上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新春初登りはつつましく : スポンサー広告 : 山歩き : heavenly blue雑記帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告

空と樹
ホカホカ天国の炬燵を
やっとこさっとこ抜け出して
今日こそは!と1月13日(日)
2013年初登山


-- ◇ 新春初登りはつつましく の続き --

さあて、今年初めての山は・・・
中央線の高架を潜って
ありゃ~っと思うほど、狭い道をずんずん登っていくと登山口
あ、車でなんですけどね
登山口


                  急登
                   急登が始まると
                   なまった体はぜーぜーはーはー
                   と、同行のお方は毎度の口癖
                   「もう、ここいらで十分です」



                                なだめ脅して男坂、女坂分岐点まで上げる
                                男坂女坂分岐
                                すかさず、女坂を選ぶかと思えば
                                差に非ず、
                             あ~だこ~だと言いつつつも「男坂」を選んだ
                         意外




                  富士山登場
                  はい、富士山見えてきたぞう!


1時間半ほどで山頂
                                  山頂
 大月市秀麗富嶽十二景
 十一番山頂 高川山 975.7m



          秀麗富士山
          おやおや、なんだか薄雲がでてきて
          空はくすんでしまったけれども
          秀麗富士山ここにあり
          (心の眼で見ずに済んでよかったね)



          御坂山塊方面
          御坂山塊方面は
          雲がたなびき、空が高い
          派手さはないけれども心落ち着く山波だ



ビッキーの記念庫
高川山はかつて「山頂犬 ビッキー」が住む山として有名だったが
2010年の10月に亡くなった
登山者たちがビッキーを偲んで
写真集をここに置いているそうだ



    ビッキー
     2009年に会ったときのビッキー
     ビッキービッキーと人気者だった


                                しばらく展望を楽しんだら
                                女坂下山
                                帰りは女坂で下山



今回の立ち寄り湯は
「芭蕉月待ちの湯」 ネーミングがいいので気に入っている
  が
たまたま、この日はお休み処では
地元出身の女演歌歌手の新春ショーが開催されていて
地元の方が大勢いて、大盛り上り中。


なんとか空いた席を見つけ
ラーメン、蕎麦を啜り、
演歌を聞いた
こんなこと滅多にないことだから
新春に相応しいのかなあ?



金太郎急須
給湯室でお茶を煎れたら
渡邊金属工業の「金太郎印の急須」に出会った
(蓋の裏には鉞担いだ金太郎の消えそうな印が打ってあった)


高級品ではないけれど、手間暇かかった品物だ
どこかの家の台所で使われていたものが
寄付されて置いてあるといった風情で
湯のみの湯気から
昭和のレトロな茶の間の匂いが漂ってくるようだ



高川山
新春初登りにしては
華々しさもなく
青空を見込んで出かけた割には
ぱっとしなくて
「う~ん」っていう気も多少しなくはないが

「山に登って温泉入って演歌聞く」

これもなかなか、のんびり和んでいい遊山


◇ コメントを書く/見る(10) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 山歩き


[ ]          ◇ ぜいぜい | URL |  01/18 10:58 | edit
富士山展望のお山なんですね~知らなかったです。

お山と温泉はやっぱワンセットだよね~
急須、いい風情です。


[山と温泉はセット ]          ◇ 岐阜ぺんぎん | URL |  01/19 13:30 | edit
僕も温泉が楽しみで高みで遊んでいるのかもしれませんです
新年一回目で 良い出逢いでしたね
歌謡ショーなんて

低山から日本一のお山が見えるなんて羨ましいです

また、丹沢辺りへ 行きたくなってきた 今日この頃す


[ ]          ◇ 監督 | URL |  01/19 14:46 | edit
高川山は私が2006年クリスマスイブに山を初めて最初に上った山なので、結構思い入れがあります。ビッキーには、初山料理のラムリブ肉のソテーをプレセントしましたよ。
芭蕉月待ちの湯はしりませんでした。今度行ってみます。
高川山から大月までのなだらかな尾根歩きもいいですよ。


[ ]          ◇ とち | URL |  01/19 21:51 | edit
やぱ白いお帽子の富士山はええなぁ。
年末に眺めた富士を思い出しました。

ところで
ビッキーって山に住んでたん?


[ぜいぜいさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  01/21 08:17 | edit
大月市秀麗富嶽十二景の山は
登りやすく、端正な富士が楽しめる山です。
この冬はこの辺りののんびり歩きを
楽しもうかなっと思っています。

芭蕉月待ちの湯の給湯室には
年季の入ったレトロ急須が他にも
ありましたよ。
施設はまだ新しいですが
雰囲気は地元の方の憩いの場所と
言った感じでくつろげました。


[岐阜ぺんぎんさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  01/21 08:29 | edit
新春歌謡ショーのホットな雰囲気に
最初は「とんでもない時に来てしまった!」と
逃げ帰ろうかと思いましたよ(笑

でも、「武田節」「大漁節」など
歌手と観客が手拍子で
大合唱してのライブ感も
面白いものでした。
たまにもこんなのも、ありですね


[監督さんへ ]          ◇ きぬ | URL |  01/21 08:40 | edit
>高川山は私が2006年クリスマスイブに山を初めて最初に上った山
そうでしたか、高川山はそういう想いのある山だったんですね。
私もまだ、山歩き間もないころに行った山です。
ちょうど忘年山行のグループが山頂で鍋を囲んで大宴会をしていたのでびっくりしましたよ。
山の上で宴会するなんてまだ、知らない頃でしたから。
ビッキーならぬ、私もあれこれおすそ分けに預かりました。

>ラムリブ肉のソテー
久しぶりにラム食べたくなりました。ビッキー喜んだでしょうね。

高川山から富士急沿線の駅に下るコースも
これからの陽だまり歩きには
いいかもしれませんね。


[とちさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  01/21 08:48 | edit
>やぱ白いお帽子の富士山はええなぁ。
そうですね、山に登っても登らなくても
富士山が見えた日は
とても良い日に思えます。

「ビッキー」ですが、首輪をつけていたので
飼い犬だったようですが
麓から登山者と一緒にガイドのように登ってきたり
いつの間にか、ふら~っと山頂に現れたりと
謎多きワンコだったようです。

登山者からもらった食べ物は
全部一気に食べてしまわず、どこかに備蓄していて
適宜に分けて食べていたとも聞きました。
今は、麓のお寺さんに眠っています。


[もちろん ]          ◇ 河童@仕事さぼり | URL |  01/21 16:43 | edit
赤い戦闘服を着ていきましたよね。


[河童さんへ ]          ◇ きぬ | URL |  01/22 00:03 | edit
ええ、もちろん!!
赤い戦闘服、ばっちりでしたよって、
写真がないv-390
次回はぜひ、ばっちゃりきぬのモデル並みな
プロポーションで素敵な赤い戦闘服を
ご披露したいと思います。


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/321-401f6189
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。