上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
山日和~光城山(912m)から長峰山(934m)縦走(但し車で) : スポンサー広告 : 山歩き : heavenly blue雑記帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告

北アルプスをバックに
北アルプスをバックに

6月6日(日)本日の行動予定は
朝1番で帰京。諏訪で美術館に寄り道して
午後2時前には小仏トンネルを通過しておきたい。
そのつもりで朝ご飯を食べたけれど

宿からの窓の外は晴れ渡る青い空
街角から見えた常念岳
これはもったいない!
このまま美術館だけで終わったら
ぜったい後悔するぞっと

急遽予定のなくなった木曾駒さん、岳の介さん&akemiさんに
お願いしてお山に案内していただくことになった。
これで
こんなにいい天気なのに、きぬさんったら
早く帰っちゃって、何しに松本まできたんだか?って
言われなくて済んだ。
-- ◇ 山日和~光城山(912m)から長峰山(934m)縦走(但し車で) の続き --



ということで、車でお手軽に登れる「光城山」へ
車窓から北アルプスの山々が
走り去っていく
窓を開けると爽やかな信州の風が
通りぬけていく

光城山にて
光城山から
春にはこの桜の木が桜花の額縁となって
山々を一幅の絵として飾ってくれるそうである(木曾駒さん談)

また、光城山の桜祭りのぼんぼりが
夜になると常夜燈のように薄ピンクに灯って
登山道を照らし、遠くから見ると
それはそれは幻のように天につながる回廊のようにみえて美しいそうだ(岳の介さん談)

来春にはぜひ訪れてみたいものである

山座同定中
山座同定中
ほら、あそこにみえるのは?


槍の穂先
槍の穂先ではないだろか?


散策
緑の小道を辿って駐車場へもどる


カエデの実
緑のカエデの葉影にほんのり赤いものがあった
カエデの実らしい
竹トンボのようなかわいらしい形をしている
クルクルと空を舞っていくのだろうか


次は長峰山を目指し山道を走る



空へ
長峰山の山頂はなだらかな草原のようになっていて
パラグライダーの飛び立つ基地が空に伸びている



長峰山から
安曇野平野に北アルプスの山々
来てよかった~
少しくらいの渋滞も我慢しなくちゃねっと思った


展望台
こんな展望がよい場所なのに
なぜか展望台がある
き○となんとかは高いとこが好きなので
さっそく駈け上る


乗鞍方面か?
霞みがかかっている山と空が遙かに
見える、上高地方面かな?


北アルプスと空
山も空も高い

草原の山頂
柔らかな日差しの草原を語らいながら歩く


岳の介さんの淹れてくれたコーヒーを
のんびりと飲んでいると
石碑が目についた

石碑

碑にはこんな文章が書かれていた


安曇野を想う
                東山魁夷

   五月の若葉に蔽われた安曇野は
   なんと美しかったことか
   上高地から流れ出る梓川が
   高瀬川と合流し犀川となって北に流れる平野の上に
   高く連なる北アルプスの山々
   常念 東天井 燕と
   長峰山のうえで案内人の指し示す
   残雪の峰々を仰ぎながら飽かず
   眺めたひとときが忘れられない



撰文には昭和45年に川端康成、井上靖らとともに
長峰山を訪れたときを想ってのものとあった
碑文は魁夷自身の揮毫(きごう)だそうだ


また、安曇野の平野に目をやる
あのあたりが梓川と高瀬川の合流するところだろうか
安曇野平野



いつか
蝶、常念、と目の前に屹然とそびえる
山々の稜線を歩きたい
長峰山、光城山、安曇野の平野を
反対側から眺める時がくるだろうか
そのときは、岳の介さん、akemiさん、木曾駒さんと
ともにこの景色を眺めたことをきっと思い出すことだろう

名残惜しくもそろそろ帰る時間だ
何回も振り返りたい想いを胸に
ひとり、豊科インターに向かった
078_20100613103050.jpg
◇ コメントを書く/見る(4) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 山歩き


[何度眺めても ]          ◇ akemi | URL |  06/14 10:03 | edit
ため息が出る景色ですよね~!!
年に何度か通う松本安曇野ですが
いつも晴れてクッキリ山が見えるとは限らない…
と言うか、むしろ山では晴れてても下山すれば涙雨が多い??
だから、こんな風に山並みが見えるのは私達も嬉しくて!!
きぬさんも満喫して頂けて、本当に良かったです~~!!

…それにしても、あの「人」は出てないんですね。(笑)
やっぱり長峰山には不似合いですよね~!!(^^;)


[ ]          ◇ 食う寝るさんだ~す | URL |  06/14 13:06 | edit
あの妙な、アメンボみたいな緑のオブジェは撤去されてましたか?
そこが気になるw
もし残っているなら、来春破壊しに行きましょうv-391


[akemiさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  06/14 21:44 | edit
akemiさんと岳の介さんのおかげで、このたびの
松本アルプス山菜採りツアー、北アルプスを眺める縦走が
叶いました。ありがとうございます。
ほんと、あの日の朝、帰らんでよかったです。

>…それにしても、あの「人」は出てないんですね
例のヤツですか、まったくもって、一枚も映ってませんでしたね。
ほんと、あのセンスには・・・v-292


[食う寝るさんだ~すさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  06/14 21:53 | edit
>あの妙な、アメンボみたいな緑のオブジェは撤去されてましたか?
いえいえ、どっかと地に立っておりました!
私にはできそこないの鉄人28号にみえちゃいました!
あれの下にはタイムカプセルが埋まっているそうで
後10年くらいしたら、掘り返すらしいよ。
神風が吹いて倒れちゃえば、神の御託宣ってことで。。。
来春火器武器持ってですかね。


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/180-e4107ec6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。