上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
朝の連続テレビ小説「マッサン」 : スポンサー広告 : 楽しみ : heavenly blue雑記帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告

竹鶴
最近は月曜から土曜日の毎朝8時はテレビの前に座っている
朝の連続テレビ小説を楽しみに見ているからだ
話題になった「あまちゃん」の頃はまだ見ていなかった。
どんなものかと1、2度見ることは見たが、話が途中からだったので流れがつかめず続かなかった。
その後の「ごちそうさん」は第1回目からしっかり見た。
おもに大阪と東京の文化と味覚の違いをテーマにしていたので、結構興味深く見ていた。
その次は「花子とアン」
「赤毛のアン」の翻訳者・村岡花子の物語
かつて中学生の頃に夢中になって読んだ「赤毛のアン」シリーズ
懐かしく思えて、つい、またもや朝の忙しい時間をテレビの前に座ることとなった。
そしてこの9月29日から「ニッカウィスキー」創業者の「竹鶴政孝」がモデルの物語「マッサン」が始まった。


-- ◇ 朝の連続テレビ小説「マッサン」 の続き --

そこで早速「竹鶴」を買おうと出かけたら、すでに酒屋では商魂たくましく、「マッサン」の大きなポスターが店内に貼られて、竹鶴を筆頭に「ウィスキー」コーナーが常設されていた。余市やら白州やら山崎やらも陳列されていた。
竹鶴

                    裏ラベルにはこんな説明が・・・裏ラベル
                   日本人に美味しいウィスキーを飲んで欲しい。その情熱を胸に単身スコットランドに渡り
                   ウィスキー製造法を習得、日本で初めてのモルト蒸留所を作り、日本のウィスキーの父と
                   呼ばれたニッカウィスキー創業者の「竹鶴政孝」・・・

ウィスキーのお伴は何がいいかなあ
ふらっと入った店はケーキ屋さんモンブラン&ガトーショコラ

ウィスキーというものを初めて飲んだのは冬の日光白根山のテントの中
友人が後生大事に持ってきてくれた「余市」という名のウィスキー(希少価値だったらしい)
私のようにお酒の味がわからない者にはもったいないことだったけれども、よい香りと舌に広がる余韻と
体がほんわかしてきたことを覚えている

蒸留って? ピュアモルトって? シングルモルトって?
朝の忙しい時間に見るテレビ小説、また、ひとつ新しい楽しみを見つけてくれた
◇ コメントを書く/見る(2) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 楽しみ


[ ]          ◇ のろやま | URL |  10/03 08:53 | edit
私も、いつの頃からか、はまってます。(^^;
赤毛のアンのうらがわに、あんなエピソートがあったとは!
こんど、読み直してみようかと思ってます。
あまり飲まないウイスキー、少し興味が湧いてきた(^-^)


[のろやまさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  10/04 14:47 | edit
あら、のろやまさんも朝ドラご覧にいるんですか、共通話題が増えてそれはうれしいです。私も、少しずつですが、ウィスキーの琥珀色のファンになっています。冬の山散歩の必携品になりそうです。


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/396-f491de55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。