上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
雪山には行かないと言ってたけれど~富士山五合目:雪上訓練 : スポンサー広告 : 山歩き : heavenly blue雑記帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告

富士山
車窓からの富士山(東富士五湖道路にて)

「冬の山には行くけれど、雪山には登らない、登れない」と
常々言ってはいたものの
このたび、そんな言葉は撤回せざるを得なくなってしまった。

-- ◇ 雪山には行かないと言ってたけれど~富士山五合目:雪上訓練 の続き --

12月13日(日) 富士山五合目周辺にて雪上訓練
コース:8:45馬返しスタートーー10:10三合目――10:45四合目ーー
    11:25 5合目ーー雪上訓練12:20~13:30/昼食後下山
    ――15:40馬返し駐車場

どういう風の吹きまわしか、急に雪山に憧れだした。
行ってみたくなった。
雪山の写真やレポなどを見ても、いいな~と遠いこと、他人ごとのように思っていた。
ところが、山の会の雪上訓練というものに急遽参加する次第となった。
しかし今回はいつものようにザックを担いで行けばいいのではなく、
「冬山装備で」ということで財政困難の折柄、
最低限の必要な道具を揃えることになった。
いたしかたなく、ここはクリスマスも近いということで、
自分がサンタさんになって「きぬ」さんに
冬山装備のプレゼントを運ぶことになった。(寂しい話だ)

早朝、集合場所まで、前トレ代わりののチャリこぎをがんばる。
いつもよりだいぶ空いている中央道を走り、
東富士五湖道路から雪化粧した富士山が見えてくると、
ああ、今日はあそこに登るんだね!と
ワクワクしてくる。

富士スバルラインで五合目まで行ければということだったが
やはり一合目あたりまでしか行けないようなので
馬返しまで行き、そこから五合目をめざすこととなった。
馬返しはなんと満車状態、昨日から止めている車ばかりで
フロントやドアがびっしりと霜に覆われていた。

馬返し
馬返し 標高1450m


富士山御岳神社
馬もここまで来て、引き返したという謂われが書いてあった。


三合目
三合目~雪がついてくる


三軒茶屋
三合目に三軒のお茶屋さんがあったと謂われが書いてあった


四合目
四合目~大黒天
サクサクザクザク、雪を踏みしめ歩く
大気は冷たく零度くらいだろうか
体は汗をかき、熱い


五合目
五合目~中宮

テントオンパレード
テントのオンパレード


さらに上にあがり、佐藤小屋の上の斜面あたりで訓練を開始することになり
さっそく準備を始めるが、
これがまた一苦労で。。。


装備完了
やっと、装備完了の図
オーバーパンツを履けばヨロケルし、
スパッツのファスナーはなかなか、あがらないし、
メインの12本アイゼン、これは
前日の予習にて、すんなり装着。

やれやれ、もう訓練前から疲れてますな~!!

斜面での登り降り、トラバースの足の置き方、運び方
ピッケルの使い方など練習

滑落停止練習
滑落停止練習
実際のときには、そうは簡単に止まらないそうだが
練習しておけば、まさかのときには
役に立つだろうか。

昼食後下山
だいぶガスってきた
ガンガン降る

墨絵風
墨絵風な景色


訓練終わって
登山口に戻ってきて
感想を一言
ふぅぅ、雪山の装備の装着は大変だっったです。
◇ コメントを書く/見る(10) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 山歩き


[ ]          ◇ akemi | URL |  12/14 08:12 | edit
雪上訓練は必要ですよね~。
私は涸沢でやりました。
ピッケル使って尻セード、楽しいです♪

…岳の介さんは昔冬富士で滑落してます。
気分が盛り上がっている時は
つい調子良くより難しい所にチャレンジしがちですが
どうか、くれぐれもお気をつけ下さい。
ちなみに岳の介さんはもう冬山はやらないそうです。


[ ]          ◇ 輝珍 | URL |  12/14 13:08 | edit
おおーっ、雪訓おつかれさまでした。
三合目から雪があるなんて、今年は多いんですね。
ここ数年、富士山も雪不足だったから。
きっといい訓練ができたことかと思います。

