上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
JJシスターズ山へ行く~夕焼け編 : スポンサー広告 : 八ヶ岳 : heavenly blue雑記帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告

昼寝中
中山展望台にて爆睡中       (写真提供:kumi長)


もう、一か月以上も前の山行
8月7日(土)から8日(日)

今をときめく
上品で、ジュウシーな人生のレンジャ~、JJシスタ~ズ
八ヶ岳は稲子湯から黒百合ヒュッテテント泊、天狗岳を目指す山旅
すでに、他のレンジャーの皆さまアップ済
レッドなきぬ、今だできてない


アップ1番乗りの
ストライプこと、いやいや「しましま」のほうがいいかな、しましまロビンさんはこちら


狙え、シャッターチャンス!しゃべりのブルーことemiさんもこちら


アップはまだまだと安心してたら、我らがグリーンことkumi長もこちら


皆さんのレポをご覧ください
で、終わりにしたって十分である。
いまさらしまじろう、私が書く必要もないように思えてくる。

詳しいことはみなさんのレポ頼み
懐かしいアルバムをめくるように
ただ、写真を並べるだけでも楽しいよね。
そうしよう。


-- ◇ JJシスターズ山へ行く~夕焼け編 の続き --

早朝、東京を出発したブルー、しましま、レッド
長野からやってくるグリーン
無事、稲子湯上の登山口前で合流。

ゲート前に立つ、係員。
登山届の提出を要求される。

「レッド、書いといて!」

さっそく、「え~っと、しゃくなげ尾根から入ってぇ・・・・」と
詳細な行程を記載し始める


周囲の空気は、早よ、簡単に書け!
しかし、KYレッド。

無事、提出終わり、
我らがJJシスターズは

「しゃくなげ尾根ではない」登山口からはいって行った。


廃軌道
軌道跡
かつて、ここをトロッコが走っていた
何人の人がここを登り降りしていったのだろう。
そんな跡を辿る


コマドリ沢
こまどり姉妹?
しまくらちよこ
そんな、かつてのスターの話題に花咲くJJなシスターズ


登山口間違えたことは、ちょっと前に気付いていたけども
人に出会うこともなく
苔に覆われた岩や木々の静謐の森を歩く




しましま、怪獣に食われる
しましま、八つの怪獣に食われる
グリーン、ブルー、救出に出勤。


シラビソ小屋ミドリ池
藻でミドリ色なミドリ池、彼方にそびえる天狗



シラビソ小屋
手作りの味わい深いシラビソ小屋


窓辺から
どこからか、サックスの音色が・・・
・・・静かな湖畔に響いてくる
今夜、この小屋でコンサートがあるそうだ

「ねえ、ここに泊まって、コンサートでもいいよね!」と
提案するが、即却下。


かくして、中山峠を通って
黒百合ヒュッテへ
黒百合ヒュッテのテン場
テントをチャチャっと張ったグリーンしましま組
テントをじっくりと張ったブルーレッド組



中山峠展望台から
展望台から
蒼く澄み渡る空のもと、雲の流れを子守唄に
お昼寝タイム
横たわると岩から熱がじわじわ伝わってくる
心地よい岩盤浴


縞枯れ現象
縞枯れ現象 向こうのポッコリは蓼科山



ヘッデンベルト修復中
やさしいブルーがはずれたヘッデンのベルトを直してくれた
しかし、実はすぐに抜けてしまったことは内緒

テン場に戻り
楽しく美味しい夕餉&宴会後
裏の岩山へ夕焼けを見にでかけた



夕焼けを見に
まだ蒼い空にアカネが射しこんでくる


夕焼けを見に
山の端から金色に染まる雲の海へ飛び出そう


夕焼けを見に
ただ静かに空を雲を明日を眺めていよう

あしたへ続く
◇ コメントを書く/見る(4) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 八ヶ岳


[ ]          ◇ kumi | URL |  09/15 23:00 | edit
げっ、レッドに先を越されそうよ、、、(笑

なんか、提出期限のきれた宿題的だわね、レッド&グリーンレポは。

でもね、時を得ても鮮明に甦る素晴らしさ、楽しさはやっぱ、JJならではのもんよね。

で、あんなことも、え?あれも?こんなこともすっ飛ばしちゃったんかいな♪

まあ、記憶は美化されるからな・・・
それとも、ほんまもんのJJになったのかしらん(笑





[kumi長さんへ ]          ◇ きぬ | URL |  09/17 07:54 | edit
>なんか、提出期限のきれた宿題的だわね、レッド&グリーンレポは。
ほんとにそうですよね。
でも、なんだか、いっつも心のどこかにひっかかっていて、
何とかしないと・・・・と、やっと、辿りつきましたが
やはり、夕焼けと虹がメインですね。
この4人で一緒というのが、なにか運命的なものを感じました。
で、あれもこれも、すっ飛ばしちゃいました。
喪失事件は。。。もう、乙女の頃の話題なので・・・


[ ]          ◇ ホッシー | URL |  09/19 23:50 | edit
こんちはー。
この旅でも初っ端からやらかしてますねーwww

さすがですm(__)m

にゅうやしらびそ辺りも未開拓なのでつのる憧れ・・・

やっぱ空ですよねっ!


[ほっしーさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  09/22 00:11 | edit
>この旅でも初っ端からやらかしてますねーwww
はい、4人もいて誰も、気付かない
それに、ゲートのおっちゃん、登山届みたのに
なんにも言わず、お気をつけて~なんて言ってた。
不思議です、きっと森の妖精に
はぐらかされたんでしょう。 。。。ということに。。。。

にゅうもおもしろかったです。
「にゅう」というからには、ましゅまろのような
ふわふわした柔らかいイメージを持っていたのですが、
意外、ゴツゴツの岩山でした!
今度、ほっしーさんも「にゅうタッチ」してきてごらん。


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/201-6d6c4827
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。