太郎山を経て薬師に至る~2011年夏山~2日目 : 山歩き : heavenly blue雑記帳

薬師に至る
薬師に至る


8月15日(月)
早朝、何時頃だろうか、薄暗いうちから
周囲からテントのバサバサ
レジ袋のシャカシャカが聞こえ始める
せっかく、山に来たのだから
ゆっくりすればいいのに・・・・
なあんて思っているのは私だけだろうか?


それでも、今日の登山目標は
「薬師岳」

-- ◇ 太郎山を経て薬師に至る~2011年夏山~2日目 の続き --

朝
爽やかな青空の朝だが

午後からは下り坂になりそうな気配もあり
午前中に登頂は済ませておきたい

と、朝は軽く、ラスクにみそ汁、梅干しで。

7時過ぎのスタートとなった


太郎山と小屋 
樹林帯の中を沢沿いにとっとことと登り
振り返れば
木々の間から遙かに太郎平小屋の赤い屋根が見え始める
おお、結構登ってきたなぁと一息つく。
緩やかな山の道は
山の彼方まで続いていく




チングルマ花 
チングルマの花たち
斜面に咲くその白い姿は健気で清楚でかわいらしい
やがて、風を受ける「かざくるま」となる


チングルマ 
チングルマの実
花のあとに、花柱が伸びて放射状にひろがり
その姿が風車に似ている
朝露に揺れていままだ開きかけ




北の俣岳方面 
ケルンを通り、薬師平辺りまでくると
草原が広がり
北の俣岳方面がその上に浮かぶ




ハクサンフウロ 
ハクサンフウロ
花々が迎えてくれると
山の道も楽しく心も軽やかになるね



ウサギギク 
誰だったっけか?好きだと言っていたよね、ウサギギク?
緑の中に黄色がぴょんとアクセントのように跳ねている




薬師へ 
ハイマツの中の石ゴロゴロのみちは
薬師に至るみち
黒部川を隔て、雲の平方面はすでに薄いガスに煙りだし
微かに槍のシルエットがようやく確認できるほど


薬師峠テン場2294m~薬師岳山荘2701m
標高差401mをゆるゆると上がる





山荘から見た薬師岳
薬師岳山荘ベンチから見た薬師岳
白い砂礫の道を行く



薬師岳山荘
薬師岳山荘を振り返る



ケルン
ケルン
濃霧発生時には注意とある



山頂 
山頂
薬師如来が祀られている祠がある

薬師岳2926m
立山連峰の南端にあって
大きくなだらかで貫禄と気品がある山と
紹介されている
急峻で屹立とした男性的な山が多い北アのなかでは
女性的な山でもある


大展望の山であるはずだがきょうはガスで残念


北薬師岳方面 
山頂から30分ほどの北薬師岳
痩せた尾根道を5人パーティがゆっくりと
歩んできた


カール
東斜面は氷河地形の大きな圏谷(カール)がある
金作谷カール
薬師岳圏谷群は特別天然記念物に指定されている


カール
カールの底のほう



北薬師岳への稜線
北薬師からの稜線はスゴの頭を経て
五色ヶ原へそして立山三山へと繋がっていく


早々に頂上を後にし
薬師岳山荘に下りる


草原
薬師岳山荘から有峰方面
緑の稜線を眺めながら
急行下山
テン場着11:50ごろ



クリームリゾット チーズトッピング
さあ、おなかもすいたので
手早くクリームリゾット カマンベールチーズ入りでおひる



おつまみたち
お昼寝でもしようかなぁ
空模様が妖しくなり
遠くで雷が鳴りはじめ、しばらくしてフライを叩く雨粒
まあ、おつまみたち(チャンジャ、塩辛、キムチ、山クラゲ)もたっぷり
ゆっくりでいいよね




テン場にて
降ったりやんだりの午後
黒部五郎岳のほうはどうだろう
ぜぜさんたちはどのあたりだろうと想いを馳せる


午後から開く太郎平小屋出張所へ
ビールの買い付けと連泊の申し込みついでに
明日の天気予報を尋ねる

明日は午前は晴れ時々曇り
   午後は曇り又は雨、雷


出張所は太郎平小屋から12時ごろ、お兄さんがビールなどを歩荷してきて
一通りテン場やトイレを見周り
受付開始は1時過ぎごろからか
忙しく立ち働いている
6時には閉まるが
その前に明日の天気予報を放送してくれる
「午後には雷雨も見込まれるので
早くのご出発をお奨めいたします」と
親切なことである


果たして、明日は黒部五郎岳へは行くのか
いや、行けるのか、行く気があるのか
ガスで煙った峰々を眺めながら
迷う贅沢な時を過ごす


夜中2時半、トイレで眼が覚め
いやいやテントから這い出るが
あら~~、驚いた!
もう、すでに出立の用意をしている方々が
バタバタやっている
ヘッデンもいらない白々と明るいテン場
見上げれば月が高く緩く光が射している