滑落停止は死ぬ気でやれば止まりますよ。
私は何度も使って九死に一生を得ました(大げさ)。

今年は佐藤小屋付近はてらてらじゃなかったのかな?
去年のちょうどこの時期はてらてらに凍ってたんだけど。
私は佐藤小屋のテン場で滑落して、1ヶ月ぐらいまともな生活できませんでしたよ。
よかったらこちら:
http://aurora6o6.blog38.fc2.com/blog-entry-702.html


[akemiさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  12/14 22:29 | edit
ピッケル使って尻セードってどうやるんですか?
私は内股になりやすいので、
引っ掛けないようにって注意されました。
(ま、やまとなでしこなもんで、普段のおしとやかが、仇ですねぇ、おほほほv-430


akemiママ、十分気を付けます。毎度ご心配かけますが、これからもどうぞ、見守ってくださいね。お願いします。



[輝珍さまへ ]          ◇ きぬ | URL |  12/14 22:42 | edit
「九死に一生」編見てきました。そうそう、輝珍が滑落した、斜面あたりで雪訓しました。
佐藤小屋の前は、雪が固く凍って、てらてら~ってツルツルリンとしてました。トイレの入り口もヤバかったです。

それにしてもさぁ、雪の白い所に、例の茶色のシミ、テン場の近くとか突堤のあたりにありまして、もお~って、思いました、もちっと、考えてやってほしいね。

「九死に一生」の輝は、まさしく「ぴ酔ってる」だね。
人のこと言う前に自分も気を付けまぁ~す。


[ ]          ◇ 輝珍 | URL |  12/15 09:33 | edit
> 輝珍が滑落した、斜面あたりで雪訓しました。

私が滑落したのはテン場でですよ。

ぴ酔ってる…
たしかに…


[尻セード ]          ◇ akemi | URL |  12/15 11:32 | edit
え~。
雪にお尻をつけて滑り降りるんですが
その時に、ピッケルですぐに滑落停止できるようにしつつスピードをコントロールします。
http://ebicchi.cocolog-nifty.com/non_title/2007/05/post-1f4f.html

アイゼンつけて歩くと引っ掛けやすいですよね。
内股もそうですが、がに股もダメです。
2本のレールの上を歩くように…とよく言われますね。
変な所でアイゼン引っ掛けて、そのまま滑落死…ありますよ。(--;)

輝珍
ホント、九死に一生。
お尻出してなくて良かったですね。(笑)


[輝珍さま ]          ◇ きぬ | URL |  12/16 06:00 | edit
杯、も一回よく見直ししました。
もっとずーと上のほうでした、

あとしみじみ思ったのは
雪は白い色なんだけど
青くも見えたよ。
深くなるほど、青味がかかった白。


[akemiさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  12/16 06:05 | edit
えびっちさんのとこに行ってきました。
なんか、尻セード楽しそうだな~。
今度、やってみたいな。
ピッケルのブレーキ加減が難しそう。
そのまんま、ずーずーじゃあぶないですから
もうっとよく練習してからにしますね。


[ ]          ◇ 輝珍 | URL |  12/16 09:59 | edit
うんうん。
尻セードはほんとピッケルでスピードを調節できるようになってからでないと危ないです。

私は初尻セードがかなりやばいところで、スピードがついて制御不能となり、結局滑落停止で止めましたから。滑落停止も一発では止められず、勢いでピッケルがふっとび、それをたぐりよせて二度目でなんとか止めました。止められなかったら、沢に突っ込んでて、マジでやばかったです。たぶん今頃こうしてコメントを書いてることはないでしょう^^;

ってか、周りのやつ、「平気、平気」とか適当なこと言うんだから…v-293
周りの人間は信用してはいけません。

あ、何度も失礼いたしました…


[ ]          ◇ きぬ | URL |  12/17 08:02 | edit
ですね、制御ができるようになってからにいたしましょう、
そのためには、もっともっと、雪山にいかなくちゃですかね。

なんだか、輝珍は「九死に一生」な体験が多いですね。



管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/148-4af17e39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。