上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
日帰り爆走隊~秘境・接岨峡 橋巡り その1 : スポンサー広告 : ドライブ : heavenly blue雑記帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告

今回の日帰り爆走(11月4日)は静岡県川根本町・奥大井県立自然公園、大井川源流を訪ねるドライブ。
走行距離、往復450キロ。よう、走った。

富士川ICからの富士山
東名の富士川SAからの朝靄かかる富士。

-- ◇ 日帰り爆走隊~秘境・接岨峡 橋巡り その1 の続き --

今回の目的は大井川鐡道井川線が渓谷に架かる橋をみたいな~ということで、「接岨峡」に設定。
東名川崎インターを6時前に通過し、通勤割引適応区間の沼津で下り、また入って静岡インターから、静岡市内へ国道362号でググッときつい山道を、まずは「千頭」を目指す。

途中、安倍川を渡る。すかさず、

き「確か、ここは「安倍川餅」の発祥の地だったんじゃないかな~。」

s「ええ~、そう?」

と、とたんに自信無くなる。

き「だったかも、、、、あれ~いつもの怪しい思い込みかもしれないしな」と、急にゴニョゴニョ。

後日調べたら、やっぱね~。ニコッ♪

 この安倍川にある茶店に立ち寄った家康さん(徳川の)に、店主がきな粉を安倍川の上流で取れる砂金に見立て、搗きたての餅にまぶして、「金な粉餅」と称して献上した。
ということから、「安倍川餅」と呼ばれるそうになったという一説があり。


と、いうことで、安倍川餅が食べたくなったところで、茶畑が山肌に貼り付くように見える山道を辿る。
お茶処静岡、川根らしい景色だ。(山道から見下ろしてみた)
茶畑

お茶の花
お茶の花


でっかいダンプもガンガン登ってくる山の中の狭い道だが、国道である。カーブミラーを慎重に確認しながら上がっていと、

杉尾はなのき展望休憩所に到着。
杉尾はなのき展望台:展望台

結構ちゃんとしたトイレあり。きょうはお休み処はお休み。
晴れた日には、富士山がちょこんと顔を出すらしい。

途中、登り下りの乗用車が接触事故を起こしているのを目撃。気を引き締めて運転する。



おお、本日、1発目の橋だ。
馬路大橋
馬路大橋。(まじおおはし)
続く「小長井トンネル」と抜けて、


しばらくすると大井川鐡道「千頭」駅踏切。
千頭駅踏切

道の駅「音戯の郷」(おとぎのさと)にも寄り、ちょいと音遊びなどで気分転換を。

県道77号から388号で井川線を辿るように、またまたすれ違い要注意の狭い山道を行く。

長島ダム到着。
ダム湖の接岨湖から、何やら水しぶきが見えるので、寄ってみたら、

長島ダム噴水 
噴水だ!


長島ダム噴水 
やがて高さが低くなると


長島ダム噴水
ウォーターフラワーのように、形を変えていく。



長島ダム
長島ダム・四季彩公園。もっとゆっくり見学もしたいところだが、
「接岨峡」はもっと奥なのでzoomzoom002出発。


続く。










◇ コメントを書く/見る(2) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : ドライブ


[No title ]          ◇ Shima | URL |  11/11 21:41 | edit
やっと私もUPが終わりました。
仕事が立て込むと、写真の整理も大変ですね。
安倍川もち、食せなかったね…
なんかお土産も買わずの旅も珍しいよね。



[shimaさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  11/12 21:31 | edit
お茶どころなのに、お茶にちなんだお土産ものも少なかったですよね。道の駅もあまり、力入れていなかったようですね。

唯一、抹茶ソフト食べれて、いい思い出になりましたが、汽笛と煙が見えたので、慌ててしまい、それ~、撮影だ!と、ソフト、最後のほうは無理にほうばってしまって、口の中がアイスランドでした。


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/49-8325f78a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。