丹沢・檜洞丸(1601m)~シロヤシオ(白八汐)を求めて : 山歩き : heavenly blue雑記帳

シロヤシオを求めて

5月30日(日)シロヤシオの花を求めて丹沢・檜洞丸へ石棚山稜線にて登る。

今日のコース:箒沢公園橋-板小屋沢の頭-ヤブ沢の頭-石棚山10:25
       --テシロの頭-檜洞丸12:00ーーツツジ新道を下る
       ーツツジ新道登山口15:30
       ーー西丹沢自然教室 

メンバー:k林さん、U太くん、hiroさん、食う寝るさん


-- ◇ 丹沢・檜洞丸(1601m)~シロヤシオ(白八汐)を求めて の続き --

西丹沢自然教室手前の路肩に車を止め、箒沢公園橋を渡る。
道々、箒沢の謂れをK林さんから聞く。
「昔、上流に武田の落人が隠れ住んでいたが、誤って川に箒を流してしまい
それがもとで隠れ家が見つかってしまった」という。
川を箒がどんぶらこどんぶらこと流れてくる様子を思い描いた。
どんな箒だったのだろう?


石棚山稜線は急な登りがずーっと続くと聞いていたので、
ちょっとおじけづいていたが
緑の森へ
深い緑の待つ山道を辿る清々しさに、
足どりも軽くなる



緑のすきまから
見上げれば、緑の葉の隙間から
優しげな光が透き通ってくる




霧立ち込める森
いつの間にか、靄が木々の間を包み始めていた




霧は奥深く漂う
霧は谷の奥深くまで漂い流れてその先の景色を覆う




柔らかなクッションを踏んで
サク、サク、サク、柔らかな落ち葉のクッションを踏む音
靴底から伝わる心地よい感触
大きく大きく、息を吸い込んで深呼吸
体の中にひんやりとした柔らかく湿ったミストが
満ちてくるようだ




トウゴクミツバツtジ
霧の中にひと際鮮やかな赤紫の東国三葉躑躅




苔の水玉
ふっと、足元を見れば
苔の先にかわいい水玉がぶら下がっている





緑と霧のコラボ
いつしか霧は雨を呼び、
空気が緑色か?と錯覚するほどの
緑の滴り
なんとか、映像に収めたくてカメラを向けるが
この緑のベールを写すことができない




地と緑と木々
地は緑の養分を吸い、
倒れた木さえも育み、新たな命を繋いでいく息吹を
感じさせる



シロヤシオ満開
満開!
枝先に5枚の葉が付くことから、「五葉躑躅」ともいう
遠くからはめだたないが
木の下に入ると、その清楚な花の姿に
ため息が漏れる


白八汐
葉の蔭に淡い緑を帯びた白い花が咲く白八汐


テシロの頭
テシロの頭
もうすぐ檜洞丸、山頂へはもうひと登りだ



霧立ち込める
なお濃く霧が立ち込めてきて、水墨画の世界が拡がる




つぼみ
山頂近くのシロヤシオはまだ可憐な蕾




檜木洞丸山頂
山頂
満開のころは、人で溢れかえるというが
今日は、まだまだゆとりがある
きっと来週あたりは場所取りに苦労するだろう
おひるを食べたら、さあ、下山


ツツジ新道を下る
下山途中



渓谷を見ながら
15:30 ツツジ新道ー檜洞丸登山口着
K林さん曰く、きょうは極上の霧の丹沢だったよ!
そんな日に歩けたことを感謝した。

霧のベールに包まれたブナの大木の神々しさ、
下から見上げたシロヤシオの緑がかった白
蒼緑を帯びた大気の冷たさ
幽玄の世界をかいまみたかのような感覚を
覚えながら車へと戻ってきた。


◇ コメントを書く/見る(18) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 山歩き


[箒がどんぶらこどんぶらこと ♪♪ ]          ◇ K林@お昼寝 | URL |  06/03 12:32 | edit
「武田の落人」とは言ってないような...
まぁ、場所柄、武田にまつわる話はいっぱいありますよね。
中川温泉は信玄の隠し湯だし、犬越路やヤビツ峠のいわれとか...
個人的に信ぴょう性が高いと思ってるのは、反対側(神ノ川)で伝わる小山田一族「折花姫」の悲劇(鐘撞山なんて行ってみます?)。松姫の逃避行道なんてのも興味ありますね。引退したら、昔話を巡る旅なんぞやってみたいもんです。

