上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
呼ばれる : スポンサー広告 : 日ごろの事 : heavenly blue雑記帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告

からくりかさくさ

「きぬさん」と人に呼ばれると
「うん?」「はい」「なに?」と返事をする


時折「もの」に呼ばれることがある
偶然目にしたものや「聞いた」ことなどに
「呼ばれる」


「理由」はさほどないけれど
心というか感性に響くとでもいうのだろうか


さて、このたび、呼ばれたものは
「本」
しかし、本の作者や内容ではなく(作者の名前すら知らなかった)
「装丁」というか表紙の画
特に「家守奇譚」の装丁がいたく気に入り
中身はともかくとして、ぽちっとしてしまった
ついでに、隣もぽちっと。

さてさて、
開いてみると
見返しには
神坂雪佳の「白鷺」
明治の終わりごろ出版された木版画が使われている

白鷺
白鷺


巴の雪
最後の見返りにも
同じ雪佳の「巴の雪」
ちなみにこの題材は
ある雪の遅い夜、旅の僧が宿に困り
通りがかりの一軒の家に宿を頼む
貧しい家の主は薪もないからと言って
大事な鉢の木を焚き付け
精いっぱいのもてなしとした
という、能の「鉢木」から


う~~んと「これは~」と
したり顔になる
「この本」内容も気にいりそうな妙な確信が湧いてくる
大好きな「雪佳」を使うなんてね、うふふ



神坂雪華展
本棚から
2006年に開催された「神坂雪佳展」の目録を取り出し
ぱらぱらめくる
お伴は梅酒
こんなひと時は「至福の時間」


ついでに
作者の「梨木香歩」や
「からくりからくさ」の装画を手がけた「早川司寿乃」と
興味の蔓はするすると伸びていく



で、いまだもって、本は読んでいない
週末にでも読むことにしよう

えっ?
週末は山に行く予定じゃなかったっけ?
あ~、そのお~、はい、
「山」にはこのところ
とんと
「呼ばれてないような」
◇ コメントを書く/見る(8) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 日ごろの事


[>「呼ばれてないような」 ]          ◇ 河童 | URL |  07/31 19:02 | edit
いえいえ、頂上に行ってないだけですやんw


[河童さんへ ]          ◇ きぬ | URL |  07/31 22:20 | edit
>いえいえ、頂上に行ってないだけですやんw
前回の木曽駒は頂上前まででしたが
最近は、麓すら・・・・・
いえいえ、このところの山日和、
山は呼んでいる・・・ような・・・v-389


[No title ]          ◇ ぜいぜい | URL |  08/06 09:24 | edit
本て手にしたときの重み、装丁の美しさ楽しさ、持ち運び、絶対電子書籍ではあじわえないよね。
装丁に呼ばれて、雪佳に呼ばれて、これだから本の楽しみはつきないね。


[ぜいぜいさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  08/07 20:36 | edit
>絶対電子書籍ではあじわえないよね。
そうなんですよね、本って、中身だけじゃない、楽しみ方もありますよね
装丁見て、いい本かもって、思っちゃいます。
ぜいぜいさんが「呼ばれた本」ってありますか?



[No title ]          ◇ ぜいぜい | URL |  08/10 09:40 | edit
今よばれてるのは、マークスの山
山絡みでいろいろ調べていたら、たまたまヒット
これおもしろいよ~


[ぜいぜいさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  08/12 19:10 | edit
「マークスの山」ですね
夜叉神峠がでてくるんですよね
うん、今度読んで見よっと

夏山シーズン、さて、ぜぜさんはどこいくだかなあ?
去年はぜぜさんちの車にバッタリだったですねぇ



[No title ]          ◇ いよ | URL |  08/15 13:37 | edit
きぬさんもこの本に「呼ばれた」んですね!!
家守奇譚はその昔、私も書店で「呼ばれて」購入した本です。
最近はアンテナが鈍ってそのような経験は少なくなりましたが、
「呼ばれた」時の不思議な感覚を、今でもはっきりと覚えています。
お話も素敵なので是非読んでくださいね~♪




[いよさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  08/21 08:09 | edit
お返事遅くなりすみません。

>家守奇譚はその昔、私も書店で「呼ばれて」購入した本です。
いよさんも「呼ばれた」んですね、同じ本に呼ばれたって
なんだかとってもうれしいものですね。

お話も読みましたよ、
こんな趣ある庭付きの「家守」なら喜んでしたいなあって
心から思いました。ほんとにないかしらねえ。

いよさんも今は育児やあれこれで忙しくて
自分の時間を持つことはなかなかむずかしい時かもしれませんが
また、きっと
あの「呼ばれる」感覚がたくさんでてくると思います。
何に呼ばれるかなあ、楽しみですよね。





管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/290-5a8a6568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。