上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
日帰り爆走隊~秘境・接岨峡 橋巡りその2 : スポンサー広告 : ドライブ : heavenly blue雑記帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告

大井川鐡道井川線は南アルプスあぷとラインとも言われ、ここ「長島ダム駅」と「あぷといちしろ駅間」の1.4キロ区間は歯車を利用して急勾配の坂を登るアプト式が採用されているということで知られている。
雄大な奥大井の山の懐を縫うように走る。
峡谷に架かる関の沢大橋


-- ◇ 日帰り爆走隊~秘境・接岨峡 橋巡りその2 の続き --

接岨峡温泉駅も過ぎると、線路沿いから離れ、ひたすら落石注意の狭道を辿る。
途中、工事車両があったので、工事の人に聞くと、この先は井川ダムがあり、もう橋はないということでなので引き返すことにする。

本日の第2番目の橋、
新接岨大橋
さっき渡ってきた新接岨大橋



新接岨大橋 
橋の麓をしばらく降りて撮影。ここまでで行き止まり。もう少し真下まで降りたかったな。

おなかもすいてきたので、接岨峡温泉街らしき集落の一角の喫茶店「くるみ」にて、食事。
ここの店長さん、といっても一人だけしかいませんでしたが、このあたりの見どころや帰り路のルートなどアドバイスをいただく。

食事もすませ、店長さんのお見送りを受けて、本日のメインとも言える関の沢鉄橋のシャッターポイントへ走らせる。
ちょうど、徒歩のおじさんに行きあい、あと10分もしたら、橋の上を列車が通るよと教えてくれる。


ポイントを見つけ、遥か山のほうに目を向けると、日本一の高さ(100m)の橋が峡谷に跨っていた。
関の沢大橋


やがて、ゆっくりとゆっくりと、列車が橋を渡って行く
関の沢大橋 
あの電車から見える景色はどんななのだろう。

ちょうど列車の渡橋に出会うことができ、ラッキーと喜ぶ。


この接岨峡温泉は「若返りの秘泉」といわれ、泉質は炭酸ナトリウム泉で胃腸疾患、神経痛によいということだが、
「ああ~、若返りの湯風呂か~」未練が残るな~。

ちなみにお隣の寸又峡温泉は「美女づくりの湯風呂とも言われているそうなので、ダブルで入れば、若返って美しくなれる!と次回は悲願達成したいとこだ。

接岨峡温泉から大井川を少し下ると、八橋小道(やっぱしこみち)ラブロマンスロードというのがあり、
恋人とわあきゃー言いながらを手を繋いで渡ったら楽しげな橋たちが登場。


南アルプス接岨大吊橋
南アルプス接岨大吊橋

南アルプス接岨大吊橋 

赤い太鼓橋もある
太鼓橋

ゆらゆらスリル満点そうな吊橋
吊橋 




さすがに全部の橋を渡る時間もなく、道を急ぐが、途上、
奥大井湖上駅からレインボーブリッジを渡る列車を見つける。
レインボウブリッジ




帰りの473号の道の上と大井川に架かる「塩郷の吊橋」
塩郷の吊橋
大井川に架かる橋の中でも1番長く、走る車の上をあちらからこちらへと歩道橋のように渡っている。


歩くところは20センチほどの板が2枚だけ。道から見ると、空中散歩のようにみえるだろう。
塩郷の吊橋 

道の駅川根温泉で毎度おなじみ、締めくくりのソフトクリームで乾杯?
茶処川根にちなんで、抹茶味。

どこからか汽笛が聞こえ、急いで少し先のスポットに移動。
道の駅川根温泉の少し先
のどかな風景だな

帰りルートは、店長さんのアドバイスで473号線で川根から島田市を通り、藤枝バイパス→静清バイパス→東名清水インターに入る。
帰りも通勤割引適応区間、秦野中井でいったんおり、東名川崎まで。
7時30分、自宅着。(タイムスケジュール記録忘れ)
見どころ満載の急ぎ旅、橋もたくさん見ることができ、shimaさん&ふらん、お疲れさまでした。
◇ コメントを書く/見る(4) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : ドライブ


[No title ]          ◇ ぜいぜい | URL |  11/10 17:57 | edit
もしかして日本全国橋めぐりな旅実行中ですかあ?
峡谷に架かる橋はやはり高度感があって雄大ですね。
お疲れ様でした。


[ぜいぜいさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  11/10 19:06 | edit
ああ、全国橋巡りな旅に出たいものです。
奥深い山合いに架かる橋を見ると、アドレナリンが、、、v-344
あと、滝巡りな旅にも出たいです。滝登るぜいぜいさんを下から応援しますよ~e-237
って、沢と滝がごっちゃになっちゃたかしらん。


[No title ]          ◇ Shima | URL |  11/11 21:45 | edit
橋巡り、滝巡り、いいですね~
アドレナリン沢山出る橋が多かったねv-424
やっぱり日帰りだと、全てをじっくり見るのは厳しかったかもね。
若返りの温泉だって~(* ̄m ̄)プッ


[shimaさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  11/12 20:43 | edit
そうそう、shimaさんの石けんで洗って、若返りの湯に入れば鬼に金棒ですよん。
今度は八橋小道のほうの橋も寄ってみたいですね。






管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/50-8df67fa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。