上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
冬至の朝に~さまざまの想い重ねて : スポンサー広告 : 山歩き : heavenly blue雑記帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告

夜明け前
夜明け前

12月22日=冬至日
北半球では太陽の南中高度が最も低くなり、
一年の中でも昼が最も短く、
夜が最も長くなる日とされている。

今年も残すところ、あと10日、
そろそろ、今年の山行記録のまとめでもと思うが、
いまだアップしていない山行が
数えてみたらいくつも出てきた。
いつのまにか遠い思い出になる前にと
パソコンの前に座るが
日々のルーティンワークに追われ
頭と体と心がついていけてない。
若さで乗り切れるのもこれまでかと
苦笑いをせざるをえない
(もうとっくに、若くはないけどね)



-- ◇ 冬至の朝に~さまざまの想い重ねて の続き --

さて、一番真近い山行はと手帳を見ると
12月11日、遠来からの友たちと登る予定だった山

戸倉山
戸倉山 登り口前の県道は晴れ!!

伊那富士とも呼ばれる「戸倉山」
登山口までは行きつくも
前日からの雪に阻まれ?
はたまた神奈川&多摩組のマッタリマク度のため?
地元のセンターの方の意見も取り入れ
勇気ある撤退を全員一致で決定。

ならば、展望狙いで
「入笠山」を目指せ!
マナスル山荘までは雪路をガンガン登り(車で)
厚き雲と風に山頂を遥かに
仰ぎ見て、撤退。

入笠山マナスル山荘前

「頂にこだわらない」豊かな人々!
温泉で河童さん、tochikoさん、おめでとうの杯を
重ねる。
おめでと
この二人に会うと心の淀みが解れてくる。
いつもありがとうと聞こえないようにそお~っと言ってみる。



そして、恒例の忘年会場へ。
そこは思わず、「ただいま!」と言ってしまいそうな
寛げる温かな場所。
温かい場所


昨夜からの冬の雨が、冷たくしとしとと朝の静けさを
黒く覆っている
穏やかに時間が過ぎていく中で
炊飯器のスイッチが入る音が響く

日短きこと、極まる日
しかし、この日を境に日は再び伸びていき
そして季節は厳しく寒い冬が本番となり
街路の木々も山の生命も活動を休止して
春を待つ準備に入る
今年の雪模様はどうだろう?


「山の朴の葉の落葉が
 裏向きで落ちているのが
 多い年は雪が多く
 表向きが多い時は雪が少ない」

と、そんなことが書いてあるブログをどこかでみたなぁ


落ち葉

 
冬を楽しもう
そして、冬の妖精たちに会いに行こう
いや、妖精ではないかもしれないね


今夜は冬至南瓜がいいかな
ゆず湯にも浸かろう

そろそろ、ご飯が炊けそうだね
白い湯気の向こうで
きょうの始まりを告げる
目ざましのベルが鳴り始めた
◇ コメントを書く/見る(6) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 山歩き


[ ]          ◇ kumi | URL |  12/22 22:37 | edit
そうか、冬至なのね、せかせかしすぎなのね私、忘れてたわ。

それでも、仕事の合間に外でふと見上げる空に、癒されてるよ。
なぜか、いつも北ア今日は見えないかなって、、つい視線がいちゃうのですわ。

陽が長くなるのは、それだけでうれしいわ、現実にはこれから寒さが厳しくなるはずなのに、春が一歩近づいたような。。。

はい、来年もまだまだ冬をいっしょに楽しみましょね、よろしく♪


[ ]          ◇ 食う寝るさんだ~す | URL |  12/22 22:43 | edit
戸倉に入笠は残念でしたね~、でも楽しい週末の宴でした。
いよいよ寒くなり雪山の季節
まだまだこれから楽しみましょう。

>ありがとう&ただいま

オイラもいつも同じ気持ちですな~
良き仲間に巡り逢えたものです。


[思い残すより思い切る。 ]          ◇ 河童 | URL |  12/24 04:43 | edit
 難行苦行を望む訳でなく
私達日本の庶民は物見遊山ですよ。

 頂きが楽しそうならそこを目指し、
麓が楽しそうであればそちらに進む。
来年もこの姿勢で行きましょうね!!

 おっと、今年もうひと山ありましたねw

 そんな楽しい時を共に過ごして頂いて
また今回は特にお気持ちを頂き
いつもいつもありがとうございます。



[kumiちゃんへ ]          ◇ きぬ | URL |  12/24 07:04 | edit
そうだね、わたしもkumiちゃんも
日々、せかせかしてるかもね。
ふっと、気付く前に、すでにv-75
呑気に夢など、みてるのかもしれないけど
それすらにもわからない。

私も、北アは見えないけど、
空を見上げて
雲の流れや街路の景色に季節の
奏でるメロディに耳を傾けるひと時
ほっとしてます。

今年はもう、会えないけれど
来年、なんとかお休み調整しあって
ご一緒させてくださいね。




[食う寝るさんだ~すさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  12/24 07:19 | edit
>戸倉に入笠は残念でしたね~
事前にいろいろと調べてくれて
ありがとうでしたが、また、
行きたい保留中のお山が増えてしまいましたね。
でも、楽しみもまた増えたということで。

良き仲間に出会えること
かけがえのない宝物です。

雪山、楽しみましょう!!寒いけどねv-411


[河童さんへ ]          ◇ きぬ | URL |  12/24 07:33 | edit
>私達日本の庶民は物見遊山ですよ
そうですよね、
花の下に遊び、頂で麓で、
「語尽山雲海月情」

>おっと、今年もうひと山ありましたねw
はい! と~~っても楽しみしてます。
よろしくお願いします。


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/211-e8248a90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。