heavenly blue雑記帳 : 雑記帳

鉄瓶修理中
先日、鉄瓶の水分を飛ばそうと、ちょいと火を当てるつもりで
その場を離れたのが運のつき、うっかり火を消し忘れ、強力な空だきをしてしまった
せっかくやっと、白い湯垢が付き始めたのを台無しにしてしまった
さらにまた、駄目押しでお湯を入れっぱなしを2回ほど・・・いや3回か

「じぇじぇじぇ」、赤い鉄さびが鉄瓶の中に生えていた?(生えていたというのは適した使い方か?)
それからは「らいくあろーりんぐすとーん」
転がる石のごとく、鉄瓶の中はさびの繁殖地帯

なんとかならないものかと、ネットで情報収集してみた
どんな状態であっても鉄瓶の中は触るべからず・・・たわしで擦ったり、クレンザーで洗ったりは厳禁
茶殻や古いお茶を小袋に入れ、沸騰させ、そのまま一晩置く・・・これを三日三晩行うべしとあった

                       さび茶                      
                       茶のタンニンと鉄が結合して真っ黒い水になります・・・さび茶とは言わないよね
本日2日目 もう一晩置いてみましょう
鉄は錆びるもの、鉄瓶の中のさびは体に害はないらしいとのことだが、赤茶色い湯になったり、金気くさくなることもあるので、上記の方法を行うと改善されるようです。

緑茶
ああ、美味しいお茶が飲めるようになりますように




◇ コメントを書く/見る(4) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 日ごろの事

落ち葉
秋も日ごとに深まり、人々で賑わっていたキャンプ場も落ち葉の絨毯が広がっている。
あら、どんぐり拾いでもしているのかな?

 秋深まる の続きを読む

◇ コメントを書く/見る(2) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 日ごろの事

夕焼け小焼け
スーパーマーケットで夕食の買い物を済ませて出てきたら
きれいな夕焼け空が広がっていた
しばらくぶりに見るきれいな夕焼けに足が止まった
いつもは邪魔っけな電信柱も電線も家もシルエットとなって空の赤を引き立てている

                            夕焼け2
                           お寺の鐘も聞こえてはこず、カラスのお伴もないけれど                                      もったいないから少し回り途して帰ろう
                           ほんの5分もしないうちにとっぷりと暮れて空の色が変わっていく                                秋の日は釣瓶落とし
また台風が近づいているという(19号)
このところ週末のたんびに台風到来、
さんま
せっかくの紅葉散歩もお預けかなぁ・・・ がっかりしながら秋刀魚をつつく秋の夜


◇ コメントを書く/見る(2) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 日ごろの事

ダリア
初夏に咲く一番花は大きく鮮やかだが、季節が移り秋になると花の色が落ち着いてきて深まっていくという
ダリアの原産地はメキシコの高原地帯
キク科ダリア属 春植えの球根植物
日本へは江戸後期に渡来し天竺牡丹と呼ばれた
 町田ダリア園 の続きを読む

◇ コメントを書く/見る(4) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 未分類
2014/10/03(Fri)   散歩 : 日ごろの事

風に揺れるコスモス

ただ、ぶらぶらと歩いた
かなりの距離を・・・ざっと20キロメートルくらいは歩いてきただろう
空は高く青く、コスモスが吹く風にさわさわと揺れていた
 

                 道端の花
                 星のような白い花が道端の草むらの中にほわっと咲いている
                 小さな小さな宇宙空間
                 名前は? さて、わからない

           想いは往く先定まらず、あえて言葉にしないという逃げ道に迷い込む
           金木犀の風が漂って、時季は秋だよと道案内                 



 散歩 の続きを読む

◇ コメントを書く/見る(4) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 日ごろの事