上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
桜咲く頃に : スポンサー広告 : 日ごろの事 : heavenly blue雑記帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告

桜咲くころに

花曇りの今日、義父のお墓参りに行ってきた。
思いがけず、霊園は桜色に染まっていた。
命日やお彼岸のころばかり訪れていたので
桜の季節のお墓参りもいいね~っと
義母も嬉しそうだった。





-- ◇ 桜咲く頃に の続き --

「こんな景色に会えたのも
 おじいさんは○○○(きぬの本名)さんが、お気に入りだったから、
 見せてくれたのかね。」っと、義母が言う。

「だってさ、おじいさんが嫌いだった人と来たら
 墓に着いた途端、大雨が降っちゃってさ、
 やっぱり、嫌われたんだわと思ったのよ」と義母。

そう、父親に縁遠かった私にとって、「おとうさん」と呼べる唯一の存在だった義父。
帰りは義父の思い出話に花が咲いた。

車窓からはそこかしこに桜が咲き誇っている
毎年、街を山を桜色に染めて彩りを添えてくれる
嬉しいような、そしてちょっとさみしいような
なんとも心がツ~ンとなる
  

壁に咲いた桜
昨日は職場の「さくらまつり」だった。
オブジェのみごとな桜が壁に咲いた 
転職して1年が経ち、
去年の記事を読み返してみたりした



にゃんこ
こんなにゃんこが毎朝、出迎えてくれる



花冷えの晩だけれど
一人で夜の桜並木のトンネルをくぐってこようかな
ヘッドライトに照らされたその向こうには
せつなく懐かしい世界が拡がっているような気がする。
曲は~sakuraドロップス~(宇多田ヒカル)がいいかな。
◇ コメントを書く/見る(6) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 日ごろの事


[ ]          ◇ 輝珍 | URL |  04/05 10:24 | edit
イベントってこのことでしたか。
どうもお疲れ様でした。

私も父親と呼べるような人いないから誰かなってくれないかな~
あ、師匠?
いや、師匠は私のおじいちゃんだし(笑


[ ]          ◇ 食う寝るさんだ~す | URL |  04/05 12:08 | edit
さくら満開でしたね、奇しくも同じ日でしたか。
僕も幼年期の父代わりだった伯父のことなので、悲しみも大きいけれど、それでも、ゆるやかに旅立った伯父を、窓から見える満開のさくらが、よかよか!って見送ってくれたと思ってます。
僕もsakuaraドロップスが頭をよぎりました。


[ ]          ◇ ロビン@お仕事 | URL |  04/05 13:00 | edit
>いや、師匠は私のおじいちゃんだし

ゆーてやろ~ ゆーてやろ♪
鉄砲で体 蜂の巣だらけみたいにうたれちゃうのら。ぶふふ

私 お墓参りってすごーく好きなんですよ。
なんだかなー 温かくてほっこりした気持ちになって
気持ちがよくなるの。 みんなそーかな


[輝珍さまへ ]          ◇ きぬ | URL |  04/05 20:22 | edit
>いや、師匠は私のおじいちゃんだし(笑
これこれ!
輝珍さま、鋼鉄の玉をも跳ね返すシールドを
授けてしんぜよう。
輝vs師匠の対決、
全アジアで中継だな



[食う寝るさんだ~すさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  04/05 20:32 | edit
伯父さんのこと、まだしばらくは、おつらいことでしょうね。
sakuraドロップスって「サクマドロップス」に引っ掛けてあるらしいって知ってましたか?
哀しいこともやがて、甘い粒になって思い出の缶に
詰まれば、カランカラと
懐かしい音が聞こえてきそうじゃありませんか。


[ろびんさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  04/05 20:47 | edit
私もなぜかお墓参り好きですよ。
子どものころは恐かったけどね、
お墓で転ぶと死ぬとか言われてましたからね。
そう、穏やかな気持ちになりますね。
あとね、よそのうちの墓石見たりも面白いです。
最近は墓標に「やすらぎ」とか「絆」とか書いてあるもの
ありまして、どんな人なんだろうとか想像してみたりもしています。


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/168-b2b71631
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。