上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
瑞牆山へ紅葉狩り : スポンサー広告 : 山歩き : heavenly blue雑記帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告

樹間の瑞牆山
樹間から見える瑞牆山・・・2012年10月21日(日)

「みずがきやま」読めても書けない「瑞牆山」

はて、「瑞牆」とはどんな意味だろ?と調べてみた
「瑞牆」とは神社の周りにある垣根のことで
 現世と神域との境界との意味ももつ


花崗岩で形成されるこの山は
風化や浸食による奇岩が聳え立つ
その姿は
「神聖な」領域を囲う垣のような
独特な雰囲気を持っている


-- ◇ 瑞牆山へ紅葉狩り の続き --

瑞牆山に登る
今回で4回目になる瑞牆山
にもかかわらず
案の定、またもや、まともに駐車場に辿りつけず
あわや、「登らず、撤退」の事態を回避
さまざまな色に染まった木々に
励まされて彩の道を歩き出す



1時間ほどで
富士見平小屋
富士見平小屋

昨年の4月からご夫婦の管理人さんが入られ
すっかり綺麗になった小屋
小屋再開までにはいろいろと
ご苦労があった様子です。
荒れ果てていた暗いイメージだった以前の雰囲気は
すっかり取り払われ、
老若男女が集い、行きに帰りにと
休憩する場となっていることがうかがわれて
うれしく思った


かつて、人の手によって
汚され損なわれてしまったものが
また、人の手によって再生されていく
その願いが伝わってくるようで
心の内にあった暗い部分が
明るくなったように感じた



小屋のHP→富士見平小屋



小屋前のテラスには椅子とベンチが置かれ富士ビュースポット
今日の富士山いかがでしたか?
はい、心の目で見ましたよ!

さて、一本入れたら出発だ

やがて
大ヤスリ岩
見上げると、大ヤスリ岩みえてくる
あと一登りで山頂だね
岩岩をガシガシと行く


   振り返ると
                         眺める

     なんだかとても心地よい
     もうここまでで、十分な気がしてくる


山頂
斜めった山頂は大賑わい


                           山頂から
                           風もなく、秋うららの日差し


あちらこちらから昼餉の香りが漂ってくる
さあ、おなかも空いたし
特急下山


富士見平小屋
小屋も人も木々の彩りに包まれて
穏やかな秋の一日を楽しんでいる


紅葉ロード
ふかふかの紅葉ロードを
心も足取りも軽やかに下っていく
◇ コメントを書く/見る(6) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 山歩き


[ ]          ◇ ろくべえ | URL |  10/24 21:44 | edit
>穏やかな秋の一日を楽しんでいる・・・
どの山を登るかを決めるのは、
書物や地図、そして眺望…
しかし、気に入った山との出会いとは、
“山を歩く自分のココロの中から
生まれるのかもしれない…”
なんてキザなことを書きました(^_-)
きぬさん、お元気?!詩国でも遊ぼうね(^o^)



[ろくべえさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  10/25 07:44 | edit
>気に入った山との出会い・・・・・・
何回も訪れているこの瑞牆山
今回は特にココロに触れた山歩きとなりました
「慈しみ」の想いと言えばよいのか
柔らかい紅葉の布に
包まれたように暖かでした。

>きぬさん、お元気?!詩国でも遊ぼうね(^o^)
ろくべえさん、はい、おかげさまで元気に過ごしております
詩の国、錦の彩に包まれているころでしょうね、
また、ご一緒に歩きたいです


[富士見平小屋 ]          ◇ 岐阜ぺんぎん | URL |  10/25 22:25 | edit
ゆるゆるキャンプに良さそうな テン場ですね

いつ行っても 人が多い山域ですよね


[>現世と神域との境界との意味ももつ ]          ◇ 河童 | URL |  10/26 05:34 | edit
 あぁ・・・。

 猿板の世界だぁ・・・。
あの神を見たと言い張る
頭のおかしい妖怪が書いているblog。


 あぁ・・・・。


[岐阜ぺんぎんさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  10/26 13:48 | edit
>ゆるゆるキャンプに良さそうな テン場ですね
そうそう、ゆるキャン向きなテン場ですよね
下からも1時間くらいで上がってこれますしね。
小屋番さんが水場も整備してくれて
使いやすそうになっていました。

人が多いですが、
喧騒な雰囲気がないのが
お気に入りなのかもしれません。



[河童さんへ ]          ◇ きぬ | URL |  10/26 14:04 | edit
>頭のおかしい妖怪が書いているblog。
うん?・・・頭のおいしい妖怪が書いている。。。。って
あ、河童ちゃんの頭食べると元気になる。
それって、「アンパンマン」みたいだね

この瑞牆山も河童さんたちとご一緒したい山です。


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/311-a514d91f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。