2012GWつらつら覚え書き~五月雨 : 日ごろの事 : heavenly blue雑記帳

雨宿り
五月雨(さみだれ・さつきあめ)
陰暦の5月ごろに降り続く長雨

GW第5日は朝から雨、しかも荒れ模様との予報
雨の日は狙い目という情報を得て
本日は……
-- ◇ 2012GWつらつら覚え書き~五月雨 の続き --

上野へ


東京国立博物館140周年特別展
「ボストン美術館 日本美術の至宝」
日本美術の至宝特別展
東洋美術の殿堂「ボストン美術館」その中から厳選された仏像、仏画、絵巻など
海を渡った幻の国宝たちが里帰りした

生涯、見ることがかなわないであろうと思った宝物たちを
見ることのできる幸いである

東博は
歴史と文化、芸術と日常が織りなすタペストリーのような空間と時間を
自分の足で辿ることができる場所である


雨のおかげか、思ったよりも空いていてゆっくりできた
一期一会ってこんなことにもいうのだろうねえ



GW第6日
今日は、雨のおかげで混んでいた日
1回目上映チケットSOLD OUT
雨だから、アウトドアはあきらめて
映画でもみようということなのだろうか

見た映画
HOME愛しの座敷わらし
東京から岩手の古民家に引っ越した一家が
「座敷わらし」との出会いによって
家族の絆を取り戻していく話

茅葺の屋根、黒く太い柱 深い緑の田んぼ、岩木山
映像が美しい
心の奥に染みわたっていく


GW第7日
ついに史上最大の紛失事件発生
皮肉なことに   昨日見た映画は↑
「いちばん大切なものを見つけにきませんか?」
ああ、見つけなければ・・・・・


もうこれでGWは終わったな!と
心底思った


が、憐み深い気まぐれな神様は
そっと、
それをみつけておいてくれた
ああ、GW再開だ


さあ、出足は遅くなったが気を取り直して
出かけよう!



古民家園へ
川崎市立日本民家園へ



古民家
越中五箇山の集落の合掌造りの住宅


囲炉裏端
囲炉裏端にはボランティアの方が
火を守っている
炉辺に座って
ぼそぼそと話をしながら
一緒に火を見守る



緑陰
緑陰
時折差す五月の光は
思いのほか、強くまぶしい
逃れるように深い緑の下へ



格子
格子窓


屋根の上に咲く花
屋根の上に咲く花
イチハツ「一八」「一初」「鳶尾」とも書く
アヤメの仲間で一番早くに花を咲かせることから名づけられた
火災や大風から家を守るとも言い伝えられ
藁葺屋根や茅葺屋根の天辺に植えられたという
乾燥に強い植物なので
頂上に植えて屋根を締め付ける役割もしていたという



屋根の上に咲く花
幕末に日本を訪れた欧米人は日本の恵まれた自然の美しさに
感動するとともに

初夏の到来を告げる青紫の花を見上げて
貧しくあっても
屋根の上に植える日本の農民の心の豊かさ、
風情を楽しむゆとりと知恵に驚いたという話を
ボランティアガイドさんが
教えてくれた







籠バザール
色とりどりの風車


籠バザール
籠の即売も開催中
蕎麦を盛るに良さそうな笊と
小花を飾れそうな籠を買う



和太鼓
和太鼓の演奏
太鼓の音が雨雲を齎したのか
次第に黒雲が頭上を覆う


雨だれ
古民家の御休み処に入った途端に
雨粒が軒を叩き始める



雨宿り
蕎麦をいただきながら
縁側でまったり雨宿り



雨上がり
雨が上がり
次第に暗くなった街をライトが照し出す
風が幾分冷たくなってきた

明日の天気はどうかな?
晴れるかな
準備は万端なんだけれどもね

◇ コメントを書く/見る(4) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 日ごろの事


[No title ]          ◇ 井上ウッド | URL |  05/15 02:27 | edit
わー!ボストン美術館のヤツ行きたかったんだよなー。ってまだやってる!!
いける日あるかな~。思い出させてくれてありがとうございます!

いやー、古民家。近い将来の憧れです。


[No title ]          ◇ 監督 | URL |  05/15 16:45 | edit
この民家園は好きで今まで5~6回は行ってます。
うち3回はネパール人と一緒でした。彼らの故郷にそっくりの民家があるそうでめちゃ喜んでましたわ。で、おとなりに、岡本太郎の美術館があるのご存じですよね。そちらはあまりうけませんんでしたけど。
ところで、「つらつら・・・」で思い出したんですが、「・・・・わらじ」の続編まだ出ませんね?


[井上ウッドさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  05/15 20:24 | edit
ボストン美術館展、6月20日までですから、ぜひお時間作って、お出かけください。
見どころ満載ですが、
特に今回は東京のみの「刀剣と染織」部門もあり、魅了されました。

ウッドさんも古民家大好きなんでしたよね、
あの匂い、空気、色、
落ち着きます。いつか住みたいですね。


[監督さんへ ]          ◇ きぬ | URL |  05/15 20:36 | edit
日本民家園、監督さんも足を運んでおられたのですね。
ネパールの方も喜んでくださって、なんだかうれしいです。
神奈川の家とか、関東周辺の家は、いかにも農家の家っていう感じで
中にも入れて間取りも体感できて、楽しかったです。
竹の床、バンブーフロアーとかもあって、夏は過ごしやすそうでした。

そう、お隣の岡本太郎美術館、パワー溢れるスポットですが
なんだか、ありすぎて気疲れしてしまいます。
でも、太郎さんの原色の力はすごいなといつも圧倒されます。
ネパールの方に受けなかったっていうのは、
なんとなくわかる気がします(笑

そうなんです、お待ちかねのつらつら「まだ、出てないようです」
先日も探してみましたが
まだ、刊行されていないようで
楽しみにしているのに残念ですね。
発売されたら、即、連絡入れます



管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/280-b9808eb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)