上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
続、中途半端な三連休~3日目~1日遅れのお月見 : スポンサー広告 : 日ごろの事 : heavenly blue雑記帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告

秋桜→コスモス、そして、草かんむりに秋と書いて
萩
→萩


-- ◇ 続、中途半端な三連休~3日目~1日遅れのお月見 の続き --

昨晩の梅酎杯とお月見団子の食べ合わせのせいか、今朝はどうにもすっきり起きられない。
起きても頭の後ろ、凡の窪あたりがちくちくする。(二日酔いというほど飲んじゃいないのに)
ぐだぐだしそうな一日になりかねない予感がする。


昨日(9月14日)は中秋の名月ということだったが、
本当の満月は今宵15日の月だということだ。
でも、今夜もお月さまはみられそうにもない。

と、そこで、思いついた!
「そうだ!プラネタリウムに行こう!」
1日遅れのお月見

ということで、


昼から「府中郷土の森博物館」のプラネタリウムに出かけた。
HPで調べたらちょうど「月への道」という秋番組をやっている。
本物のお月さまが無理なら、プラネタリうムのお月さまを愛でてこようというわけだ。

2時からの回に間に合う。
1部は「秋の星空」の紹介。満天の星々をつないだ星座の神話。
  遥かな時間を超えた星空の旅路は心地よい。

2部は「月への道」~人類の見果てぬ夢~
アポロ計画(1967~1972)によって、人類が月に降り立ってから、30年以上にもなる。
そうだ、何度も何度も「月歩行」の映像を見たっけ。
しかし、その後、人類は月に降り立っていない。
日本は月探索衛星「かぐや」を送っている。
その「かぐや」から送られた迫力ある月の様子や月の成因に迫る映像なども紹介される。


1時間ほどで上映が終わり、森を散歩する。

ちょうど萩の頃。萩のトンネル。
萩のトンネル 


垂れ下った萩のダンス
萩のトンネル



秋の花、彼岸花も咲きだしている。
彼岸花



実りの秋ももうすぐだ。
案山子くん、しっかり見張り頼むね。
田圃の案山子



散策路にはこんな滝もある。
滝


そうしてなぜか、こんなのもいる。
ティラノザウルス
ティラノザウルス


真近で見ると、体はでかいが 手? 前足?はちっこいな。
ティラノザウルス


ミュージアムショップで小皿を買った。
剪定した梅の枝を燃やしてとった灰を釉薬としたもの。かたちが面白いので、お香の小皿にした。
梅灰焼き

◇ コメントを書く/見る(2) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 日ごろの事


[静かな夜を楽しむのも良いですよねぇ~ ]          ◇ マチルダ・キッチン | URL |  09/20 18:20 | edit
秋満載ですねぇ~萩と彼岸花いいカンジです。
この間、石原良純が十五夜の「中秋の名月」の時に言ってたんですが・・
十六夜は「いざよい」(ってこれは有名ですね)
十七夜は「立待月」(立ち待ち月)
十八夜は「居待月」(居待ち月)
十九夜は「寝待月」(寝待ち月)
二十夜は「更待月」(更け待ち月)って言うんですってv-356
知らなかったぁ~
月をじっくり眺めてあわただしい日々の生活を忘れるのもいいですよねぇ~


[マチルダさんへ  ]          ◇ きぬ | URL |  09/20 23:17 | edit
「月を愛でる」というのは、中国、日本ならではの風習のようです。「月」に関する詩や歌も多いですよね。

十j五夜が過ぎても十六夜、立ち待ち月など、風情のある呼び名は素敵ですね。
月の探索機も「かぐや」っていいますしね。

私は月に行くより、神秘的な月の光を眺めているほうがいいなと思っているんですけどね。





管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/31-5a68bb82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。