上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
聖地巡礼の旅?~春の香り漂う丹沢・塔の岳 : スポンサー広告 : 山歩き : heavenly blue雑記帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告

聖地
今年はまだ高尾山と、谷川岳麓でのラッセル訓練でしか山に行けてないし、
週日は疲れてコタツで「とど」のように寝てばかりで、
すっかり脂肪が培われてしまいまして、
人物に貫録はないけれど、お腹は貫録十分な状態になってきてしまったので、


そうだ!「やせてモテモテ」の聖地へ行こう!
-- ◇ 聖地巡礼の旅?~春の香り漂う丹沢・塔の岳 の続き --

といざ、奮い立ち、
そう、もう先週の土曜日、先月も30日のことでした。
遥か昔のことだったような気がします。
小田急線に揺られて渋沢へ、7時50分のバスに乗りまして大倉へ。
8時30分に出発、まだ人も歩いていません。
なにやら、登山道入り口の道端からいい香りが漂ってきます。



蝋梅
蝋梅が青い空に映えてきれいです。ああ、春の香り。
とちょっと、春の気配に浮かれそうになりますが、
今回の登山の目的は「やせてモテモテ」なので、
それなりにタッタカッタッタカ登ろうと気を引き締めます。

静かな山道を思索をしながら淡々と歩いていきます。
今日は一人、一人の時間もまた楽しです。
リスがいないかぁ~いと木々の間に
目をやりますが、どうもきょうはリスは休日のようです。


「やせてモテモテ」道中、ふっと思ったのです、
「私がやせてモテモテになったらどうなる?」
うん、家庭不和のもとです、ちょっとモテテみたい気もしますが、
ここはぐっとこらえて「やせてピチピチ」路線に切り替えることにしましょ。
家内安全、交通安全第一です。



富士山も見え始める
高度をあげて行くたびに富士山が見え始め、
ピチピチを応援してくれているような
気がしてきます。途中は雪もありません。



表尾根の稜線
表尾根の稜線もくっきりと見えて
気持ちよい空気に包み込まれていくようです。




花立山荘への階段
花立山荘前の階段・・・はあはあふうふう




花立山荘からの富士
登りきってと花立山荘前のベンチで一服。おにぎりをほおばる。
富士山の艶で姿に、もうここまででいいっか~と
満ちたりそうになりますが
やっぱ、聖地のてっぺんにたどり着いてこそ
「やせてピチピチ」も成就するというもの、
ザックを担いでヨッコラショっと。


頭の岳山頂からの富士山
で、聖地塔の岳山頂には11時13分着。タイムは2時間43分ほど。
山頂からはくっきりと富士山が裾野までその優雅なお姿をみせてくれています。




まいたけ入りおじや
ストーブでマイタケ入りたまご雑炊を作って、はふはふ、食べます。
気温は2度。
12時には下山。
下りも目指せ!「やせて・・・・」なので、気合いを入れてみました。
飛ばして1時間40分ほどで大倉着。

途中、野菜スタンドにふきのとうをみつけ、100円玉を備え付けのポストへチャリん。
14時8分のバスに乗りまして、渋沢駅へ。
東海大学前で途中下車して「丹沢湯彩・ほたるの湯」で汗と疲れを
癒し、電気の湯という湯船に浸かってほんのりしびれます。



蕗の薹
帰宅してからさっそく「蕗味噌」を作り、
ホカホカご飯に乗っけて春の香りを楽しみましたが、
ついつい、ご飯がすすんでしまい、
「やせてピチピチ」はどこへいったやら、



あっ、それで「聖地」の教祖様と仰ぐ「やせてモテモテ」のあの方
ご不在につきご利益は薄かったのかもしれませせん。。
◇ コメントを書く/見る(8) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 山歩き


[聖地巡礼… ]          ◇ akemi | URL |  02/04 14:01 | edit
教祖様がいらっしゃらないと
やはりご利益が薄いのでしょうかねぇ~~~?(笑)
卵雑炊までは良かったはずなんですが
でも「フキの天ぷら」にならなかったのは
やはりご利益だったのではないでしょうか?
ウチなら間違いなく天ぷらになってますからね!!
…この時期、ハウス物でしょうか?
それともこの辺りではこの時期が路地物の旬なのでしょうか?
我が家の「山菜」は5~6月が旬になってます。
…そういえばご近所でもフキノトウが採れたなぁ。
いつ頃だったろ?探してみなきゃ。


[いやいや ]          ◇ はっしー | URL |  02/04 18:56 | edit
やせてモテモテになったら、
ドキドキしてスリリングな人生が送れますよ~v-434


[ ]          ◇ kumi | URL |  02/04 21:06 | edit
あれ~、まさに春ですね~。。
山頂の皆さんのお姿はなんか、長野からは信んじられん光景よ。
富士山がど~ん!!
これも長野からは羨ましい限りですわ。。。。

あのね、お姉さま、山行きで痩せようってのは・・・・v-403


私の場合は、、、
温泉に入るでしょ、で、帰宅後、おなかが空いたまま料理に突入するでしょ、、、
で、やっぱ、山行きの後のビールはなんておいしいんでしょ・・・の図式が即成り立つ単細胞だけんね。。。


モテモテ&ピチピチ路線を山に求めてもそりゃ無理ってもんですわよ(笑)
でもさ、きぬさん、あるがままの姿でも、充分ピチピチよ♪
もてもてはv-403


[ ]          ◇ ぜいぜい | URL |  02/04 21:50 | edit
週末はおだやかな塔ノ岳でしたね~
登山道のデッドヒートとは打って変わって、山頂ののんびり感は、いかにも神奈川のお山ですわ。
聖地にも毎週通わなきゃ、はっしーみたいにはなれないかしらん???


[akemiさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  02/04 22:58 | edit
そう、てんぷら?って思ったですが、
最近新しいお釜を買ったので、ふっくらごはんに蕗味噌が
まず頭に浮かんだんです。


蕗の薹は職場の裏庭にも芽を出しはじめましたよ。
ここのところの雪で蕗の薹さんも
びっくりして引っこんでしまったかも。


[はっしーさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  02/04 23:05 | edit
わーい、教祖様、直々のお託宣を
いただけまして、ありがたや~。

聖地に雌鹿に囲まれモテモテな教祖さまの
銅像が建つ日も近いかと。。。



[kumiちゃんへ ]          ◇ きぬ | URL |  02/04 23:16 | edit
富士山をどどーんと見ながら食べるおじやは
格別でした、どこのお山にいっても
日本一の山を見つけると
うれしくなっちゃうのは日本人の証拠なんでしょうか。

あのね、他のお山ではモテモテ路線に走りませんが
教祖さまの息がかかった塔の岳・大蔵尾根は
やはり、ダイエットに駆り立てる
不思議なパワーがあるんでございます。
kumiちゃんも一度、登ってみる?


[ぜいぜいさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  02/04 23:24 | edit
翌日、ぜぜさんもマニアなルートから塔でしたね。
山頂はのんびり雰囲気、富士を見ながらでしたが
やっぱり、長い間山頂に留まっていると
冷えて冷えて~

>聖地にも毎週通わなきゃ、はっしーみたいにはなれないかしらん???
はっしーさん、最近、だんだんと教祖様としての
風格というかオーラが出て参りました
教典は「関西風・・・」です。


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/156-48490b7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。