上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
梅めぐり~その1百草園へ : スポンサー広告 : 楽しみ : heavenly blue雑記帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告

百草園
やっと、やっと、春の便りが届いたので
春分の日
和散歩に出かけた
-- ◇ 梅めぐり~その1百草園へ の続き --

東京都日野市にある
京王百草(もぐさ)園を訪れた
鎌倉街道から小道に入って
ひゃ~っと驚くような
急な坂をぐんぐんと上って行く


百草園は鎌倉街道上、多摩川の渡し
かつての武蔵の国が一望できる要衝の高台の地にある
この一帯は平安時代から鎌倉にかけて
真慈悲寺という大寺院であった
江戸になるとこの地に松連寺が建立され
明治になって廃寺となったが
明治20年に百草出身の生糸商人の青木角蔵により
百草園が開園された
昭和32年に京王電鉄の所有となり
今に至ると立札に書いてあった



石段 

門をくぐり
久しぶりの春の光に
心ほぐされて
石段を上っていく

青空 
春の匂いに目を上げると
紅白の梅が
青い空に微笑んで咲いていた




梅一枝
春告げ草とも呼ばれる梅の開花



寒咲きあやめ
樹の元には寒咲きあやめがまだ咲いていた
冬の寒さから花を守るように
葉は花を蔽って咲く



未開紅
古民家の松連庵の庭先には
「未開紅」という品種の
淡紅色の大輪の梅の花が咲く



松連庵縁側
縁側に座り
春ののったりとした時間を
過ごす
今日は春分の日であることを思い出す
昼と夜の長さが同じになり
この日を境に次第に昼のほうが長くなっていく




未開紅と青
春の彼岸
そんなことを思わせる春の空は
紅を描いて澄んでいる



梅の宴
いまだ、早いのか
春の宴は準備中

ならば、もう一つ、足を延ばして
梅めぐりと行こう

◇ コメントを書く/見る(4) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 楽しみ


[No title ]          ◇ 河童 | URL |  03/24 21:26 | edit
満開を楽しむ桜と違って
梅のぽつぽつ咲いていく様を楽しんだ
日本人の感性が好きだなぁ~♪


[匂ってきそうだなぁ ]          ◇ 岐阜ぺんぎん | URL |  03/25 10:09 | edit
暖かそうだなぁ~

こちらは まだまだ春が遠い
梅は ちらほらですが 今日の天気は 霙が降っています

※GWに 埼玉県東京都神奈川県で オススメの 花処 ありませんですか?
後半に 上京しますので


[河童さんへ ]          ◇ きぬ | URL |  03/28 06:27 | edit
私も春まだ浅い時に、寒風の中に咲きだす梅の花が大好きです。
その凛とした姿に身が引き締まります。
(お腹はたぷんたぷんなんだけど。。。。)


[岐阜ぺんぎんさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  03/28 06:56 | edit
岐阜の春の気配はいかがですか?
こちらは桜の開花が気になるころになりましたよ。

花のお山の件ですが
GW後半のころですよね
今は思い当りませんが
お花の先生に聞いてみておきますね


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/273-71d8c601
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。