上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
遙かなる雲の上の遊歩道へ②~4泊かけて双六小屋テン場までメモ : スポンサー広告 : 北アルプス : heavenly blue雑記帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告

風に揺れるチングルマ花穂
朝露を含んで風に揺れるチングルマ花穂


行程
8月12日(木)新穂高温泉登山口無料駐車場
――わさび平小屋泊
8月13日(金)わさび平小屋――秩父沢――ししうどヶ原――
        鏡平山荘――弓折乗越――双六小屋テント場テント泊
8月14日(土)双六小屋泊停滞
8月15日(日)双六小屋――新穂高温泉登山口無料駐車場

夏山は雲上の楽園と呼ばれる「雲の平」を目指すことにした。
同行者は食う寝るさん
今回はシェルターの大ちゃんを担いで登り、鷲羽の雄大な羽根を広げた姿や
水晶を望み、満天の星空を仰ぎ、秘湯高天原の温泉にも浸かって
こようかという壮大な?計画のはずだった。
ところが台風4号の登場にその動向が気になる。
台風一過後は晴天が見込めそうという
望みを頼りに出発した。

-- ◇ 遙かなる雲の上の遊歩道へ②~4泊かけて双六小屋テン場までメモ の続き --

12日:濁流
新穂高駐車場前深山荘前の橋
深山山荘前の渡り橋の川の水は、今にも橋梁にまで届きそうに
水しぶきを上げている。

出発
出発
長い行程なので、少しでも進めておきたい!と言うことで
雨の中をわさび平まで歩く。
わさび平小屋泊:みっちーさんと埼玉3人組と山話し宴会


13日:鏡平から双六小屋テン場へ
鏡池
鏡池
池の水が鏡みたいに、空の雲と木々を模している
鏡平山荘前ベンチで休憩



山間に見える鏡平山荘と鏡池
ぐんぐんと高度を上げ、さっきまでいた山荘と池が
小さくなっていく



霧とシシウド
霧のスクリーンに映るシシウド




笠ヶ岳への分岐
弓折乗越
笠ヶ岳への分岐



白山一華
健気に咲くハクサンイチゲ



どこまでも続く雲の中の路
どこまでも続く雲の路



双六小屋テント場
やがて、やっと、双六小屋テン場が見え出す
ホッとして、足取りも軽くなる


テント場
少し風強し、到着後すぐ設営
このテントはよその人の。


鷲羽岳、ちょっこと水晶
鷲羽岳
昼食の材料を持って、鷲羽の展望場所へ。


13-14日:風雨の中で
嵐の中で
夜7時ごろから雨が降り出す
12時半ごろには一旦止み、トイレへでも行くのか
ヘッデンが霧の中で瞬く
うつらうつらしてくる、テントを打つ雨音で目が覚める
次第に、嵐となり、時折突風がテントを揺らす
思わず手でポールを支える
朝になればおさまると信じて
逃げれないなら、じっと耐えるしかない
隣のテントには食う寝るさんもいることだし
だいじょうぶさ
なんとか、ギリギリまでできることはやっておこう
深呼吸をし、(ため息じゃなかったよ)
防水のためシュラフカバーをかけ、
万が一に備え、大事な物をカバーに入れる。
朝方になっても、風雨は一層ひどくなるばかり。
ペグがはずれた
フライがパタパタしている
思い切って合羽を着て、激しい雨の中へ出る
戸惑いながらペグを打ち直し、さらに重い石で補強する。
不安の中雨に立つ
それでも、テント撤収し旅立つ人々がいるなぁ



その後、双六小屋に避難し、きょうは小屋泊の手続きをする
停滞中の方々と語り宴会へ。



15日:翌朝、回復の見込みもなく、撤退を決める

ガス
鷲羽も見えず

ああ、遙かなる雲の平、
正直、散々で残念だったが、
嵐だったからこその出会いや
山への想いがさらに奥深くなる山行だった。
こんなこともあるさ!
◇ コメントを書く/見る(16) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 北アルプス


[はじめましてm(_ _)m ]          ◇ 岐阜ぺんぎん | URL |  08/20 13:29 | edit
初 乱入です
宜しく!

双六小屋には オーナー(小池潜さん)は 見えませんでしたか?
停滞時は 貴重な話が 聞けるチャンス だった
そんな天候の時もあるさ、また行けば良い
逃げないからね
また お邪魔しますね~
喰う寝るさんお薦めの モノフレ仲間!?です(笑)


[ ]          ◇ ぜいぜい | URL |  08/20 13:41 | edit
すごい貴重な体験だったね。お天気はほんとに残念だったけど、お山への思いと根性はますます磨きがかかったですよね。
うちも双六のテント場は暴風雨で、子供だけテント、親は小屋という信じられない非情なことしてたかな。
テントの人が夜にぞくぞくと小屋に避難してきて、さあて子供はと思ったけど、3人でなんとか耐えたみたいでした。
テントの建て方とか周りの人に助けてもらったみたいで、きっと子供同士かと思われたかも。。。


[ ]          ◇ かっちゃん | URL |  08/20 13:43 | edit
ほぼ同じ日程で北アに入山してたんでつねw
僕らも同様に散々な山行でしたよ(笑)

これまた同様に酔っぱらいに変身してましたけどね!


