上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
木曽路にて~木曽駒ヶ岳へ : スポンサー広告 : 山歩き : heavenly blue雑記帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告

朴葉寿司

駒ちゃんが持ってきた風呂敷の包みを解くと
朴の葉っぱにくるまれたものが
たくさん詰まっていた
「わあ、!!」と
歓声が上がる

明日のお昼に木曽駒ヶ岳の山頂で
みんなで食べよう!
と、駒ちゃんが作ってきてくれたのだ
忙しい駒ちゃんのために、
朴の葉っぱで包んでくれたのは駒ちゃんのお母さん


もう明日まで待っていられない
見るだけでいいから
見せて~って!!


朴葉寿司
ひぃらいた、ひぃらいた、 ほおのはっぱがひぃらいた

さて、果たして、木曽駒登山隊
この朴葉寿司を
山頂で食べることができるのか?


-- ◇ 木曽路にて~木曽駒ヶ岳へ の続き --

2012年海の日の三連休の7月14日~17日
木曽は駒ケ岳に登ることになった


急ごしらえの木曽駒登山隊
隊長はもちろん、木曽駒さん
裏番の河童さん、そしてそのまた裏番のtochikoさん
四国は香川のろくべえさん、かおさん
Yちゃん、食う寝るさん、k林さん、U太くん、
そして、一人御嶽登山のたけさん

宴会はアットホームな居酒屋さんで。

さてと、前夜の宴会にもかかわらず
起床は朝の2時半
みんなえらいね~、
我侭言わずにぴた~と起きた

途中、御嶽一人登山のたけさんと別れ
我ら木曽駒登山隊は
ロープウエィに乗り
風雨の千畳敷駅に到着する


当初から山頂テン泊予定のK林、U太親子を見送り
撤退を決定。
早々にBEERを手にする3人、(またの名を呑兵衛三銃士というそうな)を
ロビーに残し
風雨のお花畑散策に出かける。
合羽に身を包み
2612mを楽しもうっ。これもまた「おつなもの」
(寒かったけどね)

木曽駒ヶ岳千畳敷お花畑
雪山登山練習な風景
雪渓を渡る


コイワカガミ
千畳敷カールの風景には会えなかったが
シナノキンバイ、チンブルマ、コイワカガミが
雨に濡れながらも、迎えてくれた



ロビーで「朴葉寿司」を食べていたら
激混み停滞状況の中、
「ゆきさん」と奇跡のばったり。
後日、たけさん曰く、「酒の縁」。なるほど。

木曽駒ヶ岳は、先の楽しみにとっておこう!
と下山。


あめも上がり
江戸の情緒残る奈良井宿散策へ

奈良井宿にて


ここは木曽三宿の中でも
観光客も少なく
往時の雰囲気を漂わせている



千本格子
幾人もの旅人がこの宿に泊まり
この道を踏みしめて越えて行った
千本格子の中から笑い声が聞こえてくるようだ



燕
軒下の燕も毎年ここに帰ってくる
そして、この宿で生まれた命は
また、ここに戻ってくるのだろうか?


川霧
木曽の川霧が立ち上り
まもなく、日が暮れる
静かな木曽の時間が流れる


3日目、帰り道に立ち寄った漆器店にて
お土産品
木曽に来るたびに気になっていた「櫛」
このたび、清水の舞台もんで
買い求めた
「一生ものですよ」と言われたが
さすがに、「老い先あと、何年の一生かなあ」と・・・(秘かに苦笑い)

お店のおかみさんに「「お六櫛」の謂れを聞く
頭痛に悩む旅籠の娘「お六」が
御嶽山に詣で「頭痛が治りますように」と願をかけたところ
「みねばりの木」で櫛を作り、
髪を梳くようにとお告げを受けた。
お告げに従ったところ、頭痛が治ったという。

