上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
秋の磐梯山は人の山よ : スポンサー広告 : 東北 : heavenly blue雑記帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告

会津磐梯山~車窓から
2年前にみた会津磐梯山
会津富士とも呼ばれる磐梯山1816.3m

 
久しく憧れていた猪苗代湖の北に聳える活火山は
天に繋がる石の梯子にも見立てられ
石梯山(いわはしやま)とも呼ばれたという

ずいぶん溜まったレポ・・・やっとその1
-- ◇ 秋の磐梯山は人の山よ の続き --

登山口
10月9日(日)朝、磐梯ゴールドラインの八方台登山口をスタートする
すでに標高1194m、6時過ぎの朝陽は山を眩しく照らし始め
緩やかに登るブナの道の空気は清々しい




中ノ湯跡
中ノ湯跡
かつて温泉宿があったようだが今も
湿地帯からずぶずぶと温泉が湧いている


秋模様
標高をあげるにつれ
赤や黄の彩りが多くなり、目を楽しませてくれる



弘法清水
四合目の美味しい湧き水の弘法清水
奥の弘法清水小屋できのこ汁をいただく
目の前には山体崩壊の荒々しい姿の櫛ヶ峰(1636m)




櫛が峰
崩落した北西斜面
1888年(明治22年)の水蒸気爆発による岩なだれの痕
南斜面に櫛のような縦筋がみえることから櫛ヶ峰とよばれる



山頂
弘法清水からやや急な道を30分ほど登ると山頂
狭い岩ごろ山頂は大にぎわいだ



山頂から猫魔岳、桧原湖方面
猫ヶ魔岳、桧原湖方面



山頂から遙かな飯豊方面
遙かに飯豊の山の連なり



お花畑方面
次第にぞくぞくと小さな子ども連れの家族や登山者たちが
わんさか登ってくる
磐梯山は地元の人にも愛されている山なのだろう
ささっと下山して
次のコースを目指すことにしよう


裏磐梯高原ホテル
裏磐梯高原ホテル
弘法清水小屋の奥さんにここの温泉の半額券をいただいたので
せっかくだからひと風呂浴びて行こう



磐梯山遠望
広く張り出した露天風呂から
今しがた登った磐梯山がみえる


朝夕の気温も下がり、霜も降り
磐梯山から次第に降りてくる紅葉は
間もなくこの辺りを美しく彩るだろうなどと
ぼんやり考える

まだまだ時間もあるので
つぎなる山へ

磐梯ゴールドライン、磐梯レークライン、磐梯吾妻スカイラインは
ちょうど無料期間中
フルに利用して
弘法清水小屋で小耳に挟んだ
「魔女」に逢いに行こうか・・・・と

ところがところが、
まさかたまさかのその付近は大渋滞で
近寄れず


そう、欲張らずに
またの楽しみに
大事に取っておくことにしよう
◇ コメントを書く/見る(4) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 東北


[はじまりましたね♪ ]          ◇ 岐阜ぺんぎん | URL |  11/15 08:06 | edit
丁寧なレポ

行きたくなりますぅ~


ブログ=日記
なんだから

貯まった宿題は僕なら写真だけ並べるけど

その写真への思いは ハートにあるから…


[ ]          ◇ 焼鳥大魔王 | URL |  11/15 13:26 | edit
紅葉がいいですね~~♪♪


[岐阜ぺんぎんさんへ  ]          ◇ きぬ | URL |  11/15 23:26 | edit
もう1カ月も前なので
感動なども薄れてしまっているかと思ったら
あきの色はより鮮やかに
心に映っています。

ぺんぎんさんもぜひ
東北へいってみそ


[焼き鳥大魔王さまへ ]          ◇ きぬ | URL |  11/15 23:49 | edit
赤い葉、黄色い葉はやがて来る季節への
ラブレターのようです


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/254-d56be816
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。