しかし、きぬさんの文章、詩人を感じさせますねぇ。
見た人はさぞかし...と思うでしょう...、あっ、それが魅力ですよね。 ^.^;


[ ]          ◇ ロビン@お仕事 | URL |  06/03 12:32 | edit
キリ痰・・・ちゃう
霧丹 まか不思議な雰囲気いいですねー
この時季が一番 丹沢はステキなんじゃないでしょか。
まったくウトイ、そしてヒル天敵な私ですが
こんな写真みちゃうと いきたくなるなー

そのミストが日に焼けたお肌にもよさそうだし・・・
「霧の丹沢で若返る」を毎年恒例でいいかも


[ステキねレポだね。 ]          ◇ 木曽駒 | URL |  06/03 15:02 | edit
こういう文章が食う寝るさんの雰囲気と似てるなぁ~~~。
そして、こんなステキな文章をつづるきぬさんて、「ステキな人なんだろうなぁ~~~」と思う読者の一人です(笑

それが実物と話してると。。。。(ヤメトコ

人間、巾の大きな人がいいですよね。
ステキなレポで、来年への意欲がふつふつと沸いていきました。



[ ]          ◇ 輝珍 | URL |  06/03 15:24 | edit
うーん、画像がきれい!
きぬさんもデジイチ?
水玉の画像なんかコンデジではないですよね?

そいで、mixiの件、よろしくお願いいたしますね。
もうすぐレベルが上がるので、従業員をもう一人増やせるのです。
そしたらぜひきぬさんをバーテンダーとして雇いたい。
だから一度だけでいいからアプリを起動してください。
よろしくお願いいたします。


[ ]          ◇ えび | URL |  06/04 00:06 | edit
ふうん。
きぬさんてステキな人なんですね・・・・・・

は、さておき(置いちゃうのかよ)
ほんっっっっとステキなガス丹ですねぇ。
これですよ、丹沢つーのは!!!!!
ああ、なんでこういう日に当たらないんかなぁ・・・・
石棚山へのルートは初めて行った時に行くつもりでしたが
一緒に行った人が犬越路方面だったんで
ついついそっちに変更しちゃいまして
それきり気にはなってるもののまだ未知のルートなんです。
でも、登るのはヤだなぁ・・・・


[オッハー\(~o~)/ ]          ◇ emi | URL |  06/04 05:32 | edit
いい雰囲気の霧丹ですね~
先週土曜日に監督と高水三山へ出かけましたが
同じような景色☆
といってもシロヤシオはないけんど~

皆さんおっしゃるように素敵な文章ですね♪
で~ドジが一つもなかったの?それは信じがたい(笑)

「トウゴクミツバツツジ」って「東国三葉躑躅」って書くんだ~
「躑躅」は書けない!(笑)



[K林さんへ ]          ◇ きぬ | URL |  06/04 07:04 | edit
>「武田の落人」とは言ってないような
あら、すみません、もう、このあたりは「武田」関係と思いこんでました

>鐘撞山なんて行ってみます?
はい、行ってみたいです。埋蔵されたとかいう金の鐘を探し当てて、左うちわで暮らしたいです。


[ロビンさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  06/04 07:13 | edit
>キリ痰・・・
おっ、名物川崎大師「痰切り飴」!冬に舐めてます。

ここはまだヒル汚染されてはいない場所なので
安心して
熟女御用達ビューティーツアー「霧の丹沢で若返る」
来年はぜひ、みんなで参りましょう。




[木曾駒さんへ ]          ◇ きぬ | URL |  06/04 07:21 | edit
>こういう文章が食う寝るさんの雰囲気と似てるなぁ~~~。
えっ?!わたし、あんなのんべえさんじゃありませんよ、
あ、雰囲気か~、(微妙な反応)v-390