信州木曽の材を地元の職人さんが作り上げた手作りの品。

ま、私の場合は頭痛よりも
「忘れもの」が治ったほうがいいかな

少し光沢がある赤みがかった、
目の詰まった木目模様が
浮かび上がっている

帰り道、木曽の余韻を楽しみながら
いつ、また、木曽へ行こうか?
そんなことを思った。
◇ コメントを書く/見る(8) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 山歩き


[>「忘れもの」 ]          ◇ 河童 | URL |  07/20 03:37 | edit
 木曽にはいまの日本人が
忘れようとしている本当に大切なものが
沢山輝いている様に感じています。
 私達は今回は木曽駒ヶ岳に
登頂という「忘れもの」をしたようです。
またみんなで探しに行きましょうね。
 ありがとう。


[手作りの木曽路 ]          ◇ かお | URL |  07/20 21:36 | edit
駒ちゃんの朴葉寿司、とても美味しかったですね。
何たって手作りですから、もちろん、お蕎麦も手づくり!(ウフフ・・・)
ステキな手作りいっぱいの木曽路でした。感動!!
一生ものの櫛を手に入れることができ、
本当に良かったですね。
>「忘れもの」が治ったほうがいいかな
きっとご利益があるのではないでしょうか?(^O^)
今度お会いする日が楽しみですね。)^o^(



[No title ]          ◇ 木曽駒 | URL |  07/20 22:09 | edit
楽しい三連休をありがとう。
きぬさんにはいつもお世話になりっぱなしです。
お天気、ちょっと残念でしたが、次への目標もできたことですし、結果オーライ!かな(笑

また遊びに来てくださいね。
待ってます。

きぬさんの「忘れ物」それも私たちのスパイスです!!


[河童さんへ ]          ◇ きぬ | URL |  07/20 22:47 | edit
>忘れようとしている本当に大切なものが ・・・
はい、たくさんの大切な忘れものは
時の流れに磨かれて
珠玉の輝きで今の時代の私たちに
語りかけてくれます。

これからも「たくさんの忘れもの」を
一緒に探しに行きましょうね


[かおさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  07/20 22:57 | edit
今回の木曽遊山のテーマは
「てづくり」でしたねv-392
いや~、てづくりずくしで手づくり満載!
さて、私も「てづくり」にチャレンジしよっと。
お楽しみに!

>きっとご利益があるのではないでしょうか?
堅いみねばりの櫛のブラッシング効果で
地肌の血行もよくなって
きっと、忘れものなんてなくなりそうですv-398

毎晩、「尾瀬尾瀬尾瀬」呪文を唱えております。





[木曽駒さんへ ]          ◇ きぬ | URL |  07/20 23:08 | edit
朴葉寿司、最高に美味しかったです。
どんこ椎茸の甘さに鯖の酢がほどよくて
想いが詰まったふるさとの味になりました。

>きぬさんの「忘れ物」それも私たちのスパイスです!!
よかったあ、
「スパイク」でなくて!

いつもお世話になりましてありがとうございます。
また、木曽に忘れものをとりに行かせていただきますね。



[一生もの ]          ◇ とち | URL |  07/21 21:37 | edit
いい買い物をされましたね。
櫛を選んでいるきぬさんを見て
ここ何十年というものまともに櫛をとおしたことがないなぁ~って(゜o゜;
そんなヘアースタイルではなかった言う理由だけなのですが
私も頭皮を刺激したらもっと賢くなれるかしら?と期待・・・。
一生ものの櫛、素敵だなぁ。
>いつ、また、木曽へ行こうか?
そう思える場所ですね。


[とちさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  07/23 07:16 | edit
「お六櫛」、使って1週間になりますが
いまだ、「賢さ」は証明されておりませんが
「地肌」と「髪」にはとてもよいようです。
滑らかに滑るように梳けます。
朝に晩に手放せない品となりました。

>いつ、また、木曽へ行こうか?
今度行ったら、また、櫛を求めたいです。
駒ちゃんにも会えますしねv-410





管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/288-63fd14c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。