早朝観蓮会~横浜三溪園 : 楽しみ : heavenly blue雑記帳

三溪園

土曜日は仕事だった

そして
明日はかねがね憧れていたあの山へと
行先まで決めてはいた
なのに
毎度の様々な都合にて

季節の風物詩
「早朝観蓮会」に出かけることとなった



-- ◇ 早朝観蓮会~横浜三溪園 の続き --

山が延期なら、それじゃ、見頃の「蓮」を見に行こう!
と、朝6時から開園中の「横浜三溪園」へ


道中、たまたま出会った「三溪園」行きのバスの後に付いて行ったら
道に迷い


やれやれ、早朝とは言えない時間帯になってはしまったが


三溪園の蓮は原始蓮
一重の大きな花を咲かせる

蓮
4日目あたりの蓮
もうこのまま、閉じずに花びらは散って
花托のみとなるのだろう



赤レンジャー参上
ナツアカネ
蓮の葉にとまるナツアカネ
成熟した雄は全身真っ赤になるという
透けた羽が翳となって葉に写る



蓮の花と三重塔
遠くに三重の塔に蓮花
三重の塔は京都から移築されたもの
室町時代の建築という



白壁
白壁の白雲閣から
暑い日差しを避けながら
ぶらぶらとする


ききょうとなでしこ
足元には撫子、桔梗が咲く



臨春閣
臨春閣
江戸時代(1603年)紀州徳川家初代藩主の頼宣が
和歌山・紀ノ川沿いに建てた数寄屋風書院作りの別荘建築



ガラス戸
回廊にはガラス戸がはめられ
緑を選り
緑を透している



聴秋閣
聴秋閣
江戸時代1623年築、京都二条城内にあった楼閣建築
秋の彩りを聴きに
また訪れよう


緑陰
緑陰深く
今は「聴緑閣」といった風情





格子
旧矢箆原家住宅
格子のある書斎風な間
格子の隙間から入る光は
穏やかでこんなところで本を読んだり
書き物をしたいなあ


窓
廊下の突き当たりには窓





橋上で涼をとる
橋の上で涼む人たち
池を通る風は水緑の匂い



松風閣から眺望
ガイドさんから外苑の「松風閣」からは海が見えると教わったので
竹林を潜り、坂を上がってみた
今は、コンビナートと高速道路の景色
園内は創設からの景色や建物が保たれているが
外は刻々と変わっていく
かつて松青く、白い砂浜だったのだろうかと
僅かな隙から遠く海を捜した




大池
大池


さざ波
すこおし風がでてきたようで
池面が揺れて
さざ波


白蓮
白蓮も
閉じ忘れたかのような花弁が
風に揺らぐ

真夏日の涼をもとめて
蓮蓮会(かんれんえ)
◇ コメントを書く/見る(6) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 楽しみ


[良い遊山と存じますm(_ _)m ]          ◇ 河童 | URL |  07/31 20:42 | edit
 「ぽんっ」て音が聞こえましたか(笑)

蜻蛉生れ水草水になびきけり  久保田万太郎


[河童さんへ ]          ◇ きぬ | URL |  07/31 22:26 | edit
>「ぽんっ」て音が聞こえましたか(笑
残念ながら、迷子になって
「ぽんっ」は聞けませんでしたv-390

代わりに「池を渡る」風の歌が
聴こえましたよ



[素敵な休日ですねぇ ]          ◇ katsu♨ | URL |  08/01 10:51 | edit
ご無沙汰してます。
相変わらずルートロストしているのでつね(笑

僕も「ポンッ!」を聴いてみたいな~♪


[katsu♨ちゃんへ ]          ◇ きぬ | URL |  08/02 00:02 | edit
こちらこそ、ご無沙汰しております。
暑中お見舞い申し上げます。

で、毎度な毎度なルートロスト
節穴な目と
どてかぼちゃな頭で
今年の夏もどこで
どうなるやら、ミステリーな夏山計画中でつ

「ポンっ!」が聴けたら
三文の得ですね
って、三文じゃビールもかえないかなあ





[No title ]          ◇ かお | URL |  08/03 07:10 | edit
蓮の葉も蓮の花もみごとです!
この蓮の花の上で
優しい顔の観音さまが座っていらっしゃるところを想像できます。
回廊から緑が透けて見えてとてもいい眺め、
・・・落ち着いた銀閣寺のような建物ですね。
6月にご一緒した栗林公園ですが、和船も順調に就航しはじめ、
この夏は納涼庭園として、夜間22時まで開放されるようです。
納涼ビアガーデンに行ってみようかなぁ )^o^(



[かおさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  08/03 09:04 | edit
>優しい顔の観音さまが座っていらっしゃるところを想像できます
「かおさん」が座っているところを想像しました
優しくたおやかなでいいなあとおもいましたが

横から、ろくべいさんが
「蓮の花、重さに耐えられず!」とか
言いそうですねv-403

ここ、三溪園は生糸貿易で財をなした「原三溪」が自邸を
公開したことに始まる国の名勝にも指定された日本庭園です

栗林公園ほどは大きくはありませんが
大名様とは違った趣をもつ庭でした

>落ち着いた銀閣寺のような建物ですね。
私もそう思いましたよ

>6月にご一緒した栗林公園ですが、和船も順調に就航しはじめ、・・・・・
おお、納涼庭園いいですねえ
ビアガーデンで、かおさん、ろくべいさんと
あのWのんべいさんたちと
涼みたいなあ




管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/291-b7905f24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)