上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新緑の奥武蔵を歩く~第14回彩の国低山推進委員会山行に参加して : スポンサー広告 : 山歩き : heavenly blue雑記帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告

新緑のトンネルを行く
新緑のトンネルを歩く


ときはすでに6月
いまだ、3月の河童&tochiちゃんとの丹沢山行もアップできずじまいの
きょうのこのごろ


(思えば、去年の南木曽岳もやってないし)

またもや、河童ちゃんとの山歩き記録は
毎度のお蔵入りになる運命なのか









-- ◇ 新緑の奥武蔵を歩く~第14回彩の国低山推進委員会山行に参加して の続き --

そうしたジンクスを自ら打ち破っての
いまさらのいま・さらさらの5月14日(土)奥武蔵山行の備忘録


3月の鍋割・塔の岳山行の折りに
映えある彩の国低山推進委員会委員長・飼い猫さんとのお約束で
再度、5月の東京出張の折りには「彩の国」のお山へということで
嬉しいお誘いをいただいた。


参加者:飼い猫委員長さん、美人秘書まゆ太さん、サイテイ委員会大御所トシさま&スーパー大御所サナエさん
    河童さん、Yちゃん、YGくん、きぬ  

    
コース:飯能駅から出ているバスに乗って名郷バス停で降りる---(9:10)スタート---(10:50)妻坂峠---
(12:25)大持山山頂---(昼餉)---(15:10)鳥首峠---(16:40)名郷バス停  



東京で生まれ、埼玉で幼年・少女時代を過ごしたワタシ
久々に訪れる埼玉の空気を吸い込む
懐かしい彩の薫りがする


埼玉の山で登ったことがあるのは、有名どころの「宝登山」くらいか

今回登るのは、「大持山」1294.1m



青い空と白い雲と緑の木々と
青い空と白い雲と緑の歓迎を受けて
心ウキウキスタート


スタート2
足取り軽く、埼玉遊山のはじまり


渦巻きの向こう
渦巻きの向こうに
楽しい会話が弾んでいる


車道歩きが終わり、登山口らしき橋を渡り、妻坂峠を目指す


委員長
橋の上の委員長



それ、続け!
それ続け!!



妻坂峠
妻坂峠にて
古、鎌倉に向かう武士が見送る妻と別れを惜しんだという故事にちなみ
まゆ太さん、振り返る


行き交う人も無く、時折、鳥の囀りが
新緑の木々のトンネルに響く


緑の額縁の小持山
立ち止まった稜線路から見えた緑の額縁の小持山(だったか?たぶん・・・)




東国三つ葉ツツジ
彩りを添えるトウゴクミツバツツジ



フモトスミレ
おっと、足元にはフモトスミレ(かな?)



