上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
20世紀少年<最終章>僕らの旗を見に行く : スポンサー広告 : 日ごろの事 : heavenly blue雑記帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告

8月28日(金)、「20世紀少年 もう一つの第2章」をついつい見てしまい、
「ああ~、やっぱ、気になっちゃうな~」ってことで
まんまと日テレの思惑にはまり、
息子と待ち合わせて見に行った。


-- ◇ 20世紀少年<最終章>僕らの旗を見に行く の続き --

ネタばれになるので、内容には触れないが
60年代から70年代の高度成長期の
当時の風景は懐かしかった。
ケンヂたちと同じように基地遊びをしたこともあった。
そして、「ともだち」がいた。

うさぎのマスコット
うさぎのマスコット
(マスコットっていうのも古臭い言い方だけどね)


うさぎさんのお顔もシミだらけ
そりゃ~もう、40数年も前のものだからね。
小学生の私が転校してきて、1番目にともだちになったのは
「ゆきえ」ちゃん
帰り道いつも一緒だった。
家に帰ってからも
「ゆきえちゃん、あーそぼ」と呼びに行った。
すると、ゆきえちゃんの妹たちもついてきて、
みんなで遊んだ。

そして、今度はゆきえちゃんが
転校することになった。
いつまでも「ともだち」のしるしにと
お揃いのうさぎのマスコットを持っていようと
約束した。
しばらくは行き来していたが、
いつのまにか疎遠になっていった。

特に大事にしまっておいたというわけでもなかったが
よく手元に残っていたものだ

「20世紀少年」の映画を見て
ふと、思い出し、引き出しを開けて
いつまでもともだちのしるしの
「うさぎのマスコット」をながめた

ゆきえちゃん、どうしているかな
しあわせに暮らしているといいな
と懐かしくあの頃を思い出した。



◇ コメントを書く/見る(2) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 日ごろの事


[ ]          ◇ ぜいぜい | URL |  09/07 12:25 | edit
「うさぎのマスコット」なぜか胸キュンでした。
私も高校生の時に友人から贈られたスヌーピーの貯金箱、陶器だけどもなんとか壊れず幾星霜、私の手元でご無事にいます。その友人とは今でももち、ともだちですね~


[ぜいぜいさんへ ]          ◇ きぬ | URL |  09/08 07:57 | edit
このうさぎのマスコット見ると、当時のことが懐かしく思い出されます。
空まで届くように、高く高くブランコだって漕げたのになー。
ぜぜさんも私も胸キュンな少女時代があったんですよね。


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://silk5511.blog25.fc2.com/tb.php/125-02a56bfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。