[ ]          ◇ 輝珍 | URL |  08/20 13:48 | edit
ぜぜさん、↑それってとある国では虐待って通報されるかも…

双六のテン場は風が吹きぬけそうですよね。
テント無事でよかったですね~


[ ]          ◇ 食う寝るさんだ~す | URL |  08/20 15:26 | edit
厳しい山行になっちゃいましたね~
わさび平で見た天気予報はいい方向だったのですがね。
ま、そんなもんですよ、それもまた楽しみましょ♪

んで、モノ・フレは自立しないので、ペグが生命線・・・

あの豪雨の中、合羽着てペグ修復に出て行く姿は勇ましかったですよ!
拍手!e-460


[ ]          ◇ 木曽駒 | URL |  08/22 01:05 | edit
残念なお天気でしたね。
今年のお盆は北アもどこのお山も皆さん泣かされたようですね。

夜の部へのお誘いにのれず、こちらも残念でした。
また誘ってくださいね。


[ ]          ◇ みっちー | URL |  08/22 21:41 | edit
今回は、本当に天気には恵まれませんでしたね。しかし、お酒の旨さを
教えて頂きありがたく思っています。

次回もお手柔らかにお願いします<(_ _)>
って、きぬさんは飲まないのか。飲まないのにあのテンションの高さ(笑)


[岐阜ぺんぎんさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  08/23 06:58 | edit
こちらこそ、はじめまして、よろしくです。
>双六小屋には オーナー(小池潜さん)は 見えませんでしたか
小屋を出発するとき、小池さんが玄関まで出てきてくださって、
素敵な笑顔で送り出してくださいました。
温かな心使いを感じられて、とってもいい小屋泊となりましたよ。

今度、モノフレ仲間でトリプル天泊いたしませう。
モノフレ3張り、さぞ、みごとでしょうね。


[ぜいぜいさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  08/23 07:09 | edit
はい、ぜぜ一家もここで天泊した話し、
この日、食う寝るさんから聞きました。
でも、確か親がテントで小屋泊まりが子どもたちだったか?
こどもには逞しく、育ってほしいですよね。
兄弟協力しあって、きっといい思い出になったことと思います。
はい、私も、物凄く?いい思い出になりました。
そしてちょっと逞しくなったです。




[かっちゃんさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  08/23 07:13 | edit
北ア、散々山行組、ばんざいv-82
こんな時じゃなきゃ、出会えない面白い人に
たくさん出会えました。
今度、ご紹介しますね。


[輝珍さまへ ]          ◇ きぬ | URL |  08/23 07:17 | edit
はい、双六てん場、風の通り道だったみたいで
見事に「風を体感出来ました」
あと、張ったところが、川になり、
横を水がじゃあじゃあ、
モノフレ、山上デビューはこんな感じでした。


[食う寝るさんだ~すさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  08/23 07:23 | edit
きぬ心の声・・・暴風雨写真、撮ってるひまがあるなら、修復手伝え!って。
あ、いや、せんせのスパルタのおかげです。


[木曾駒さんへ ]          ◇ きぬ | URL |  08/23 07:25 | edit
こちらこそ、突然、お誘いしてすみません。
来月、また、ご一緒できるのを楽しみにしてますね。



[みっちーさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  08/23 07:34 | edit
>って、きぬさんは飲まないのか。飲まないのにあのテンションの高さ(笑)
はい、酒代がかからず、安く上がって助かっております。

ところで、うちの廻りでは「みっちーファン」が増えつつありますよぉ。
イケメンで、かっこいいと宣伝しております。



[近々 ]          ◇ 岐阜ぺんぎん | URL |  08/24 10:41 | edit
モノフレ3張り 近々 実現かも?
少し残念なのは 僕のは ダイヤでは 無いのです
ヘキサ なんです
僕の図体はデカいので 座高があり 高さが10センチ高いほうにしたんです


[岐阜ぺんぎんさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  08/25 06:49 | edit
そうですか、ヘキサってことは
六角形なんですね。
ぜひ、見てみたいですね。
私はちびっこなのでダイヤでも十分です、
も一人きぬが入っても大丈夫です。



管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/193-9ee789fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。