上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
高川山~下り編 : スポンサー広告 : 山歩き : heavenly blue雑記帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告

さて、どのルートで下りようかな?
当初は「禾生」(かせい)駅の予定だったが、ルートがたくさんあるようだ
道標

-- ◇ 高川山~下り編 の続き --

「松葉入コース」で田野倉駅方面に決定。
静かな尾根道を下る。
山頂の賑やかさとはほど遠く、人にも行き会うこともない。


リニアモーターカー実験線
木々の間からつい16日に訪れたばかりのリニアカー実験線が見えてくる。


馬頭観音
穏やかな陽だまりの馬頭観音が微笑んでいるようにみえた。
馬頭観音は家畜や荷物を運ぶ馬の守り主として、路傍に置かれている。
手を合わせ、山行の無事を祈る。

朴の落ち葉を踏んで
冬枯れの灰色の朴の落ち葉を踏んで、、、

枯れ葉


桂川
相模川水系の桂川を渡り、

暖かな農道を行くと
葉の落ちた枝に忘れもののような実が蒼空に映っている。
蒼空と残留果実


いつの間にか田野倉駅を過ぎてしまい、慌てて戻る。下山時間は60分。

さて、今日の温泉はどこにしよ。
田野倉駅でちょっと検討。
「芭蕉 月待ちの湯」に決定。
赤坂駅まで行こうと切符を買うが、
急行線が通るから、早く渡ってしまおう。
と、
ここまでで、いちおう、下山編は終。
さあ、ここから始まる一大事!

続くぺこり



◇ コメントを書く/見る(2) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 山歩き


[No title ]          ◇ Shima | URL |  12/25 15:39 | edit
究極の分岐点ですね~これは。
松葉入りコース110分と書いてあるように見えるけど、60分で到達?
えらい快歩ではないですか!
落ち葉のボールに入ったような写真もあり、自然の大きさを感じますね。


[Shimaさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  12/25 21:10 | edit
山からの下りだけで60分ですので、麓から田野倉駅は、15分くらいかな~。でも、正味、登り60分、下り60分、結構速いペースです。
「お若い方はお先にどうぞ!」なんて、言われましたからね~e-446えへっ、



管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/64-4b6242cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。