梅仕事その後 : 食の記 : heavenly blue雑記帳

梅酢
重石を乗っけてから1週間、塩がすっかり溶けて梅酢でひたひたになった
蓋を開けると梅のフルーティな香りがあがってきた
-- ◇ 梅仕事その後 の続き --

新鮮な赤紫蘇を洗って葉を摘み
赤紫蘇
    
塩をふりかけボールの中で10分ほど揉む塩で揉む凄い色!

出てきたアクの汁を捨てさらによく揉む                アク汁

きつく絞って、梅酢をカップ1杯ほどをふりかけるとみるみるうちに赤く染まっていく   
                    赤く染まる

              赤紫蘇投入
              染まった紫蘇を梅酢のプールに戻して              
              梅たちが梅酢から頭を出さないように軽い重石を乗っけて
              さあさあ、梅雨明けの土用干しまでじっと待ち
              ゆっくりしっとり漬かって赤くなあれ
              ああ、なんだか、唾がでてきた~
◇ コメントを書く/見る(4) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 食の記


[梅干し ]          ◇ 河童 | URL |  07/03 05:28 | edit
 この技を最初に見つけた人って凄いと思う。
きっとかつての日本は平和で
暇だったんでしょうね(笑)

 梅が香にのつと日の出る山路かな  芭蕉



[河童さんへ ]          ◇ きぬ | URL |  07/03 18:07 | edit
>この技を最初に見つけた人って凄いと思う
ほんとにそうですよね、
味噌作りや梅干作り
時間や手間をちょっとかけてみて
あらためて先人たちの知恵や観察力に驚かされています。
梅雨明けはいつごろかなあ
待ち遠しい今日この頃です。



[ ]          ◇ tochiko | URL |  07/04 22:35 | edit
おおーーつ
梅酢が上がってきましたねー\(◎o◎)/!
すごい!
母の手作業を見ているようです。
赤紫蘇をもんでいる母の姿を思い出しました(手伝えよって(^^ゞ)
土用干しが楽しみですね~。
きぬさんの手作りシリーズ
どんどん広がっていますね。
あ、あの手作りの封筒、購入したいのですが・・・。



[tochikoさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  07/05 18:32 | edit
>梅酢が上がってきましたねー
これがまた楽しみなんですよ。どれくらい梅酢上がってきたかなあって。
毎日、ついつい甕の中を覗いてしまいますv-410
赤紫蘇揉み、手も爪も紫色になります。
手作業もまだまだ、本を見ながらです。
お母さんのように年季が入って美味しくできるかなあ?

手づくり封筒の件、ありがとうございます。了解しました。
また、連絡しますね。


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/348-1f4cd60b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)