滝を見に行く 2016・10月 : ドライブ : heavenly blue雑記帳

奥多摩の山々
秋の長雨の合間の やっと晴れた10月の朝、東京の秘境とも呼ばれる「檜原村」にでかけた
目的はもちろん、「滝を見に行く」
去年の滝を見に行くはこちら
-- ◇ 滝を見に行く 2016・10月 の続き --

滝までの道
苔むした岩、すっくとそびえる杉の木立の道を歩いていく
檜原村のキャッチコピーは「みどり、せせらぎ、風の音」



                           緑陰越しの滝 
                           風の音は聞こえぬが、緑陰越しに滝の音
                           ネイチャーサウンドに心が躍る


払沢の滝
檜原村を流れる北秋川の支流、セト沢にある払沢の滝
本来は4段構造になっていて
全段の高さは約60m、実際に目にすることができるのは、最下段の26m部分
サンズイに竜とかいて「滝」
囂々と落ちる水の様をみて、古人が畏敬をもって眺めてきたことをおもう

                                    落ち葉
                                               里山の秋が始まる
さて、おなかもすいてきたので、腹ごしらえ
では、命がけの蕎麦を食べにいきましょうかね
つづく
◇ コメントを書く/見る(0) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : ドライブ


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/484-43f0cfa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)