上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
2012夏山~その天候不安定につき・・・夏山登山 : スポンサー広告 : 山歩き : heavenly blue雑記帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告

吾亦紅

吾亦紅(ワレモコウ)
詩人のまどみちおは

やまびこの子どもが
 忘れていったボンボンのよう
」と言った

バラ科の植物だが、バラのような華やかではなく
侘しさを思わせる暗紅色の花


2012夏、あきらめかけていた山登り
吾亦紅咲く登山道を登っていく

-- ◇ 2012夏山~その天候不安定につき・・・夏山登山 の続き --


二転三転の合流計画もことごとくお流れになり
気分消沈気味で帰途に就くことに



木陰
河原の木陰でキャンプし
忘れかけていた食材を広げる


ステーキ ステーキ
さてさて、どこぞの山でメインディッシュになるはずだった
ビーフステーキ
マジックソルト(ハーブをミックスした塩)をかけ
豪快?に網の上で焼き、
一気にかぶりつく
ステーキは、ちまちま食べちゃいけないよね
がぶっ!とね



仙我滝
ステーキに奮い立ち?
思いつくままに観光へ
滝のマイナスイオンを浴びて
渓谷歩き


のんびり
涼風に憩い



覚円峰
眺めもよしよし

と、

「そうだ!あの山へ行こう!


思い立ったが吉日!だ



登山口から

長い長い林道を上り
登山口へ

切り開かれた隙間から
甲府盆地が遥かに見える



ヤマハハコ
ヤマハハコ咲く木道をぽくぽくと


ヤナギラン
柳蘭(ヤナギラン)咲く草の原をいく

赤紫の花の色に
足が止まるヤナギラン



木道
青地のカンバスに白く描かれた雲
緑の草原を縫う木道
優しい風が「素敵な画でしょ」っと
ささやいていく




山頂から振り返る
霞ってしまったが
澄み渡った日には南アルプスの稜線も
みえるはず
夜景百景にも選ばれるほどの
甲府盆地が瞬く景色が見られるという



ススキ
ここは
韮崎市の西
南アルプス鳳凰三山前衛の
山梨百名山 甘利山 1731m

夏から、秋へと支度が始まっていた

2012夏山の記 これにて完
◇ コメントを書く/見る(6) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 山歩き


[No title ]          ◇ ぜいぜい | URL |  09/04 22:27 | edit
ほんと、お盆って去年も悪かったものね~
でも、ヤナギランかわいいし、なんとかギリで夏山楽しめたかな。

来年こそ、お盆晴れろ~と言いたい!


[ぜいぜいさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  09/04 23:01 | edit
>来年こそ、お盆晴れろ~と言いたい!

そうです、そうです
今から「来年お盆晴れろ同盟」を作って
活発にアピールしましょう
それとも「晴れ晴れ」教を起こして
布教活動しましょうか
もちろん、ガスコ・ゼゼが教祖さま

甘利山もなかなか良いお山でした


[>夏山登山 ]          ◇ 河童 | URL |  09/11 04:33 | edit
 良い夏を過ごされたようで何よりです。
土佐も週末ごとお天気が悪く
連続する泊まり出張をこなし
随分知恵を養わせてもらいましたよ。

 相棒は菅笠ですか?
私は木曽で買った檜傘を愛用しています(笑)


[河童さんへ ]          ◇ きぬ | URL |  09/11 20:03 | edit
>良い夏を過ごされたようで何よりです。
これといった達成感もなかった夏でしたが
のんびり、木曽三昧できました。
最後の甘利山、静かな花の山でした。
河童さんもお泊り出張お疲れ様でした。

>相棒は菅笠ですか?
この夏に木曽で買いましたよ。
だからたぶん、檜だったと思います。



[つらつらわらじ(4) ]          ◇ 監督 | URL |  09/12 15:20 | edit
ご無沙汰してます。(ずっと拝見はしたましたけど・・・)
ところで、ずいぶん待たされた例のコミック第4巻は8月22日に出版されたみたいです。ついさっき、アマゾンで注文しました。


[監督さんへ ]          ◇ きぬ | URL |  09/12 19:51 | edit
わあ、監督さん、ありがとう!
なかなかでないなあ、って気にしてたんだけど
やっと、出ましたか!
さっそくアマゾンで注文しました。

で「参勤交代」制度
御大名にとっては出費この上ない面倒な制度だったのでしょうが
これによって街道や宿場が整備され、大名行列が消費する膨大な費用によって地域にお金が回ったという面もあるんでしょうかね。
まずは、熊田の殿様、あのお馬ちゃん、どうなるか、楽しみです



管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/298-0ac44f56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。