◇ コメントを書く/見る(12) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 山歩き


[ ]          ◇ ぜいぜい | URL |  08/25 18:09 | edit
薬師は堂々とした大きな山容でかっこいいね。
うち来年は立山から折立に繋げたいなと思ってます。
そのときは是非青空でお願いしたいものです。

お花まだまだ多いね。


[ ]          ◇ kumi | URL |  08/25 18:36 | edit
薬師はのっぺりとでっかいっていうイメージだったけど・・・
こうしてみると、開放的な広々としたのびやかな空間がいいわね

で、どんだけ食料担いできたんですか!!
山でいただく塩辛に惹かれますわ。


[ ]          ◇ まゆ太 | URL |  08/26 06:43 | edit
折立~太郎の次は、太郎~薬師!
もう、大・大・大好物です。薬師は、北アルプスの中でもいちばんくらいに好きなお山です(いちばん決めるのむずかしいですが^^;)
もう3度も行ってます。
大展望もよいですが、薬師平の草原、登っていく途中から眺める薬師焼け、見ごたえのあるカール、登っていく途中ふりかえるとみえるあの広々とした景色。。。
これら眺められたら、Very good!ですよー
わたしが2回目に歩いたときはそれすら見えなかったですから(笑)

>薬師岳山荘を振り返る
この写真の景色、いいですよね。ほんと。
ああ、また行きたい~


[残念 ]          ◇ 岐阜ぺんぎん | URL |  08/26 08:08 | edit
薬師岳からの眺望
見れなかったのは残念ですね

あのテン場に 連泊
お薦めですよね
僕もそうでした

いかにも夏山って感じ うらやましい

今年は 休みと天気が 合わず 溜まりに溜まっています
28日は晴れそうなので どこか近場を彷徨いて来ます


[忘れちゃったかも ]          ◇ 岐阜ぺんぎん | URL |  08/26 08:11 | edit
この勢いで 残っている アレと アレと アソコと ソレも
レポ 頑張って 仕上げてくださいな
待っているよ~


[ぜいぜいさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  08/26 09:05 | edit
>うち来年は立山から折立に繋げたいなと思ってます。
ああ、もう来年の計画ですか~
なんか、私も来年も、ここいら辺をうろついていそうです

そうそう、青空でお願いしたいものです
ぜぜさん、くれぐれもよろしくお願いいたします



[kumiちゃんへ ]          ◇ きぬ | URL |  08/26 09:13 | edit
薬師岳、雲の平からや五郎岳からみると
ほんとにでっかくて、のっそりしてそうだけど
登ってみると、太郎までが
ゴロゴロ路で大変だけど
薬師峠から薬師岳は2時間ちょっと、
展望は晴れていれば、
スカイトレイルですよ。

今度、ぜひ、行ってみて

おつまみは食糧よりも重要ポイント
ちょこっとの量をちまちまと品数多くです
私は、つまみがないと飲めません。


[まゆ太さんへ ]          ◇ きぬ | URL |  08/26 09:30 | edit
今回、山頂からの展望は残念でしたが
薬師岳に向かう路々
振り返ると歩いてきた路が
ゆるやかに薬師岳山荘から太郎平小屋へと
小屋から小屋をつないでいるんだなぁと
それはまだまだ遠くへ奥へとつないでいると
しみじみ思いました
山々の景色も壮観でしたが
その路を歩く登山者の歩みの
壮大さを想いました
まゆ太さんは、そこを3回も歩いたんですね



[岐阜ぺんぎんさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  08/26 09:35 | edit
薬師峠のテン場、今回幸い平らなところがゲットできたので
よかったですが、
結構ゴロゴロ、坂で、後からきたワンゲルのお兄さんたちは
坂にでっかいテント張って、斜めな生活をしていたようです。

でも、ビールも溢れる水にキンキンに冷えているしで
恵まれた環境でした
出張所のお兄さんも親切で丁寧な応対で
気持ちよかったですよ。

ペンギンさんも2泊もしちゃったんですね~~


[岐阜ペンギンさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  08/26 09:38 | edit
>この勢いで 残っている アレと アレと アソコと ソレも
ぎゃあ、胃が痛い!!
蓮ちゃんでアップしたら
やっぱり、多摩は毎日雨続きです



[ ]          ◇ えび | URL |  09/02 15:58 | edit
なるほどお。
薬師峠のテン場ってこんなとこだったんですねぇ。
あたしが行った時はガスでまわりが何も見えなかったんで・・・
結構イイとこなんですねぇ。
また行きたいなぁって思わせてくれますね。


[えびさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  09/03 08:45 | edit
>また行きたいなぁって思わせてくれますね
えびさんも薬師、行ってるんですね
テン場はなかなかいいところでしたよ。
トイレも近くてなにより、
流水で冷やされたキンキンビールもgood
あ、肝心の展望は?
う~~ん、どうだったかな?


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/243-5b1ee853
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)