上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
山に向かう~新春その1 : スポンサー広告 : 山歩き : heavenly blue雑記帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告

春を待つ
春を待つ庭

昨年末は様々な事情?や都合?で山に向かうも
登山には至らず
また、それはそれで豊かな時を仲間とともに
過ごすことができた

さて
新春初登りの山はどこ?


蕎麦屋の縁先に座って
開店の時を待った





-- ◇ 山に向かう~新春その1 の続き --

春を待つ
庭の梅の枝には
薄墨色の空にまだ硬い蕾がほんのり色づいている
春のさきがけ



夏ミカン
夏蜜柑?甘夏蜜柑?
冬なのになぜナツミカンっていうんだろう?
帰ったら、調べてみようか?
と、冷たい海風の吹きこむ庭で春を待つ気分
いえいえ、暖かい店内に入る時間を待っているんだったね
冷えた庭に鮮やかな橙色の実が温もりをもたらす




蕎麦
待った甲斐がある蕎麦
旨い、快い



さあ
新春第1弾の山は
登山昇降機
登山昇降機で山頂へ
だって、この山には登山道がないんだもの
仕方ないよねぇ


ほら、
「大室山は、山野草の保護・山肌の保全のため
登山等の立ち入りはできません。」と書いてある。


やむなく?


乗るには乗ったが
山頂付近は
立っていられない程の強風のため

お鉢巡り等立ち歩くことはできません!!と係員の指導により
あえなく、昇降機にて即、下山



大室山
伊豆高原のシンボル 大室山 標高580m
3700年前の噴火でできたスコリア丘
その曲線は優雅、
また、山肌の色が季節によって変わる
春は若葉色、
夏は深緑、
秋はススキの銀色、
冬は山焼き(2月)によって黒くなるという
山岳界きってのお洒落さんなのだ


ああ、
キャッフレーズの「感動!心癒す!360度の大パノラマ」を
見逃した

そうしてまた
山に向かう


大室山には数年前に登っていた記事
◇ コメントを書く/見る(0) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 山歩き


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/261-768a998f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。