>それが実物と話してると。。。。(ヤメトコ
そうです、それ以上はやめておいた方が、よろしいかと。。。。
私に背中をむけないほうが、、ほらほら後ろからこっそりと忍びよる影が。


[輝珍さまへ ]          ◇ きぬ | URL |  06/04 07:27 | edit
>水玉の画像なんかコンデジではないですよね?
いえいえ、アマゾンで買ったキャノンコンデジです。
デジイチも持ってるけど、お山には重たくてもってけてません。
ていうか、使いこなせていません。
宝の持ち腐れ?ブタに真珠状態です。

barの件、やっと、登録しました。
バーテンダーとして雇ってくれてありがと。
美味しいブラッディマリーやらソルティーなど
お作りいたしましょう、ご主人さま!


[えびさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  06/04 07:34 | edit
>きぬさんてステキな人なんですね・・・・・・
そう、だから、いつまでも、すれ違いの人でいたほうが、ね。
お山でステキな人に会ったら、きぬさんかも?って
思ってそっと見守ってください。

登り、ちょっとは大変ですが、
人も少なくて、お肌にもよさげで
頑張る甲斐があるコースですよ。


[emiさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  06/04 07:46 | edit
>で~ドジが一つもなかったの?それは信じがたい(笑)
うんうん、なかったよ!(きっぱり)。。。とおもう、、、たぶん、、
ドジも霧に包まれて、神秘のミストに昇華されてしまったことでしょう。
普段ざわざわしている私たちですが、あ、わたしだけか、
この神聖ともいえる景色に出会ったら
しーんとせずにはいられませんでしたよ。







[ ]          ◇ 食う寝るさんだ~す | URL |  06/04 19:50 | edit
>こういう文章が食う寝るさんの雰囲気と似てるなぁ~~~。

>>あ、雰囲気か~、(微妙な反応)

これ、文章の雰囲気の話だと思いますよ・・・
人としての雰囲気は、まったく×10剰は似ていませんから(笑

えびさん、きぬさんは素敵な人ですよ、オイラには会いたくなくても、きぬさんには会いたいでしょ?v-391フフ
便乗作戦に変更www


[ ]          ◇ kumi | URL |  06/05 06:37 | edit
>霧のベールに包まれたブナの大木の神々しさ

いいよね、いいよね。
そのうえ、若返っちゃったら、あら、まっ、どうしましょ。

巾の大きなところが(あっ、体じゃないわよ)きぬさんの魅力なのよねv-432

私も、食う寝るさんと感性が似てると思うわよ。。。
確かに、人としての雰囲気はまったく×10剰は似てないわな(笑)
シロヤシオって、長野では見かけたことないわ。
清楚な花なのねえ、まるで、私のよう・・・主観と客観は違うのさ(笑
後から蹴りを入れられそうだ。



[食う寝るさんだ~すさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  06/07 00:34 | edit
>えびさん、きぬさんは素敵な人ですよ
おお、ほめられちったv-398と喜んだら、なんだ、便乗作戦なのか!

でも×10剰って、0かけたらどうなるの?


[kumiちゃんへ ]          ◇ きぬ | URL |  06/07 00:43 | edit
>シロヤシオって、長野では見かけたことないわ。
私も今回初めて、見ました。山の花って草系とかが多いので
しゃがみこんだり、下を向いたりですが
シロヤシオは木の下から上を仰いで、見ましたよ。
見上げる木に咲く花とは思っていなかったので
ひとしお感動でした。
満開の時はトンネルのようになるそうです。

はい、皆、「清楚な」に憧れるお年頃なんですよね。


[ ]          ◇ ぜいぜい | URL |  06/08 13:54 | edit
思い切り出遅れだけど、いい時に行けましたね~
今年は花つきもいいみたいだし。
西丹はヒルもいないから、いいとこでしょう。


[ぜいぜいさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  06/08 19:23 | edit
はい、ほんと、いい時に行けました。
あとは、霧氷の丹沢が楽しみです。
ヒルの洗礼は受けないで済めば、
このまま行きたいです。


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/178-966b40bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)