上野遊山~江戸に酔う : 楽しみ : heavenly blue雑記帳

東京国立博物館
東京国立博物館

彩の国のお山を楽しんだ翌日は
河童ちゃんから

メールで「写楽!」といただいたので

なら、ここでしょ!
と決まり。
-- ◇ 上野遊山~江戸に酔う の続き --

JR上野・公園口改札口にて待ち合わせするが
珍しく、時間になっても来ていない
変だな~


ほら来た来た!!


ところが、

河童ちゃんのおみ足がこんなことになってた

河童けがをする
ありゃ~~、どしたのぉ??



そんじょそこらの山では怪我したことないお方が
なんと
都会の真ん中で


そこはつおい山男

だいじょぶだいじょぶというわけで


写楽
東京国立博物館 特別展 「写楽」 役者は揃った!!
写楽展のHP→ここです



平成館前にて
平成館前にて
(左)三代目大谷鬼次の江戸兵衛  (右)三代目市川高麗蔵の亀屋忠兵衛と初代中山富三郎の新町傾城梅川


東京国立博物館のHPより
寛政6年(1794)5月、豪華な雲母摺りの役者大首絵28枚を出版して浮世絵界に突然姿をあらわし、翌年1月までに140点をこえる浮世絵版画を制作しながら、その筆を断って忽然と姿を消した東洲斎写楽。
作品が登場した時代の人々にとっても多くの刺激を与えていた単純化され誇張された表現は、現代に生きるわれわれの目にも新鮮な魅力に満ちています。本展は、その造形の魅力を解きほぐし、芸術的な特徴を明らかにすると同時に、写楽作品創造の源を探ります。



この展覧会はただ写楽の作品を並べただけではなく
写楽以前の役者絵や写楽を世に送り出した版元の蔦谷重三郎についても
解説を含め、
写楽の魅力を深め、ますますミステリアスな絵師として
感動を呼び起こしてくれた

特に今、摺りあがったような色合いをいまだにもっているかのような
保存状態の版の対比のセクションは白媚だった


写楽や他の浮世絵師に依って描かれた大歌舞伎の役者絵を観ていると
当時の粋な世界観や哀感も伝わってきて
ああ、お江戸って面白いとこだったんだろうな~っと
ため息をついたしだい



ここでMさん(なぜか急に登場)からのお知らせで
本日、お茶席があるからいかがですかと
お声がかかり
整理券を並んでもらう



東京国立博物館には5棟の茶室をもつ庭園があり、
春の桜、秋の紅葉の時期には開放されて
散策することができる。
本日は特別に入れるのでラッキーだ



庭園
庭園  向こうに見えるのは「転合庵」 
小堀遠州が京都に建てた数寄屋の一部を移築したもの



お茶席
応挙館内にて


きょうのお菓子
きょうのお菓子 青梅?


ボランティアの方々がお茶に親しんでいただけるようにと
こうした席を設けてくださっているそうだ



御抹茶
美味しくいただく


百合の木
床の間には、東京国立博物館のシンボルの「百合の木」が
活けてある



そろそろお暇をして
外に出てみれば
上野公園内に幟が見える
行ってみよう!
新潟フェア
新潟フェアみたいなテント群
中越地震の時に助けていただいたことをきっかけに
毎年、開催されているとのことで
今回は「東日本大震災の応援」するそうだ




フランクフルト
フランクフルト1本300円
でかくて美味しかった 
マスタードたくさんかけてしまってごめんなさい
河童ちゃん、東京の人って、こんなにかけるの?
はい、江戸っ子だもん




河童空を飛ぶ
名残惜しくもそろそろ搭乗の時刻
見送り展望台から
あ、あの飛行機に乗ってるんだね
またね~~!
◇ コメントを書く/見る(6) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 楽しみ


[イメージと 違うな(笑) ]          ◇ 岐阜ぺんぎん | URL |  06/06 07:16 | edit
河童ちゃんの 脚

以外に 細っ!!

もっと ぶっ太い イメージしていました


都会は 誘惑 いっぱいだなぁ~
休みが足りないなぁ
写楽 いいな


[岐阜ペンギンさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  06/07 19:46 | edit
そう、意外と河童さんは
線が細いんですよ
足のサイズも小さいそうです。

都会の良さは
美術や芸能などはたくさんの選択肢や
多彩で充実してますが、
でもね、せわしく、
時間ややるべきことに追われてまつ。
写楽は6月12日までやってますよ。


[あっ痛っ!! ]          ◇ 河童 | URL |  06/07 21:18 | edit
 電車とプラットホームの間に滑落しました。

それもやっぱ細いから~♪

でもお腹で止まって一命を取り留めたって

どういう事っ P( ̄□ ̄;)!!




[追記 ]          ◇ 河童 | URL |  06/07 21:22 | edit
>足のサイズも小さいそうです

 ええ、tochikoの方が大きいでつ d( ̄□ ̄;)!!



[河童さんへ ]          ◇ きぬ | URL |  06/07 21:54 | edit
その後、傷は癒えましたか?
私は山道では横転やら滑落などしますが
街中では、結構すばしっこく走りまわっていますよ。
と、本人は思ってます。

>電車とプラットホームの間に滑落しました。
都会のクレバスです

>でもお腹で止まって一命を取り留めたって
お腹に感謝、よかった!


[追記・河童さんへ ]          ◇ きぬ | URL |  06/07 21:56 | edit
バカの大足、間抜けの小足、ちょうどいいのがろくでなしと
おじいちゃんから教わりました。


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/231-1fd7cd40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)