ふたを開ける愉しみ・・・お弁当 : 食の記 : heavenly blue雑記帳

                 お弁当包み
                 弁当の準備はオーケー、そろそろ出勤だ
                 もうずいぶんと寒くなってきたので、手袋もわすれずに 
                 
-- ◇ ふたを開ける愉しみ・・・お弁当 の続き --

アンソロジー お弁当
日本を代表する随筆家、小説家、文章家たちによる「お弁当」にまつわる思い出や思いのエッセイを
集めた「アンソロジー お弁当。」の本を読みはじめた

                             本を開く
                             それぞれの時代を生きた41人のお弁当                                 ぎっしり詰めた41篇
                             写真もりっぱなお弁当の見本のようではなく、
                             人のお弁当の中身がちょっとに気になって、
                             覘いちゃいました的な心和む風景
毎日2~3篇づつ読んでいる                                                                                          
「おっ、これ、幼稚園の時に使っていた弁当箱だあ、懐かしいなあ」と長男が後ろから覗き込んだ
アルミ弁当箱
先日、片づけていたらキッチンの棚から出てきたしろもの


                   「へえ、このお弁当箱使っているの?」
                    というわけで、今はたまに母が使っております
                   本日の弁当
                   ギンダラの照り焼き、だし巻き卵、ほうれん草の豚肉炒め、梅干
                   本日のお弁当                      

本の帯に「ふたを開ける愉しみ」とあるが
自分の弁当を自分で詰めるので、中身は承知済み
ふたを開ける愉しみはいささか薄れるが、ふたを開けるとなぜかホッとする
こんな弁当には熱い焙じ茶が合うんだよね



                            
◇ コメントを書く/見る(4) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 食の記


[ ]          ◇ 食う寝るさんだ~す | URL |  11/13 23:38 | edit
うわ~、食べたいな!
お弁当ってほんと気持ちが盛り上がりますね。
蓋を開ける瞬間がたまらない、誰か作ってくれないかな(^^;

あ・・・自分で作れってね。
でもそれだと、やっぱ蓋を開ける楽しみはちょいと減りますね~

そんで、その本もぜひ読みたいな~
アマゾンで探すか~


[食う寝るさんだ~すさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  11/14 15:13 | edit
>あ・・・自分で作れってね。
自分で作って食べる弁当は蓋を開ける愉しみは減りますが
手抜きまごころ抜きでも気楽でいいです。
人に作る弁当はそれなりにプレッシャーとか、こんなんで申し訳ない!とか
思いだすと後悔多々です。
でも、自分で食べる弁当はまた違った意味で楽しいものですよ。
だから、恥ずかし気もなく、ブログにアップしたりと。。。
ときどき、これは!というのやら、こんなのあり?とかダメダメも上等も
載っけてみようかと。。。
この本読んだらお貸しますよ。


[>あ・・・自分で作れってね。 ]          ◇ 河童 | URL |  11/14 18:34 | edit
tochikoの分も詰めてますけど

 何か?




[河童さんへ ]          ◇ きぬ | URL |  11/15 19:14 | edit
>tochikoの分も詰めてますけど
そうそう、振り返ればパックの君がいる・・・愛ですよ愛
河童さんに弁当詰めてもらえるとは、tochikoさんは土佐一番の果報者ですね
河童さんに弁当作ってもらいたい!って思いますもん。
それこそ、ふたを開ける愉しみが倍増です。


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/369-0fdfee58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)