晩秋に鴨南蛮 : 日ごろの事 : heavenly blue雑記帳

土日出勤に続いて
今週は研修とは
「なんてこったい!」な気持ちを抱えて
早朝、郊外へと運ぶ電車に乗る


中途半端な時間に終わり
お腹もたいしてすいていなかったので
つい、昼食を逃してしまった




-- ◇ 晩秋に鴨南蛮 の続き --

それでも
午後のぽかぽかな陽射しの電車に揺られていたら
やっぱりなんか食べておこうか? で、


商店街の蕎麦屋さんへ
店先
あいにく、カメラを持ってなく携帯で
瓦版風の江戸の蕎麦屋風景の絵がいい感じな店先




鴨南蛮
きょうは珍しく鴨南蛮
あったかい日なのに、なんとなく熱い汁ものが食べたかった

運ばれてきたどんぶりから
「柚子」が優しくふわ~と薫った

河童さんの「柚子も収穫の時期を迎えた記事」を思い出した
そう、そろそろ冬支度の季節だね
昼時もすっかり過ぎ
落ち着いた店内には
一人客ばかり

向こうはじっこのおじさんは
「田楽」で一杯やっている
ゆったりした時が流れる


「蕎麦」は好きなたべものではなかった
子どもの時からうどん派
ここ数年、「蕎麦」に目覚めて
蕎麦屋の暖簾が気になるようになった
この店の蕎麦は臼引きの細めで
喉ごしがいい


外に出ると
空には綿菓子をちぎったような雲が
流れている
街路の樹もくすんでいても色づき始めている
風も幾分冷たくなって
マフラーを巻いたら
ちょっと速足で
さあ、仕事にもどろ



◇ コメントを書く/見る(6) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 日ごろの事


[蕎麦 ]          ◇ 岐阜ぺんぎん | URL |  11/18 10:38 | edit
温かいと 味が解らなくなるので ざるそば派です

もちろん これからの時期でも ざる蕎麦です


[岐阜ぺんぎんさんへ  ]          ◇ きぬ | URL |  11/18 21:21 | edit
そうですね、蕎麦の味を味わうには
ざるですね
いつもは、そうするんですが
今回はあったかいのでも食べてみようかなっと。
柚子が湯気と一緒に
ふわっと季節の訪れを知らせてくれましたよ。


[ ]          ◇ 河童 | URL |  11/23 22:33 | edit
 鴨南蛮かぁ・・・・。


無性に食べたくなってしまつた P( ̄□ ̄;)!!




[河童さんへ ]          ◇ きぬ | URL |  11/25 00:02 | edit
よっっしゃぁ、これから、鴨打ちにいくかぁ
鴨獲りきぬどん


[江戸っ子きぬさんへ ]          ◇ とち | URL |  12/02 19:56 | edit
たぶん2~3日?前のラジオでお蕎麦のことやってました。
お江戸では蕎麦屋で一杯ってぇのが普通だとか。
土佐ではうどんでも蕎麦でも一杯やるのが普通です(爆)
一杯やるけど伸びないうちに食べないといけねいのが心の贅沢だそうな。
ざるそばを食べる時、タレにどっぷりつけてしまうのが
土佐っこなんだよなぁ。
ああ・・お江戸の蕎麦、食べたくなってきちゃったぞ^^;。


[とちちゃんへ ]          ◇ きぬ | URL |  12/03 09:21 | edit
>一杯やるけど伸びないうちに食べないといけねいのが心の贅沢だそうな
そうそう、「いけねい」ですよ、
一杯でおわりゃいいんですけどね、二敗、参拝と、誘惑に負けたり、神さんを拝んだりと、蕎麦屋でのひと時は至福の時間です。
そう、土佐の清麻呂さんのうどん、おいしかったなぁ、忘れられません、

そんなにどっぷり漬けちゃあ、いけねいなんて野暮は言いません
それぞれ、地域風土にあった食べ方で
美味しくいただければいいと思っています。

ま、いちおう、江戸っ子というのが売りのきぬなんで
タレに一箸の三分の一くらいをつけて食べています


昨晩から降り続いた冷たい雨
鉛色の空が重たい朝です、
でも、とちちゃんからのコメントで
心があったかくなりました、どうもありがとう


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/255-7e23d676
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)