上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
西穂高岳独標(2,701m)ー2009年締めくくり山行・1日目 : スポンサー広告 : 北アルプス : heavenly blue雑記帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告

霞む白い世界
新穂高ロープウエィからの景色

1日目コース(12月26日):高尾集合7:30――新穂高温泉P着11:00――新穂高ロープウエィにて西穂高口駅着 12:00――西穂高山荘着13:30山荘泊

同行者:Tさん、Kさん、Hさん

26日(土)~27日(日)予定していた山行が来年に延期となり、どこ行こうかと思い巡らせていたところ、
山の会の先輩から今週は天気がなんとか持ちそうだから、
「北アの西穂独標まで行きませんか?」と急なお誘いがきた。
テント泊でも構わないとのことだったが、雪山テント泊のための装備が不十分(象さんの足もないし)、
他のメンバーが小屋泊まり希望とのことだったので西穂山荘泊まりの山旅となった。

-- ◇ 西穂高岳独標(2,701m)ー2009年締めくくり山行・1日目 の続き --

当日朝、うとうとして京王線に乗っていたら、もう高尾だ!
おっとっとと下車して階段登ろうとしたら、高尾のホームと様子が違う、
あら、ここはひと駅前の「狭間」じゃないかい!
幸先から失敗だ。ちょっと遅刻してしまい、謝りながら車に乗り、
年末のため千円デーではないので中央道はす~いすい。



トンネルを抜けると
安房トンネルを抜けると、墨絵の世界だった。


11時過ぎに新穂高温泉Pに着。雨も降っている。
新穂高ロープウエィの料金は往復2800円(某会の会員証提示で1割引き)とお高め、
荷物8キロ以上は300円増しとなる
私は2キロオーバーだった、
ああ、2キロ分は手に持ってればよかったかも~
それにね、私、男性よりもかなり?軽いはずだから
重量なら荷物分くらいは無料になるんではないかと、、、
突っ込んでも仕方ありませぬね。


楽しみにしていたロープウェイからの展望は望めない。
新穂高ロープウェイに乗って



霧の中へ
霧の世界へ突入



第1RW,第2RWと乗り継いで、新穂高口駅に到着、
トレースはしっかり付いているので、アイゼンは付けず、緩やかに登っていくが、
寒い寒いと思い込んで厚着していたためで汗をかく。着衣を調節する。


雪の森へ
いつしか小雪舞いはじめ、
雪を踏むキシキシという音とストックの音が、
モノクロの静寂に満ちた森に響いていく。
残念なことにオーバー手袋の手ではカメラを使えない。
滑りそうな急坂はキックステップで蹴りこむ。
1時間30分ほどで西穂山荘に到着。

テン場には先ほど追い越して行った単独の方が設営中だった。他にはテントなし。
靴や衣類を乾燥室に干し、部屋へ。


さあ、乾杯だ、
ホット梅酒やおつまみでくつろぐ
宴会宴会宴会
黒い丸缶はなんちゃってキャビア
本物を食べたことがないので味の比較はできないが
クラッカーに乗せて食べると塩味が効いて
ワインのお伴によい。



至福のひと時だ。リラックスしすぎ
笑い声を子守唄にいつしか夢の世界へ、、、
ふんわり毛布をかけて最高のお昼寝タイム。
夢の中で行けたら「西穂」までなんて声が聞こえてくる
気が付いたら6時の夕食の時間だった。
夕飯
山荘の夕食


天気も持ち直してきたようだが、
外に出るとこんな様子
夜
果たして明日はどうなのだろう?

やっぱり私は「曇女?」(どんじょ)
それでも雪の世界を楽しみ、呑み、水墨画の世界の仙人みたいだった
賑やかな寝言、いびきにも負けず、その晩も
9時にはぐっすりと寝られた。


ウルトラマンきぬよりお知らせほっ
なぜかブログ記事。編集を書いていると、インターネットえくすぷろーらーが
点滅して3分くらいしか繋がらず
一度切れてまたすぐ繋がるという状況で
それまでの記事がオジャンになってしまいます。
3分の間にどれだけやれるかが勝負どころです。
では、2日目も今日中にがんばりしょう。
◇ コメントを書く/見る(8) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 北アルプス


[ ]          ◇ 輝珍 | URL |  12/30 18:23 | edit
年末の忙しいときのアップ、えらいな~

>それにね、私、男性よりもかなり?軽いはずだから
>重量なら荷物分くらいは無料になるんではないかと、、、

そう!ほんとそうです。
体積的にも絶対場所とってないし。
ずるいですよね~。
だから山ヤの男性でロープウェイをご一緒した方にはおごってもらうことにしてます(爆
あとね、飛行機や電車などご一緒する男性にも。
あんなでかい図体で場所もとって重いくせに、場所もとらなくて軽い私と同じ料金なんてずる過ぎ。

記事はwordでもテキストエディタにでもいいから下書きした方が…
で、あとからfc2の画面で張りつけ。

>某会の会員証提示で1割引き

これ、今度教えてください。
山岳連盟?


[ ]          ◇ きぬ | URL |  12/31 00:01 | edit
でしょう~、荷物が重量制なら人間だって適応される、、、って思いますよね、なので、なんちゃってキャビアではなく、今度は本物のキャビアをおごってもらうことにします。

前にも輝珍から記事はワードで下書きして貼り付けるようにって、教えてもらったので、そうやっていますが、画像と文章をレイアウトしている時間がウルトラマンタイムなので、かなり手早くかつ、慎重に取り組んでおります。ですから点滅し始めたら、即効やっつけなければなりません。地球の平和のため、がんばっておりやす。

割引はモンベルの会員証です。5人まで適応になるので4人で720円安くなりました。ジャフの会員証とかも使える場所もあるので、出かけるときは必ずいろいろ特典を調べて行きます。1割でも大事です。山岳連盟の保険にも入ってますが、これは使える場所あるのかね?


[最後まで ]          ◇ akemi | URL |  12/31 23:29 | edit
レポUPお疲れ様です!!
小屋泊まりだったんですね!!
とにかく無事に帰ってきてるからこそ読めるレポです。
安心して、楽しみにしてます!!(^^)


[あけましておめでとう! ]          ◇ emi | URL |  01/01 00:14 | edit
いやいや凄いところにお出かけで~☆

あのう、そんな凄いところでなくていいので(笑)
一緒に出かけましょう♪
今年もよろしくお願いします☆☆☆



[ ]          ◇ ぜいぜい | URL |  01/01 22:33 | edit
あけましておめでとうございます。
私はもしものときのために、記事を書きながら下書き保存してます。結構消しちゃったことあるので。

今年もよろしくお願いします~


[akemiさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  01/03 00:20 | edit
はい、西穂山荘に泊まりました。
初めての雪山歩きでしたが、白い世界に
魅了されました。
帰ってきて昨年のヤマケイみたら、独標から滑落という記事が
載っていて、ヒヤリとしました。
今後も安全には留意します。


[emiさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  01/03 00:29 | edit
こちらこそ、ちょっと凄い?とこも、まったりなとこも
ぜひぜひご一緒させてくださいね。
今年もよろしくお願いいたします。
今年のやること、黒斑山アップです(苦笑い)


[ぜいぜいさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  01/03 00:44 | edit
あけましておめでとうございます。

ウルトラマンタイムは編集の時にだけ起きるようなのです。
はい、「ごまめ」を食べて下書き保存は「こまめ」にですね。
今年もよろしくお願いします。


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/151-7475c4db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。