上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
遙かなる雲の上の遊歩道へ①~山の余韻 : スポンサー広告 : 山歩き : heavenly blue雑記帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告

霞む白い世界へ
霞む白い世界へ続く路

余韻、音の鳴り終わった後に、幽かに残る響き。

山行が終ると、山友達たちとワイワイと山の感想で車内は賑やかになる。
家路に着く友を降ろし、
「ありがとう、お疲れ様~」と手を振りながら、
見送ってくれる姿がバックミラーに映る。
なぜか、また果てしのない山旅に再び、出かけていくような
不思議な錯覚を覚える。

 
一人になり、すっかり静かになった車内に
ミスチルの曲を小さく流す。
心の中に淡いパステルカラーが満ちてくるような
山帰りのこんな時間がとっても好きだ。
神様がプレゼントしてくれたような朝焼けに虹を見た時も
天空の遊歩道を往くはずだったのに行けなかった時も
快晴の青空を見ながらも登ることができなかった時も
いつも同じようにツーンと切なくて
それでいて柔らかい山の余韻が心に響いてくる。

-- ◇ 遙かなる雲の上の遊歩道へ①~山の余韻 の続き --

双六岳テント場~嵐の中で
双六岳テント場~嵐の中で

8月15日、夜、帰り道
容赦なく吹きつける雨の音、不気味に渦巻く風の音も
外れたフライのペグを再び、地面に打ち込む音も
出会った人々の笑い声も、遠慮のないツアー客の声も
たった今、プリントアウトしたような匂いを放って
記憶の中をよぎっていく。
道筋を照らす車のライトが
見慣れた桜並木を浮かび上がらせ、
懐かしい街並みを確認する。
「無事に帰宅」メールを流し、
軽くなっているはずのザックを
行く前とさほど変わらないことに
苦笑いしながら、ラゲッジルームから下ろす。
車窓から見えていた月は
ずーっと空高くなっていた。


続く
◇ コメントを書く/見る(10) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 山歩き


[ ]          ◇ ロビン@仕事 | URL |  08/18 12:31 | edit
やばいっ  ミスチルかぶってます。
ARASHIやヨンさまあげるから、桜井さんかえしてー

余韻・・・・
これを楽しむのが2度目の楽しみっていうものですよね。
私もたった一人であとでシットリ味わう余韻がすき。

それにしても 嵐の中の双六岳テント場の画像みたら
よくぞ数日耐えましたの花丸あげます^^





[うわぁ~~~。(^^;) ]          ◇ akemi | URL |  08/18 16:22 | edit
昔(結婚前)岳の介さんは単独縦走で
テント転がっちゃった事あるそうです。
ポールは折れちゃうし、悲惨だったって。
良くご無事で…。


[ ]          ◇ みっちー | URL |  08/18 21:34 | edit
>軽くなっているはずのザックを
>行く前とさほど変わらないことに

思わず笑ってしまいました(笑)。今回は私などにご馳走して頂いた分少しは
軽くなったのでしょうか?本当においしかったです、トマトの甘さ、うどんの
つるつる感最高でしたv-218ご馳走様でした。

あとですね~例の大宴会の日程、もう一度教えて頂いてよろしいでしょうか?
食う寝るさんの即死姿を激写するために、勇んで参上いたします(笑)


[ろびんさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  08/18 22:01 | edit
>ARASHIやヨンさまあげるから、桜井さんかえしてー
ダメダメ、ろびさんも桜井ファン?
こりゃ、ライバル登場だなv-403
しらびそパパといい、好みが似てる?
あ、でも、ヨンさまをヨシさまと読み違え
しばし、返事に困った。

「風雨の双六テンバ」
もろに叩きつける雨を風を
全身で受け止めました。
でも、止まない雨はない、と
自分を励げまし続けました。


[akemiさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  08/18 22:07 | edit
今、うちのパソコンの横には、
今年いただいた年賀状を
ポップアップしてあります。
槍の上の笑顔のお二人が
エールを送ってくれるような気がしています。

テント飛ばされ・・・、一瞬、そんなことを
思ってしまった一夜でした。


[みっちーさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  08/18 22:21 | edit
>>行く前とさほど変わらないことに
不思議なんですよね、ちっとも軽くなってないような気がするんです。きっと、帰ってくるときは、体力疲れもあって、重く感じるのかしら?

>食う寝るさんの即死姿を激写するために、勇んで参上いたします
はいはい、フォーカスしちゃいましょ。
それをネタに、脅しをかけ、
いろんなものをいただいちゃいましょう。
くうねるさんはお手製の山道具もたくさん、持ってますよね~。

日程は9月23日(秋分の日)から26日(日)の予定です。
間の24日(金)もお休み取れたらですが、
あまりこだわらず、こられる日だけでもいいのですよ。
気楽に呑気にまったりです。
詳細など決まればまた、連絡入れますね。


[ ]          ◇ 食う寝るさんだ~す | URL |  08/19 02:39 | edit
あの暴風の天泊を、「恐かったけどいい経験」だったと言えるなら、今後も頼もしいパートナーですよん♪
きぬさんの向上心つか、好奇心つか、とてもいいですね~。
同行させてもらうたびに安心感が増します。マジで(笑
これからもよろしくです!


[食う寝るさんだーすさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  08/19 07:55 | edit
>同行させてもらうたびに安心感が増します。マジで(笑
ほんとですかぁv-388、安心感じゃなくて、
諦観じゃないかなぁ。
たぶん、せんせのおかげで
はい、ずいぶん、考える強い子になってきたような。。。
これで、忘れ物、失くし物しなければ
無敵艦隊なんですが。
ほんとに暴風天泊はいい経験でしたv-401
嵐だったからこそ学べたことがたくさんありました。




[ ]          ◇ みっちー | URL |  08/19 23:03 | edit
>それをネタに、脅しをかけ、
>いろんなものをいただいちゃいましょう。

いいですねー。その完全犯罪、賛成です。食う寝るさんには絶対内緒ですよ。

それにしても、双六の夜は凄まじかったですね。私にとっては、まさか西鎌アタック当日に
テントを押さえることになるとは・・・トホホでした。きぬさんはたくましい!私も「良い経験」と
言えるように強くなります。見ていてくださいよ、母上(笑)

あと、大宴会の日程教えて頂きありがとうございます。
行けそうなのでテント担いで駆けつけます!


[みっちーさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  08/20 08:04 | edit
>食う寝るさんには絶対内緒ですよ。
って、みっちー、あーた、このコメント、食う寝るさんにも見えてるから、内緒にはならないと思うけど、
絶対ヨッパーヨレヨレになること確実だから、
今から、ほしいものリストでも作っておきましょう。

>母上
うん、最近若い男性とお友達になってる率高いのです。
ろびんさんに差を付けておこっと。

みっちー、楽しみに待ってますね。



管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/192-c285276c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。