上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
土佐遊山~四国カルスト天狗原へ : スポンサー広告 : 楽しみ : heavenly blue雑記帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告

空も飛べるはず
空も翔べるはず・・・
大人って・・・・・・・だね


子どもの頃、夏休みの終る8月31日と9月1日は憂鬱だった
夏休みの宿題がいまだ、終わらず、31日は深夜まで
1日は始業式が終わると慌てて家に帰り
必死でワークブックをやっていた
毎度、キリギリスな夏の終り
窓の外から聞こえてくる「ツクツクホーシ」の鳴き声が
もの哀しく、ツーンとした思い出

大人になった今も
夏の終りに
ああ、いまだ宿題残っている、そんな気持ちになる

えっ!宿題?・・・あれもこれも、アップしてない山行
中途半端の「土佐遊山」

ああ、いまさら二郎だけど、
残しておきたい思い出の刻
6月の土佐遊山の続き・・・

土佐遊山~はじまりは→こちら
土佐遊山~土佐自慢は→こちら


-- ◇ 土佐遊山~四国カルスト天狗原へ の続き --

仁淀川を渡る 
6月25日(土)
朝、河童さんの車で仁淀川を渡る
湧きあがる白い雲で光る河面
天気回復傾向の予報に
「お山」にいくよ~って
嬉しいなということで、
登山靴まではいちゃってる山姿な私、
いったいどこの山なんだろ?




山あいを抜けて 
山合いを縫って走る川筋
緑濃い山々
蛇行して登る車は少しづつ高度を上げていく





青い空と白雲 
白い雲、高い空
夏を想わせる空気



赤い橋を見て 
赤い橋
えっ?
なんだ渡らないのか~



美味しい水 
南無大日如来様の神社で
恵みの水をいただく


美味しい水を汲む 
日本一柔らかい水だそうだ



天狗原高原へ 目の前に広がる緑の絨毯
ここは四国カルスト 天狗高原
四国カルストは高知県と愛媛県の県境にまたがる東西25kmのカルスト台地
天狗高原はその真ん中辺りにあり標高1485m
堆積された石灰岩が浸食されて、地表に露出している


草原にて  
風況もよいらしく、風力発電の大きな風車が
ぐんぐん廻っている
 

草原にて 
土佐褐毛牛が放牧され
草をのんびりと食んでいる



雨のカーテン のどかな景色に遊んでいると
不意に薄暗くなり
山の向こうには「雨のカーテン」が薄く曳かれている

来るよ来るよと言っている間に
ざざあ~っと
空から歓迎のシャワーが降り注いでくる

わあ、逃げろ 逃げろ


青の空のぞく 
東屋に避難して空の大饗宴に見惚れていると 
黒雲の隙間から
塗りのこしたかのような青色が
覗いている


ソウメン 
東屋内ではおひるの素麺の準備



草の原から望む  霧が下から立ち上ってきたのか
それとも雨のカーテンの忘れ物なのか
どこかを指すあやとくん
耳を傾けるかのような和宏さん
霧が立ち込める草の原で
この二人には何かが見え
何かが聞こえていたのかもしれない
そんな風に思えた

◇ コメントを書く/見る(6) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 楽しみ


[ありがとう。 ]          ◇ 河童 | URL |  09/04 16:18 | edit
>えっ!宿題?

 私も今日送ったよ(笑)



[まだまだ ]          ◇ 岐阜ぺんぎん | URL |  09/04 18:13 | edit
宿題は残っていますよね(笑)


自然界に身を置くことで 人間のちっぽけさ ありがたさ ココロに 響きます

僕も来年 いくぜよ~


[あっという間だね。 ]          ◇ とち@はっちゃくと格闘中 | URL |  09/04 20:44 | edit
昨日の事のように思うけど
もうう9月になっちゃったんだね。
一年が早いはずだ・・・。
子供の頃は毎年8月終わりの三日間で宿題やってたなぁ。
毎年父に叱られ、母には呆れられ
親不孝者だったなぁ。
今のほうが、勉強頑張ってるかもだ。
昔っからやっとけばなぁと思う今日子このころ(´・ω・`)
遠くにいてもどこかで繋がってるっていいね。


[河童さんへ ]          ◇ きぬ | URL |  09/05 20:53 | edit
わあい、ありがとうございます
土佐の薫りに酔います


[岐阜ぺんぎんさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  09/05 21:04 | edit
ああ、まだまだ、宿題満載です
ええ~~と、去年の南木曽でしょ・・・・・
ぐぐぐ

天狗高原、雄大でのどかで
包み込んでくれるような
穏やかさがありました

来年、いってらっしゃいませ~
土佐牛おいしそうでした


[とちちゃんへ ]          ◇ きぬ | URL |  09/05 21:14 | edit
われら擬似円筒凹多面体俱楽部の
入会条件は、夏休みの宿題が
毎年終わらなかった美しき女であること

6月からもう、3か月になりますが
思い出はますます、色濃くくっきりと
心に刻まれています。

四季折々の土佐を
味わいたいです。
あ、台風も・・・


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/245-e361188d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。