花祭り~花も嵐も・・・・ : 日ごろの事 : heavenly blue雑記帳

花御堂1

きょう4月8日はお釈迦様の誕生を祝う「花祭り」
灌仏会(かんぶつえ)、「仏生会」(ぶっしょうえ)、「龍崋会」(りゅうげえ)、「浴仏会」(よくぶつえ)
とも言われ、一般的には「花祭り」と呼ばれる。


2500年前のヒマラヤの麓の小さな国の太子として、旧暦の4月8日に生まれたと
いう伝承に基づく仏教の行事だ。


-- ◇ 花祭り~花も嵐も・・・・ の続き --

春の嵐のように風が桜花を震わせ
大きく揺らぐ中、

きょうは花まつりなので、お釈迦さまに甘茶をかけに行ってこようと
仕事中だったけれど、ちょこっと
地元のお寺さんに寄ってきた。



花御堂
花御堂
釈迦の生まれたルンビニ園は花いっぱいだったことに
因んで、様々な花で飾った小さな御堂を作り
その中に、桶に幼少のお釈迦様の銅像を置き
甘茶で満たし、柄杓で像に甘茶をかけて祝う。




甘茶を灌ぐ
甘茶をかけるのは
釈迦の誕生時、産湯をつかわせるため
竜王が天から甘露の雨を降らせたという
伝承に基づくそうだ。
諸説があるようだけれど。



甘茶を戴く
お寺の方が
甘茶をどうぞとすすめてくれた
甘茶はユキノシタ科のアマチャやウリ科のアマチャズルを煎じたもの
いただくと、甘くてちょっと苦く
とろりとしたのみごこち。




境内で寛ぐ
境内で寛ぐ
油を売ってはいられないか
そろそろ、お仕事に戻ろう



桜トンネル
車を走らせる
でも、この桜のトンネルをくぐっていると
そんな急ぐことはないよねっと
アクセルを離す



夕暮れ
日はぐっと傾き
桜色がグレイがかっってくる




桜そば
夕にはさくらそば
蕎麦というよりも細いうどんのようだけれど
桜の頃にちなんで
きょうは味よりさくらの仄かなかおりが面白くて
茹でてみた



外は風が強く吹いている
桜の花が落ちはしないかと
窓を開ける


明日は雨模様
お花見は日曜日だね


◇ コメントを書く/見る(4) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 日ごろの事


[良い遊山と存じます m(__)m ]          ◇ 河童 | URL |  04/09 04:38 | edit
ウチも日曜日ですd(^o^)
村の出店が出ている十のこと。
 どっさり買うでぇ(^0^)/


[河童さんへ ]          ◇ きぬ | URL |  04/09 07:25 | edit
さあて、河童ちゃんたちはお花見どこかな~
とってもアップ楽しみにしてますよ~

うちも予定しているとこがあるので
今から楽しみなんですが、
きのうきょうの風、雨でどうなるかなぁ
アップもこの調子でがんばりまつ


[仏誕会 ]          ◇ 岐阜ぺんぎん | URL |  04/10 06:06 | edit
僕は『ぶったんえ』と 習いました

身延山の大きな大きな
垂れ桜を思い出しました何年か前の4月8日に行ったんです

寺社空間は 心落ち着きますよね
僕は好きです

今日は お花見日和に なりそうですよ~


[岐阜ペンギンさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  04/14 07:30 | edit
春ボケしてまして遅れてすみません。

>寺社空間は 心落ち着きますよね
はい、以前はちょくちょく、
日帰り京都奈良なんてやって居りました。
京の夜桜もいいです。

>身延山
次回のブログアップで。。。v-408


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/221-d1018785
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)