上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
つらつらと・・・・・ : スポンサー広告 : 日ごろの事 : heavenly blue雑記帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告

つらつらわらじ

午前中在宅の用事のため
本日、半休を取るが
忙しさも一段落もしたので
「一日休んじゃってかまわないよ」との事

ならばと、普段サボっている掃除に励むが
珍しいことはするものではない


やれ、腰が痛いの
あれ、肩がこったのと
昼寝でもするかと考えたが


そうだ! 「温泉に行こう!」

ということで近場のスーパー銭湯に出かけた

露天に浸かって、空を眺め
つらつらと

今週末は山に行こう!。。。かなあ


おっと、お天気が微妙だそうな

行けるかなあ~
行けるといいなあ~

湯けむりの向こうに
山が苦笑いしているよう


御休処で寝ころんで読書
最近のお気に入りの「つらつらわらじ」
漫画はサザエさん、意地悪ばあさんくらいしか読んだことはないのだが
これは面白い


備前熊田家参勤絵巻 一二三

時は寛政、(江戸も半ばを過ぎた頃)
岡山藩主 熊田治隆は家臣、人足を引き連れ
参勤の旅に出た
行列には幕府の緊縮財政に批判的な治隆を疎んじる
幕府老中 松平定信の密偵も紛れ込んでいる

粋な殿さまと
重箱の隅を突いて小さきことをほじくりだし
難癖をつけようとする御公儀とのやりとり

殿がなにかをしでかしそうで
ハラハラする家老たち


「小さきことは漏らすも大事」と豪放磊落な殿


最近は江戸もの、杉浦日向子にはまりて

湯と江戸と山

目標も定めず
今年はこれでいこう


柚子潮らーめん白玉豆乳プリン牛乳







◇ コメントを書く/見る(10) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 日ごろの事


[ ]          ◇ かっちゃん | URL |  01/18 23:33 | edit
>湯と江戸と山
いいですね♪

きぬさんワールド期待してます。
画も文もね♪

で、やっぱ風呂上がりは牛乳なの?(笑


[ ]          ◇ 輝珍 | URL |  01/18 23:53 | edit
白玉あずきがおいしそ~

この前、きぬさんと似た人と知り合いになりましたよw
いつか引き合わせられるかな。


[ ]          ◇ ぜいぜい | URL |  01/19 10:50 | edit
つらつらわらじ、おもしろそう。

湯と江戸と山

いいね~東海道五十三次めぐりとかもいいんでない、弥次喜多コンビで!
道道のお山も興味深いよ。

今週末はお天気あやしいね~相方は行く気まんまんだけど、温泉でのんびりしたい。。。


[かっちゃんへ ]          ◇ きぬ | URL |  01/19 19:54 | edit
>で、やっぱ風呂上がりは牛乳なの?(笑
はい、正しい風呂上りの姿です
腰に手をやり、ぐいっとね!
今年は腰も括れも充実してまつよ!

江戸にいきたでし


[輝珍さまへ ]          ◇ きぬ | URL |  01/19 19:59 | edit
>白玉あずきがおいしそ~
白玉あずきの下に豆乳プリンが入ってました

>この前、きぬさんと似た人と知り合いになりましたよ
って、もしかして、親戚かな~
それとも、か○し子か?


[ぜいぜいさんへ  ]          ◇ きぬ | URL |  01/19 20:10 | edit
今度会う時、つらつらわらじ、もっていきますから、読んでね

温泉でのんびりなら、お任せあれ、
御遠慮なく、お声かけてくださいね
行こう行こう、

で、弥次と喜多、私はどっちかな?


[ ]          ◇ 監督 | URL |  01/21 22:11 | edit
つらつらわらじ、表紙の絵柄に魅せられました。
さっき、Book Off で、とりあえず1と2を買っちまいましたわ。


[監督さんへ ]          ◇ きぬ | URL |  01/23 08:14 | edit
熊田治隆は実在の備前岡山藩第5代藩主 池田治政がモデルのようです。
幕府の質素倹約令に対してに豪勢な参勤の行列をしたりしたそうです。
殿もなかなかなものですが、新米の若い老中が成長いていく様子も
おもしろかったです。この春、四が出るそうなので楽しみにしています。



[ ]          ◇ 監督 | URL |  01/23 13:38 | edit
1と2、めちゃ面白かったです、期待以上。3は探して定価でもすぐに買いますよ。
人間もいいけど、あの暴れ馬の顔、目がなんともいえず好きですわ。


[監督さんへ ]          ◇ きぬ | URL |  01/23 19:43 | edit
早速読まれましたか、
面白く読んでいただけて、嬉しいです

監督さんもあの誇り高きお馬さんの目、お好きですか!
なんとも不思議な目で
仏像の「半眼」というような感じですよね。
人の内を外を見透かしているかのようでもあります。

三は益々、面白くなってます


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/263-4a6259db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。