GWに山へ行こう~立山・邂逅篇 : 山歩き : heavenly blue雑記帳

今回の立山ミッションは
くう氏、数年来のすれ違いの憧れのあの方を
探し出すこと。

なんとしても、今年こそはと
鼻息が荒く
朝早くから捜索に余念がない、

やがて・・・・・
-- ◇ GWに山へ行こう~立山・邂逅篇 の続き --

くう氏「99%、間違いないよ、あのテントサイトにいる!!」

きぬ女「なら、声かけてみれば」

くう氏「あ、だめ、無理」と背を向ける

きぬ女「なら、ワタシが聞いてみようかね」
          (心の中:ふうん、意外と気がちいさいんだぁ、フフフ)


きぬ女「あの~、お尋ねしますが

        えびさんでしょうか?」

声をかけるワタシをみるなり
こう言った!

あ、きのう、穴に落ちてた人ですか」穴に落ちた人と目撃者


ぐぇ~、やられた!!

劇的な邂逅の瞬間であった



言い訳がましく説明すれば
前日、雷鳥荘に向かったの登りの途中
ズボっと、雪にはまり
地獄の底なし沼のように
じわじわと体が沈み始め
あがいても出られなくなった。

ザックを投げおろし、ピッケルを抜き
雪をかいたが、なかなか自力では抜け出せない
しばらくやってもまだ出られない
困った
ま、ザックには食糧もあるし
なんとか3日は持つだろう
それでもだめなら、
立山の花と散るか、
霊峰立山のコヤシになるしかかないかと
  (たくさんの人が登り降りする道なのでそんなことはありえないけど
    たまたま、人どおりもなく、気分はブルう)
一縷の望みを託した
一人の登山者が現れ
手で雪をかいて助けあげてくれようとしたが
左足が雪中深くはまり込んで
どうにもならない
そのうち、スキーの人も通りかかり
仲間を呼んでスコップで掘り出し作業に取り掛かってくれた


そんな様子をえびさん&かばさんが
目撃なさっていたようだ


やはり、思うに、
これは神様のなさった出会うための
必然と試練だったのだ
と、今となっては確信している


えっ? そんで某氏はどうしてたかって?

いちよ、気にして探しにはきたが
「雪解けまで待ちますかね」

と、まあ、そんなこんなで
GW立山でやっと、えびさんゲットの運びとなったしだい

やれやれ


お互い神秘のベールに包まれた謎の(美)女ということでの
ブログ上のお付き合いだったが
今回、いかがでしたでしょうか?


もう、あれこれで、お腹いっぱいなったし
お天気も下降線
不手際多々ありなので
早々と下山準備にとりかかった
            

さようなら
さようなら、雷鳥沢、帰りの激登から
喘ぎながらなんども振り返る



<今回の猛反省事項>
・12本アイゼンも雪用靴も持っていったにもかかわらず
  わざわざ車に置いていき、6本アイゼンにしたことによって
  、靴も普段用登山靴にかえて、雪にはまった際、
   防水機能がおちていることも分からず、びしょぬれになったこと。
   替えの靴下持参で対応したが、靴は凍った。


・テントブーツをザックから点検の際、入れ忘れたこと。


・ヘッデンのスイッチがバカになっていたのに
 事前点検もせずにザックに入れっぱなしにしていたこと。



 一歩間違えば致命的なことにつながる恐れもあり、
 山に行くという自分に大反省。
 山をあまくみちゃいけませんね。

◇ コメントを書く/見る(14) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 山歩き


[ ]          ◇ ぜいぜい | URL |  05/25 09:57 | edit
それにしても試練でしたね~
春山は雪がゆるんでくるからそんなこともありなんですね。
イラストの立山三山がちょ~かわいいけど、立山散々になっちゃったね。(おそまつ


[となりの ・・・ ]          ◇ 岐阜ぺんぎん | URL |  05/25 13:10 | edit
教訓は教訓として

隣に 頼りになる奴が いるから いいっすよね!?

初雷鳥沢は 雷&地吹雪で早々に撤退でした

初雪上キャンプだったが 喰うちゃんの助言で 自信になりました

いつか どこかで3モノフレ しましょうね♪


[なるほど。。 ]          ◇ 河童 | URL |  05/25 20:16 | edit
無事帰ってこれたから

良い体験になりましたね。

よかった・・・よかった・・・。


[ぜいぜいさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  05/26 08:26 | edit
あ、毎度、こちらこそ、おそまつなイラストで
恥ずかしいですが、渾身の立山三山を
描いてみました。

まるで誰かにひっぱられるように
ぶぶぶと雪穴に
はまってしまい、正直、焦りました。


[岐阜ぺんぎんさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  05/26 08:31 | edit
ぺんぎんさんも、初雪上モノフレ、立山散々だったようで
おつかれさまでした。
もしかしたら、おあいできるかな~と
探してみたんですが、
雷、地吹雪だったとは。

>隣に 頼りになる奴が いるから いいっすよね!?
はい、!?です。

いつか3モノフレ、壮観だね、





[河童さんへ ]          ◇ きぬ | URL |  05/26 08:38 | edit
はい、毎度毎度の横転、転落、紛失と
人生いろいろです。
神様のご加護と
愛すべき皆さまのご助力によって
奇跡の生還で感謝です


[そっか ]          ◇ akemi | URL |  05/26 17:09 | edit
2人とも寒さに強いと思ってましたが
テントブーツとエアマットがなければ、やっぱり辛いんですね。
しかし、立山で1泊って、贅沢ですよねぇ~~~~。


[ ]          ◇ えび | URL |  05/26 19:07 | edit
(twitterでも言いましたが)
本当に激的は邂逅の穴ですよね・・・

ちなみにあたくし今回はアイゼンもピッケルも持って行きませんでした。
登る気ゼロでしたから。
象足は持って行ったけど使わなかったんで
言ってくれればお貸ししたんですけどねぇ(笑)

えびふりゃとカバの絵に感激です。
ありがとうございます!
あたくしはいつになるやら・・・・



[Re: そっか ]          ◇ きぬ | URL |  05/26 19:24 | edit
>テントブーツとエアマットがなければ、やっぱり辛いんですね。
足先が冷たいと寝つけませんよね。
私のエアマットは大丈夫だったですよ。

> しかし、立山で1泊って、贅沢ですよねぇ~~~~。
あんな素敵な星空、見られたので、贅沢の極みでした。


[えびさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  05/26 20:06 | edit
>本当に激的は邂逅の穴ですよね・・・
はい、何やら運命を感じます。。。
次回の邂逅のシチュエーションは?
どんななんだろう。。。楽しみなような恐いような

>えびふりゃとカバの絵に感激です。
ほんに拙い絵ですんませんが
喜んでいただけて
嬉しいです。




[必然という奇跡! ]          ◇ K林@うだうだ | URL |  05/26 22:45 | edit
> 奇跡の生還で感謝です
いやいや「生還」は奇跡でもなんでもないとおもいますよ。
私に言わせればきぬさんそのものが奇跡かと...



[k林さんへ ]          ◇ きぬ | URL |  05/26 23:12 | edit
>私に言わせればきぬさんそのものが奇跡かと...
げっv-390、「奇跡の人」ですかねぇ



[あ。 ]          ◇ えび | URL |  05/28 08:42 | edit
× 激的は邂逅の穴
○ 激的な邂逅の穴
間違えました・・・




[えびさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  05/28 21:29 | edit
訂正事項、ありがとうです。

劇的な、激的、どっちかなぁ



管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/228-e4329cdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)