 
今年もよろしくお願いします。


[Shimaさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  01/05 22:46 | edit
息子も時間があれば、トレーニングがてら、一緒についてくるんですよ。ですから、結構速いペースになってしまいます。
下りも40分のところ、20分に降りて来てしまいました。

ドライブ、登山するにも資金が必要、仕事も頑張らないとね!
石けんとの出会いは昨年の大きな収穫でしたよ。
まっ、私は使うばっかですが。
今年も、お世話になりますが、よろしくお願いします。
 


[今年もよろしくお願いしま~す ]          ◇ マチルダ | URL |  01/06 15:31 | edit
あけましておめでとうございま~す!

高尾山行ったんですねぇ~
ウチの次男も年越し&初日の出を見に行って来ましたョ
6時間も頂上で待つのかと思うと凍死してしまうんじゃないかと
心配でしたが若者は本当に体力がありますねぇ~
まずは琵琶滝コースを登り、頂上でカウントダウン・年越し後に下山
再度、稲荷山コースを登ったそうで・・
それでも時間が余ったと思うのですが一体どうしていたのか・・
仲間5人ではしゃいで寒さなんかカンジなかったのかしら・・

当のワタシはおせち作りながら
ジャニーズカウントダウンを見てグータラしていましたが・・
きぬさんの行動力に脱帽!




[No title ]          ◇ ぜいぜい | URL |  01/06 18:14 | edit
息子さんと山登りなんていいなあ。
うちはもう夏しかつきあってくれないですよ。
あまけに今年はまだお山に行けてないし・・・
あ~早くこのお肉をなんとかしなきゃです。


[マチルダさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  01/06 23:52 | edit
こちらこそ、今年もよろしくです。

あらe-451、続けて2回も高尾山に登ったんですか~!
がんばりますね、若者たち。
高尾山で〆て、高尾山で初登りということなんでしょうか?

でも、琵琶滝コースは沢沿い、稲荷山コースは尾根筋、景色も違うので、それなりに楽しんで登ったんでしょうね。トレーニングと思えば、軽い軽い。高尾山、コースによって、様々な表情がある、楽しく豊かな山なんですよ。

そっか~、ジャニーズでカウントダウン、だったんですか~。
昨年は「嵐」大活躍したよね。
紅白のミスチル見て、除夜の鐘でした。


[ぜいぜいさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  01/07 00:10 | edit
息子は高尾の天狗さんに、必勝祈願v-421が目的なんですよ~。

山登りはトレーニングによいそうです。下りは超特急で下ったので、私だけ、翌日ではなく、二日経って、足の筋肉痛になりました。
「そういのは、歳とった証拠だね!」と言われました。
ぷんぷん、
でも、そうなんだよな~。

ぜいぜいさんのお肉減らしに、協力登山しますよ~。
って、併せて自分のお肉も減らしたいんですけどね。


[今年もよろしくお願いします ]          ◇ ゆう | URL |  01/07 22:16 | edit
富士山が綺麗ですね!
こんな富士山の眺望のある高尾山が近くにあるって
とても贅沢な感じがします うらやましいです ^。^


[ゆうさんへ  ]          ◇ きぬ | URL |  01/08 21:36 | edit
高尾山は私の山歩きの原点です。
春、夏、秋、冬と四季折々の自然の移り変わりが、身近に楽しめます。ミシュランの三つ星にランクされて、たくさんの人に愛されているお山です。山頂のちょっと下で、70歳、80歳の方々がお茶しているとこを通りかかったら、漬物や煮物やコーヒーなどいろいろ御馳走になりました。毎週、高尾山に登っていらっしゃるとのことでした。
「サロン高尾」ですね。

高尾山、ゆうさんは登られましたか?


[No title ]          ◇ ゆう | URL |  01/09 16:47 | edit
高尾山は残念ながら行った事がありません
機会があったらと思ってますが・・今まで機会はありませんでした(汗


[ゆうさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  01/10 13:10 | edit
そうですか、まだでしたか?
ぜひ、こちらのほうにもおいでください。お声かけてもらえば、
拙い案内ですが、ご一緒しますよ。

季節的には、早春のころがいいかしら。
春に先駆けて、ニリンソウ、アズマイチゲなどが咲き始めて、
ウキウキ歩きになりますが、草丈が低いので、ズボンの膝は
泥んこになってしまいます。


[No title ]          ◇ 臆崖道 | URL |  01/10 17:19 | edit
私も高尾山には登ったことがありません。
学生時代、KO線沿線に住んでいたのに・・・
関西のお山は昨日からの寒波で、かなり雪が積もっているようです。
ただ天気もどんより(山中では吹雪)してるので、重い腰が上がりません。


[おくがけどさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  01/11 00:50 | edit
東京も昨日は初雪が舞ったそうですが、残念ながら室内にいたので、見逃しました。
都内で雪降って喜ぶのは犬と子どもくらいで、足元や車の運転には冷や冷やものとなり
あまり歓迎されないようです。

おくがけどさんがKO線沿線にお住まいのころ、私もKO線沿線でしたよ。
が、高尾山なんて知らなかったな~。
機会があれば、ぜひ、いらっしゃってください。大歓迎ですよ。
山頂で大宴会を催しましょう!手ぶらで来てください。
飲み食いには困りませんが、往復交通費は???


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/67-6b6e1585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。