鎮守の杜に舞う : 楽しみ : heavenly blue雑記帳

鎮守の杜
 明治神宮奉納 原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2015(毎年8月の最終土曜日日曜日開催) に
台風のような、いや、台風なんて目じゃないあの方がチームとともにやってくるという
おお夏のフィナーレにふさわしいイベントだわい・・・
と慣れぬ都会へとスマホナビ片手に出かけた

-- ◇ 鎮守の杜に舞う の続き --

参道を歩く
明治神宮の森は大正4年に植林造営工事が始まった人工の森であるという
明治天皇と昭憲皇太后をお祀りした神宮の森には
当時の総理大臣から「伊勢や日光のような荘厳な杉林が相応しい」と強く望まれたそうだが
林苑関係者は関東ローム層では針葉樹林は育たないことを事例をもって説得し
当時、献木された10万本という多種な木々を多層に植栽し、適者共存させ
100年後の姿を想い描いて主木となる椎、樫、クスノキなど常緑広葉樹を育ててきた
風土にあった森を時をかけて完成させるグランドデザインが神宮の杜
鬱蒼とした緑に包まれた参道を歩けるのも先人たちの英知のおかげである

                     ステージ                            
                     その神宮の内苑外苑に全国各地から100チームが集結して「よさこい」を披露する
                     扇子が舞い、鳴子が響き、さあ、幕があくよ!

とらっくbyちふれ
「とらっくよさこいbyちふれ」踊り子さんたち
                                    ストリート前
                                    えいさっ!ほいさっ! 沿道のわたしたちも一緒に!

本殿前
100年前の人々が思い描いた杜で 100年後の人々が全国から集まり 心を一つにして舞い、練り歩く、
沿道に立つ私たちも一緒に今を楽しみ、あすへと繋ぐ
台風のようなあの方が言った 「明日はもっと良くなる 10年後だってきっとよくなっているよ
10年後がたのしみだなあ」と。

「とらっくよさこいbyちふれ」チームは特別賞 明治神宮賞を受賞・・・おめでとうございます
受賞したチームは来年、本殿前で奉納舞いをするという

 西行は伊勢神宮をお参りして
  「なにごとの おはしますかは しらねども かたじけなさに なみだこぼるる」 と詠んだ
かつては荒土だった杜の参道を歩けば、木々の間からこぼれおちる光 通る風 息吹を感じる
「なにごとの おはしますかは・・・」と恐れ多くてありがたくて、自然と手を合わせたくなる
自分の中に流れるDNAを想った

さて、1年後さらにパワーアップした「とらっくよさこいbyちふれ」さんたち
鎮守の杜で「えいさっ!ほいさっ!」と舞い踊る姿を思い描いて
社殿のほうに向かって一礼した

◇ コメントを書く/見る(4) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 楽しみ


[ ]          ◇ ぜいぜい | URL |  09/05 10:32 | edit
神社という場所は自然と厳かな気分になりますね



[ありがとうございましたm(_ _)m ]          ◇    河童 | URL |  09/07 04:59 | edit
 おかげさまでほんと楽しい4日間でした。
踊りの出来も良かったし
江戸の皆さまに楽しんで頂けた様で何よりでした。
 でもね本祭はこの3倍の迫力があります。
是非来年こそ土佐のよさこい祭りにお越し下さいね。
よろしくお願いいたします(^o^)


[ぜいぜいさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  09/08 19:34 | edit
ほんとに厳かな畏怖の心持になって思わず手を合わせたくなります。
明治の杜は都会のど真ん中でにいることを忘れてしまいます。



[河童さんへ ]          ◇ きぬ | URL |  09/08 19:45 | edit
>でもね本祭はこの3倍の迫力があります
うわぁ、この3倍ですか!
ぜひともそれでは、土佐のよさこい祭りに行かなきゃ。
とらっくbyちふれさんと一緒に「よいさ ほいさ」が
できるのを楽しみにしています。


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/441-adec8537
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)