上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
七夕の夜に、コネキャン : スポンサー広告 : 日ごろの事 : heavenly blue雑記帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告

せっかくの夕べなのに、雨降り
それでも雨雲の上では
天の川に架かるかささぎの橋を
ヴェガとアルタイルは手を取り合って
渡っていくのだろうか?
それとも、
ミルキィウェイを七夕ドライブ?


-- ◇ 七夕の夜に、コネキャン の続き --

会議で遅く帰宅した七夕の夜
先日に立ち寄った白州の「ベルガの里」の雑貨屋さんで
買った「コネキャン」(こねて作るキャンドルキット)を作ってみた


蜜蝋の塊を掌の温かみで柔らかくすると
粘土のようになる
花びらと葉っぱを作って
フラワーキャンドルに仕立ててみた

密蝋キャンドル



芯を入れて灯をともしてみると
柔らかい光が
闇を照らした


点灯



このキャンドルキットの袋には
「一人でも多くの子どもたちに、夢と希望の光を!
 一つの灯りが一つの生命と繋がる
 キャンドルピースアクション
 未来への夢と希望をこめて
 世界中の子どもたちみ~んなで作ろう!」
収益金の一部をストリートチルドレン自立支援活動に使います。
(Asante Charity Project)と記載されていた。


雨音を聞きながら、蜜蝋を捏ね、
想いを巡らせ、花びらを形造る
もどかしさと後ろめたさと諦めとが
綯い交ぜになって
刺繍の裏側の絡み合った絲のように
混沌としてくる

花の芯に灯を点せば
光と影が生まれる
この小さな灯の僅かな温かさが
世界のどこかで小さな体をちじこませて
眠る誰かのもとに
届くようにと
祈る

いつしか雨は止んだようだ
外に出て暗い空を見上げる
星などみえる訳もないけれど
七夕ドライブの二人は
どこまでいったやら。。。。
そんな七夕の夜
◇ コメントを書く/見る(12) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 日ごろの事


[蜜蝋~ ]          ◇ emi | URL |  07/08 04:53 | edit
「蜜蝋」って「みつろう」
この響きが何ともいえない。
それになぜか「密牢」って字がなぜか浮かんで怪しげな感じがする(笑)
それにしても手先も器用だね~

知ってた?織姫と彦星恋人でなくって夫婦だったんだって~



[ ]          ◇ ぜいぜい | URL |  07/08 09:55 | edit
きぬさん、器用だなあ。

>この小さな灯の僅かな温かさが世界のどこかで小さな体をちじこませて眠る誰かのもとに届くようにと

ほんとにそうだね。手でこねるやさしさと、ろうそくの灯のやさしさと、きぬさんのやさしさや思い、そんなものが伝わってくる一文で、こっちまでやさしくなれそう。


[可愛いいロウソクって ]          ◇ akemi | URL |  07/08 15:37 | edit
なかなか火を付ける勇気が出ないんですよね…。
花びらの透ける感じが素敵です。(*^^*)


[ ]          ◇ マスタ~ | URL |  07/08 17:29 | edit
器用ですね~、しかもちゃんと出来てる!
これは目で捏ねたんですか?それとも耳?

あ、本文に手って書いてあった・・・(ゴメン)

しかし、きぬさんは心豊かな日を過ごすのがうまいですな。
文章から優しさが滲んで見えますよ。


[ ]          ◇ ロビン | URL |  07/08 22:19 | edit
きぬさんのもってる世界がいいですね。
きぬさんが気持ちよく広げてますね。

暗闇の中で ほんのり灯したお菓子のようなお花のローソク。
じーっと眺めている時間は深くてゆるやかでしょうね。


[emiさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  07/09 23:19 | edit
>それになぜか「密牢」って字がなぜか浮かんで怪しげな感じがする(笑)
秘密の牢屋ですかぁ、emiさんなら、秘密の居酒屋も例のナビで
見つけられますよね~。

そうだね、二人は夫婦だったんだね、ってあらためて気がつきました。


[ぜいぜいさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  07/09 23:22 | edit
>きぬさん、器用だなあ。
あ、謙遜じゃなく、私はぶきっちょですよん。
作り方のページ見れば、だれでもできるようです。


[akemiさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  07/09 23:27 | edit
>なかなか火を付ける勇気が出ないんですよね…。
蝋燭そのものも、綺麗ですてきですが、その蝋燭が放つ光の
揺らぎが好きなので
結構、バンバン灯つけちゃっています。

今度はちゃんとakemilさん!いつもお世話になります。


[マスターさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  07/09 23:37 | edit
>これは目で捏ねたんですか?それとも耳?
ごら~!!
はい、スカシテ「心で捏ねました」 by はなかんだ~す(はなわくんのおばさん)


[ろびんさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  07/09 23:44 | edit
>じーっと眺めている時間は深くてゆるやかでしょうね。
いっつも、バタバタ時間の中で走りまくっているので
かけがえない一瞬のようでもあり、
まるで大昔からずうっと眺めていたのかもしれない
ような気もしたりです。



[ ]          ◇ kumi | URL |  07/11 06:42 | edit
>もどかしさと後ろめたさと諦めとが
綯い交ぜになって
刺繍の裏側の絡み合った絲のように
混沌としてくる

こんな言葉を紡ぎだすきぬさんの繊細な心にv-344




[kumiちゃんへ ]          ◇ きぬ | URL |  07/11 17:00 | edit
>こんな言葉を紡ぎだすきぬさんの繊細な心にv-344
はい、ありがとう、
心はそうなんですが、たぶん、心臓には毛が生えているらしいとか
・・・・・v-390


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/187-9c83ace2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。