GWに山へ行こう~立山篇 : 山歩き : heavenly blue雑記帳

前途多難?

「登ろう!」というにはちょいと気が引けるので
「行こう!」というくらいな感じで・・・・

GWに山へ行こう!

頭上を重ったるい雲が蔽いかぶさり
前途に待っている波乱を予感させるような
雲の上には青空がのぞいているのが頼みの綱

目指すは立山


-- ◇ GWに山へ行こう~立山篇 の続き --

立山連峰
途中割愛でいきなり、室堂ターミナル到着
まず、目に飛び込んでくる立山の峰々
めまぐるしく変わる空の色と山の端から立ち上る雪の煙に
心がトキメク


行き交う人々
多くの観光客と登山者やスキーやボートの人々が行き交う道を辿る
行きはザックの重さも気にならない
下りが多いからね



らーめん
みくりが池山荘で
「地獄ラーメン」なるものを食す
スープは黒いが味はまろやかで美味しい
らーめんに力を得て元気に歩きだすが、


あっ~~、……………


神様の試練がわたしの上に・・・



試練を乗り越えろ!


気を取り直して



再び歩きだす


雷鳥沢のキャンプ場が見えてきた
雷鳥沢キャンプ場
テントの少なさに驚くが
空いていれば、
今回のミッションも果たされやすくなるというもの
岐阜さんのテントもあるかな?



眺め
テント設営中は雲がまたもや湧きいで
午後の陽を雲のベールに包みこむ


テント張り終了
設営終了して、一の越し方面に目をやると
なだらかな雪の丘の上には
いつの間にか、青空も広がり
柔らかい陽が降ってくる



青空広がる
テントから這い出てきて
青空と山に魅入る人



陽は傾く
陽が少しづつ傾き
山の端がシルエットのように
その美しさを今一度、空の画面に
写しだしてくる


夕暮れ
光の筋が天上を彩る



宵
今宵は星空が期待できそうだ


満天の空に無数の散らばる星々のあかりと
天の川が音もなく流れゆく
この空を見るためだけに来たとしても十分値する
今夜は冷えそうだ

きゃ~、テントブーツ忘れた!
零下の夜を満喫す



そうして山に朝が訪れた
朝の雲
陽を照り返し、山の雪肌がなまめかしく
ねっとりとした不思議な質感がある



朝日に映えて
朝陽の中を登り始める人々、
さあ、今一度ミッション開始だ


◇ コメントを書く/見る(2) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 山歩き


[やっぱ ]          ◇ 河童 | URL |  05/25 20:02 | edit
ここは別格だね。
神々の庭ですよ。


[河童さんへ ]          ◇ きぬ | URL |  05/26 08:20 | edit
まるで、豊満な女神さまが
横たわっているような
山々の連なりで
圧倒されます。


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/227-4d6f2cf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)