heavenly blue雑記帳 : 雑記帳

樹間の瑞牆山
樹間から見える瑞牆山・・・2012年10月21日(日)

「みずがきやま」読めても書けない「瑞牆山」

はて、「瑞牆」とはどんな意味だろ?と調べてみた
「瑞牆」とは神社の周りにある垣根のことで
 現世と神域との境界との意味ももつ


花崗岩で形成されるこの山は
風化や浸食による奇岩が聳え立つ
その姿は
「神聖な」領域を囲う垣のような
独特な雰囲気を持っている


 瑞牆山へ紅葉狩り の続きを読む

◇ コメントを書く/見る(6) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 山歩き
2012/10/20(Sat)   秋日和 : 日ごろの事

高積雲
秋の空に
雲のさざ波がたっていた



洗濯掃除に。。。。


 秋日和 の続きを読む

◇ コメントを書く/見る(8) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 日ごろの事

ようこそ
霧雲が流れ、壮大な展望が現れる
「わあ、」
ほら!っと大きく手を広げると
あちらでも両手を広げて
「わあ、」
 錦秋の木曽駒ヶ岳へ3~桂小場コース(下山)篇 の続きを読む

◇ コメントを書く/見る(6) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 山歩き

雲の淵で
雲の淵で

昨晩からの雨も朝方には雪へと変わり
(ま、ぐっすり睡眠中だったので、雪はみてないですが
なんとか晴れてきたから
「今からならご来光が見えるよ~」っと
声をかけられ
いざ!っと起きあがり、準備万端、ところが
声の主は
行かないそうな

ま、そんなわけで、とことこ木曽駒の山頂めざして
5分
 錦秋の木曽駒ヶ岳へ2~山頂の人々篇 の続きを読む

◇ コメントを書く/見る(0) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 山歩き

千畳敷ホテルを望む
駒ヶ岳RW駅ホテル千畳敷から登る


春になれば、いつ桜が咲くだろうか?と
心騒ぎ
秋になれば、いつ木々が色づくのだろうか?と
心待ち
四季折々の変化を楽しみ
それらに心を養われ
想いを繋げてきた日本人



10月三連休の6日(土)7日(日)
秋色に染まった木曽駒ヶ岳2956mに登る
今年の→7月の木曽駒リベンジを果たそうと
遥々四国からは河童さん&tochikoさん、和宏さん、猟師Kさん
そして、Yちゃん、さよちゃん、食う寝るさん
隊長はもちろん、我らが木曽駒さん
総勢9人の賑やか紅葉狩り遊山一行


 錦秋の木曽駒ヶ岳へ1~ロープウェイ篇 の続きを読む

◇ コメントを書く/見る(10) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 山歩き