最後の急登をこなせば



登頂
大持山山頂登頂


奥武蔵の山々
奥武蔵の山々
武蔵野がやがて尽きようとするころ、
次第に緩やかな丘陵となり、高さを増して山を連ねる奥武蔵
山合いを幾筋かの川が美しい渓谷を作る


山頂から少し下ったところで
お待ちかねの山上のおひる

ひるげひるげひるげ
トシ&サナエさん農園の小松菜と
途中で収穫したマユバミソウ、いや、ウワバミソウ入りの味噌汁




グリーンカーテン
ブナ、ミズナラ、アセビなどの
グリーンカーテンの道を辿り、
いくつかの峰を越えては
また越えて
くぼ地のウノタワから鳥首峠へと下って行く


横倉山1197m
横倉山から大持山、小持山、武甲山へと続くこの稜線は
奥武蔵アルプスともいうそうだ


待っていてくれた健気な花達
カタクリ スミレ
とっくに時期は過ぎてしまったかと思われたカタクリにも出会えた

そうして
ダンス
俯き加減な花たちとは対照的に
空に向かって
ダンスをはじめるかのような蕾たち


ブナに寄り沿う
ブナに寄り沿う

山間の廃村になった集落を抜けて
石灰の採掘工場辺りまでくると
この山行のゴールもほどなく


ゴール
なぜかバンザイ



乾杯
駅前の焼き鳥屋さんでうちあげ

ナイト
記念写真


山行直後のレポまとめはフレッシュでいいに違いないけれど

こうしてだいぶ出遅れたレポも、自分的には


梅酒、ハイボールを傍らに
写真を眺めながら、再び奥武蔵の山々を
思い出し、
歩みを辿れば
しみじみして温かい思いに包まれる

今度はみんなにいつあえるかな~と
想いを巡らすのも楽しい
委員長さま初め、皆さま、ありがとうございました、お世話になりました



そうして、また、

山に行こう!と、心の中でほくそ笑む

◇ コメントを書く/見る(10) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 山歩き


[おはようございます。 ]          ◇ 河童 | URL |  06/03 04:41 | edit
いつも私のblogでは
ファインダー越しの風景しか観ない私にとって
他の方のblogで自分の姿を観るのは楽しいものです。
良い山でしたね。
また共に思い出を刻んで行きましょうね。
 ありがとうございます!


[またまた ]          ◇ わい | URL |  06/03 07:22 | edit
あそびましょ!!

楽しみに待っていま~す


[河童さんへ ]          ◇ きぬ | URL |  06/03 07:26 | edit
出遅れまくりで恥ずかしいしだいですが
思い出のアルバムを繰るように
河童さんたちと歩いた記事は
今後も辿っていきたいと想います。
待ちすぎて、キリンのように首が長くなってしまった方も
いるとかいないとか、

さて、次記事も河童さんが主役
お楽しみに~


[わいさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  06/03 07:32 | edit
いっつも元気なお兄さんのわいちゃん、
とてもとても、YGちゃんのおとうさんになんてみえません(きっぱり)
誰だ!そんなこと言う人は~~
おかあさんが叱ってあげますよ

またまた、ご一緒できる日を楽しみにしてます


[懐かしく??? ]          ◇ 岐阜ぺんぎん | URL |  06/03 13:27 | edit
行っていないのに
懐かしく拝見しました?
他の方の レポと 時間差攻撃

これ 有りかもです

丹沢 レポ 首を長くして 待っておりますよん


[ ]          ◇ 食う寝るさんだ~す | URL |  06/03 18:13 | edit
これ行けなくてホント残念ですたv-406・・・

今更レポだってありですよ、やっぱ記録として残しておくのは大切ですものv-219

んじゃ、早速「丹沢」と「南木曽」をよろすく~v-391



[岐阜ぺんぎんさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  06/03 19:27 | edit
>他の方の レポと 時間差攻撃、これ 有りかもです
ほ~ら、そんなこと言われると
すぐその気になって、遅くなってもいいじゃんと
調子に乗っちゃいそうです

きりんさんの首はなぜ長い?




[食う寝るさんだ~すさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  06/03 19:39 | edit
ほんとに、今回のサイテイ山行は残念でしたね。
天気も良かったし、サイテイ最高な一日でした。

遅くなってもやはり、記録として残しておくことって
あとになって、去年の今ごろ、こんなことしていたんだなって
過去の自分に会いにいくような気分です。

丹沢と南木曽、ああ、
その前に、河童ちゃんの上野をやります
そして、次は、そのうち今週の山とかでしょ、あれれ





[ ]          ◇ まゆ太 | URL |  08/02 20:06 | edit
遅れまくりちよこのコメントですみません(汗)
サイテイのレポ、作成してくださってたのですねー
とってもうれしいです^^
わたしの大好きな山域をほめられると、自分がほめられたような気持ちになるのはなんなんでしょうね^^;
それにしても、きぬさんは接写のアングルがいいですね~


[まゆ太さんへ ]          ◇ きぬ | URL |  08/02 23:51 | edit
>遅れまくりちよこのコメントですみません
いえいえ、コメントいただけて、とてもうれしいですよ。
私もよく、遅れまくりちよこのコメントやら
いまさらじろうレポなど、たっくさんであります
(いまさらじろうって知ってるかな?)

>わたしの大好きな山域をほめられると・・・・
そうですよね、「そうでしょ!そうでしょ!」って、共にその山の
魅力や良さ、味わいを分かち合えるって
素敵なことですものね。

そのうち、「千代子&二郎」友の会でも結成しましょうかv-398


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/230-0ae2e9a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。