上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
春まだ浅き信濃路ミステリーツアー~雪原に遊ぶの章 : スポンサー広告 : 山歩き : heavenly blue雑記帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告

みんなではいポーズパート1
記念撮影パート1

翌朝、天気予報によると、長野北部、八方、栂池方面も晴れ渡る模様。
こりゃ、どっちに行こうか迷うねぇ。
決めかねている間に出発だ。
くみ号を途中の公園に止めて、みんな一緒になれば、
益々車内はヒートアップ。
-- ◇ 春まだ浅き信濃路ミステリーツアー~雪原に遊ぶの章 の続き --

美痲に止めて
昨夜の雪が木々に宿って、見渡す山々は不思議の服を纏っているかのようだ
思わず,道の駅「ポカポカランド美痲」に車を止めて
景色に魅入る。


青空広がる
紺碧の空に雪積みの枝


いよいよ、八方と栂池方面にするか決断の時、
こんなときは監督さんが「初心貫徹」の一言。
決まりだね、でも、どこが初心だったか、あいまい。
自分の中では栂池、だって、ちゃんと登山届書いてきたもんね。
(でも、肝心なところで、車内に忘れた)
もう迷わず、栂池天狗原まで~。



ゴンドラに乗って
栂池パノラマウェイ、ゴンドラリフト、ロープウェイと乗り継いで
26分間の空中の散歩
栂池自然園までぐんぐん高度をあげていく。1850m。



輝く山々
山々の連なりが青く輝いている
心も高まる



ゴンドラの下の世界
下を見れば森と雪の世界



白と青の境めまで
栂池平に到着し、スノーシュー、わかんを着けて登り始める
さあ、あの空の丘まで雪散歩をたっぷりだ


ふと振り返れば
振り返れば
白馬の連なりが堂々とした雄姿を見せつける



雪と雲が溶け合うように
雪と雲が溶け合う世界に踏み出そう、


ぐんぐん登る
スノーシュシュラシュシュシュ



スノーシューで登ろう
眩しい世界に思わず立ち止まって、唖然とする



空に向かって
みんな早いな
スノーシューいいな、(わかんのつぶやきぬ)



眩しい世界へ
うわ~、マ・ブ・シ・イ~!!
眼を閉じる、眼の奥までも眩しい。


白馬の山々が雲から現れる
時折、雲が山々を覆い、そして、またその姿を表す



白と青の境界線
遠くに連なる白銀に輝く山も素晴らしいが
めの前の空と雪と木々が繰り広げる輝く世界に
立つ感動

白馬乗鞍岳
白馬乗鞍岳


お邪魔様
おおっと、おじゃまさん



監督さん
山男風


雪原の天狗原に着き
みんなではいポーズパート2
記念撮影パート2


ガスが出始めて
遊びながら、おひる休み
すこーし、ガスが出てくる
体も冷えてくるね


山の端の先に
山の端の向こうの先の稜線を歩いたというみんなは
ひとしお感慨深く
この景色が眼に映ったことだろう
季節は巡って、再び、共に語り合うみんなを
羨ましく眩しく思った



カメラ構えたくみちゃん
カメラマン風くみちゃん


シュプールを描いて
綺麗な曲線を白いカンバスに描くスキーの人



えみさん、ちっちゃ~
えみさ~~ん、ちっちゃ~~い


バンバン下ろう
まだ誰も歩いていない雪を歩く心地よさ
ねぇ、きもちいいね~
バンバン下ろう

雪玉ころころ
雪の玉がコロコロ、斜面を転がっていく
キャ~楽し
蹴散らせ、蹴散らせ、爆走中



景色を惜しみながら
名残惜しいが
しっかり眼に焼きつけておこう



下りゴンドラ
静かにゆっくりと標高を下げていくロープウェイ


ゴンドラ内から
森にはシュプールが描かれ
次第にスキーやボードで遊ぶ姿が見え、歓声が聞こえてくると
もう、終点だ。


温泉はどこにしようか。
◇ コメントを書く/見る(8) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 山歩き


[みんなの登山届けを用意するなんて ]          ◇ 監督@芋焼酎お湯割り | URL |  04/01 23:06 | edit
山岳会所属の人はやっぱちがうなあと思ったのに・・・

ゴンドラのチケット買うのに登山届けが必要だなんてしりませんでした。面倒くさいので「大森きぬ」さん、にしちゃったけど、もし遭難ってたらややこしくなってましたねえ。


[ ]          ◇ 食う寝るさんだ~す | URL |  04/01 23:07 | edit
素敵な写真が、楽しかった山を思い出させますね!

>山の端の向こうの先の稜線を歩いたというみんなはひとしお感慨深く

この文の上の写真は特にいいっすね~
ガスが晴れていく様相が最高!

ところで、ふと思ったのですが、オイラときぬさんて文体が似てますよね(嬉)


[監督さんへ ]          ◇ きぬ | URL |  04/02 08:01 | edit
>山岳会所属の人はやっぱちがうなあと思ったのに・・・、、
そなんです、「気が利いていて、まが抜けている」というのは
私の特許でございます。すいませんね、あれ忘れた、これ無くしたと
さんざんお騒がせいたしましたv-436

>もし遭難ってたらややこしくなってましたねえ。
はい、最後には三下り半の話題で。。。v-390




[食う寝るさんだ~すさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  04/02 08:22 | edit
写真を整理していて、あの白銀の世界を思い返しては、
ボーとしてしまって(えっ? いつもぼーっとしてるって?)
なかなか仕事がすすみませんでしたよ

あの「山の端の先の稜線」を見つめる皆の想いが伝わってきて
私もいつか歩きたい!っという想いがこもった1枚です。

>ところで、ふと思ったのですが、オイラときぬさんて文体が似てますよね(嬉)
そりゃ、尊敬する教官さまの不肖の生徒ということで
似てきてきたのでしょうか
「仰げば尊しわが師の恩v-341


[きれい!! ]          ◇ akemi | URL |  04/02 09:03 | edit
青と白のコントラストが実にいいですねぇ~~~!!!

スノーシュラシュシュシュ…
…え?「スノーシュ、酒乱、酒酒?」(^^;)


[ ]          ◇ kumi | URL |  04/03 17:10 | edit
そうそう、きぬさんて、一見とっても気が利いていて、、、、
でも、そのアンバランスが魅力なのよねv-392


で、あの団子状態のたんこぶは治ったのかな?






[akemiさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  04/04 07:42 | edit
akemiさん、うまいな~、
うふふ、このメンバーなら
酒乱酒酒酒もうなずけますよね。
試飲できるとこ探す鼻とか、
道迷いしてもあきらめないとこはさすがでした。


[kumiちゃんへ ]          ◇ きぬ | URL |  04/04 07:50 | edit
おお~、思い出した!
痛かったなりよ~。
ちょいと荷物置き場、のぞいたら、ガア~ンv-393
おおイテ。
カーポートの桟にも何回も、、、桟曲がってない?
ああ~、以後気を付けます。



管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/166-60a237d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。